記事のサムネイル

【大学生必見】なぜバイトではなく、長期インターンなのかを徹底解説!

 |  初心者向けコンテンツ
目次 CONTENTS
応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策

皆さんは長期インターンとバイトの違いについて考えたことはありますでしょうか?


長期インターンを始めようとしたときに、バイトとの違いってなんなんだろう?と思う方は多いと思います。


そこで、今回は長期インターンサイトで唯一の口コミサイトのVoilが長期インターンとバイトについて徹底的に比較していきます!


長期インターンとは



インターンとは


インターンシップとは、学生が企業などで実際に働いたり、訪問したりする職業体験のことです。目的としては、実際の業務や働く環境の体験を通じて、業務内容や働くことの理解を深めます。


長期インターンと短期インターンの違い


種類は主に3点あります。

1点目は【1Dayインターン】

期間:1日 内容:企業理解


2点目は【短期インターン】

期間:数日~2週間 内容:企業から用意された課題に対してグループワークで取り組み、企業に対して調査報告を行なう


3点目は【長期インターン】

期間:6カ月~数年 内容:実際に企業で就業経験を積み、社員と同じ働き方をする

長期インターンのことについて詳しく知りたい人はこちら


長期インターンとバイトの類似点


給料をもらえること


1つ目の類似点として、バイトも長期インターンも企業側から給与をもらえることができます。おそらく、皆さんの中にはバイトはお金もらえるの知ってたけど長期インターンがもらえることは知らなかった!という人はいるのではないでしょう。

長期インターンは最低でも3ヶ月からのところが多いため、給与は発生します。なので、バイトも長期インターンもお金をもらえるという面では共通していると言えるでしょう。

長期インターンの給料について詳しく知りたい人はこちら


貴重な時間を使っていること


給料をもらえることと繋がりますが、バイトもインターンも大学の貴重な時間を割いていることは忘れてはいけません。
大学の4年間は案外短いものです。

特に長期インターンは最低3ヶ月と時期が長いです。

この記事を通して少しでも皆さんにとってバイトと長期インターンのどちらが自分にあっているかを決める参考になればと思っております。


長期インターンとバイトの違い


バイトはお金のために長期インターンは成長のために

1つ目は目的の違いです。皆さんはバイトをしているときに成長している実感はあるでしょうか。

おそらく最初は新しい仕事ができ、感じることもあるかもしれませんが基本的には早く終わってほしいと感じる事が多いのではないでしょうか。


それはバイトがお金が目的だからです。

しかし、長期インターンはお金ではなくその仕事をすることによって得られる経験を大事にします。その経験によって得られたスキルや出会いが成長につながるからです。このように、長期インターンとバイトではやる目的が全く異なります。

長期インターンで成長をしたい人へ


バイトは指示通り動くと褒められ、長期インターンは自分で考えると褒められる


2つ目として、企業が求めている人の違いがあります。

バイトでは「いかにマニュアル通りに動けるか」といったことが重視されます。


つまり、マニュアルどおりに動ければ、その作業の繰り返しです。


一方で、長期インターンでは基本的に自分で考えて動くことが求められます。社員と同じような仕事をするインターンも少なくありません。

長期インターンではインターン生も含めて、一人ひとりが戦力です。

もちろん、最初は社員さんが優しく教えてくれる場合もありますが、基本的には自分で考えて実行できる人間が求められます。


バイトは横のつながりのために、長期インターンは縦横のつながりのために


3つ目の違いは、繋がれる「人」の違いです。


バイトを始める理由の一つに、同世代の友達がほしいからという方は多いでしょう。

このように、バイトでは、同世代との横の繋がりができる場合が多いです。


一方で、長期インターンでは横の繋がりのみならず、縦のつながりも広げることができます。

この縦のつながりというのは、大学の先輩だけではなく、社会人という意味です。

社会人の方と一緒に働き、コミュニケーションを取れるのも長期インターンならではの経験です。

もし、横の繋がりだけでなく、縦のつながりにも興味がある人には、是非長期インターンをおすすめします。 


結局どっちがいいの?長期インターンとバイトの比較を終えて




決める際は目的を考えよう


結論、どちらが向いているかは皆さんが何を求めているかによって変わってきます。


なぜなら、そもそも長期インターンとバイトでは全然目的が違うからです。


相違点で説明したように、それぞれ良い点や悪い点があります。

その中で、自分が欲しいものは何か考えることでより正しい選択肢を選べると思います。


一番最初に書いたように、大学は4年間しかありません。

その中で、自分にとって大事なものを考えてみることが大切なのではないでしょうか。


長期インターンにあってバイトにないもの


長期インターンにあって、バイトにないものをまとめると3つあります。それが、


1.やりがい
2.自発性

3.社会人とのつながり


の3つです

。マニュアル通りの仕事ではなく、やりがいのある仕事、自発性が求められる環境、そして就活に向けて社会人と同じように働くことができるのは、長期インターンならではの経験です。

皆さんも是非一度検討してみてはいかがでしょうか。


長期インターンを探している方へ




Voilとは


Voilは実際に働いた学生から生の声を集めた、業界唯一の口コミサービスです。500件以上の口コミからあなたに合った企業を見つけ、企業側と学生側のミスマッチをなくします!


無料の長期インターン相談やってます


500件の口コミデータをもとに、徹底的に相談にのります!面談した方限定に企業の紹介やES添削・面接のコツをお伝えします。LINE@や公式サイトへ気軽にご連絡ください!

「なにから始めたらいいのかわからない」と悩みを抱えている方や「さらにレベルアップしたい」という方にすべて私たちVoilメンバーが個別面談にてあなたのキャリアに向き合います!職種、業界、特徴、企業満足度ランキング等から【あなたに最適のインターン】をご提案します!

応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策
関連するコラム
合格ノウハウ
合格ノウハウ
2022年08月18日
【長期インターンにチャレンジしたいあなたへ】面接でよく聞かれる質問10選とは?
今回は長期インターンを応募するときの最大難関である面接について、よく聞かれる質問10選を厳選してお伝えします!
合格ノウハウ
有給インターンについて
有給インターンについて
2021年08月23日
ベンチャー企業で有給インターンをするメリット・デメリットを解説!
有給インターンを探していて、気づくのはベンチャー企業の多さでしょう。 周りの友達も、ベンチャー企業で働きたいと思う学生は多くいるでしょう。 しかし、そもそもベンチャー企業ってなに?と思う学生もいると思います。 今回はベンチャー企業の定義や、ベンチャー企業で有給インターンをするメリット・デメリットについて解説したいと思います。
有給インターンについて
長期インターンについて
長期インターンについて
2022年10月12日
【大学2年生必見!】長期インターンを始めるメリットと最適な長期インターン先を見つける方法とは?
今回は大学2年生のみなさんへ長期インターンを始めるメリットと最適な長期インターン先を見つける方法を徹底解説していきます!
長期インターンについて
合格ノウハウ
合格ノウハウ
2022年05月25日
【長期インターンの志望理由4選】面接官から高評価を得るためのポイントと例文!
今回は長期インターンの面接で高評価を得る志望動機の作り方だけでなく、「この志望動機は避けよう!」というNG例も合わせてお伝えします!
合格ノウハウ
おすすめ記事
有給インターンについて
有給インターンは就活に本当に有利?メリット・デメリットを解説!
業界・職種特集
【2021年完全版】マーケティングの長期インターンの種類・必要なスキルを解説
有給インターンについて
有給インターンをしているなら要チェック!「源泉徴収」「確定申告」を理解しよう
タイプ別おすすめ
大阪で長期インターンを探しているあなたへ
人気の記事ランキング
合格ノウハウ
【その長期インターン意味ないです。】正しい始め方を徹底解説!
お悩み相談
【長期インターンを辞めたい方へ】後悔しない辞め方を解説!
合格ノウハウ
【2021年最新版】失敗しない長期インターンの探し方はこれだ!
タイプ別おすすめ
休学してまで長期インターンをする理由とは?メリット・デメリットを解説