記事のサムネイル

【海外志向のあなたへ】海外で長期インターンするならタイ!

 |  海外長期インターンについて
目次 CONTENTS
応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策
監修者
監修者画像
栗田頌久
株式会社Flamers Voil事業責任者
大学卒業後は就職せずに独立。
上京をきっかけに就職し、エンタメ業界のベンチャー企業でクリエイティブ制作のディレクターを担当。
その後、COOの柴田に誘われVoilにキャリアアドバイザーとして参画。
2023年6月からは事業責任者としてCAの他、法人営業や事業企画も担当。


そもそもタイはどんな国?



海外長期インターンをしたいと考えている方の中には、タイで働きたいという方も多いと思います。


タイは海外長期インターン先として人気のある国です。


そこで、今回はタイでの長期インターンについて解説していきます。


まずはじめに、そもそもタイがどんな国であるのかを見ていきましょう。


政治・経済:イスラム教徒が多く、伝統文化立ち並ぶ歴史ある国!

まずはタイの政治や経済に関してです。


タイは、イスラム教徒が多い国です。


そのため、伝統文化が立ち並ぶ歴史のある国と言えます。


伝統的な寺院や遺跡などは観光地しても有名です。


治安:比較的安全だが、観光地には注意!

続いて、タイは比較的治安の良い国と言えます。


しかし、日本と違う環境であることには代わりないので、油断は禁物です。


特に、観光地などの人混みでは注意が必要です。


大型デパートの付近では、高級ブランドを購入した観光客をターゲットにしたスリが発生しています。


また、繁華街などの飲み屋ではぼったくりや睡眠強盗の巣窟にもなっています。


なので、ゲイバーなどに入りたいと思う方は信頼できるガイドさんにおすすめの場所を聞いておくことを推奨します。


物価:日本よりも圧倒的に安価

最後に、タイの物価は日本よりも圧倒的に安価です。


食べ物が安いだけでなく、交通費も安いです。


なので、お金に余裕のない学生でも長期インターン生活を送りやすい国と言えます。


金銭面の心配がある方は、ぜひ物価の安いタイを長期インターン先として考えてみましょう。



なぜいまタイでの長期インターンが熱いのか?



タイは長期インターン先として人気の高い国になっています。


しかし、なぜいまタイが長期インターンで熱いのでしょうか。


ここからはその理由を見ていきましょう。


理由➀東南アジアで最も日系企業が多い!

まず第一に、タイは東南アジアの中でも、最も日系企業が多い国であることが理由に挙げられます。


日系企業は、会社に日本人社員がいることが多いため、日本人の学生も長期インターンに参加しやすいです。


また、研修制度がしっかりしている会社が多いため、初めての長期インターンでも安心して参加できます。


理由②親日国なので日本人にとって働きやすい環境が充実!

続いて、タイが親日国であるため、日本人が働きやすいことも理由の1つです。


日本人に優しい環境の国だと、学生でも楽しく働くことができますよね。


また、タイで働く日本人が多いことから、日本人向けのお店も多く、日常生活を送りやすくなっています。



タイ長期インターンやっておくべきおすすめ3選



タイで長期インターンをしてみたいと思っても、海外が初めてだったり、長期インターンが初めてだったりすると不安がありますよね。


しかし、事前準備をきちんと行えば、現地で大きな心配はいりません。


そこで、ここからはタイの長期インターンに参加する前にやっておくべきことを解説します。


おすすめ➀インターンシップビザの取得

まず、海外長期インターンに参加する際は、事前にインターンシップビザを取得しましょう。


観光旅行であれば、タイに入国する際にビザは要りません。


しかし、長期滞在をし、現地で働く場合はビザが必要です。


インターンシップビザはすぐに発行できるものではないため、渡航までに余裕を持って用意しておきましょう。


おすすめ②日常会話レベル以上の語学スキル

続いて、タイで長期インターンに参加するまでに日常会話レベル以上の語学スキルを身につけておくことをおすすめします。


もちろん、長期インターンとして働く中で言語は身に付きますが、安心して日常生活を送るためにも、最低限の語学力は必要です。


さらに、語学力が高いほどできる仕事の幅も広がり、充実した長期インターン生活を送ることができます。


おすすめ③緊急時に備えた保険加入

最後に、海外長期インターンに参加する前には、緊急時に備えて保険に加入しましょう。


治安が良い国であっても、日本とは違った環境で働くことになるので、どんなトラブルが起きるかは分かりません。


また、慣れない土地でトラブルに遭った時は、焦ることも予想されるので、万が一に備えて保険に入っておくことがおすすめです。


インターン用の保険もあるため、ご自身の長期インターン生活に合った保険を選びましょう。



タイで長期インターンするときは○○にご用心!



さて、タイで長期インターンに参加する意欲が高まってきた方も多いでしょう。


しかし、日本とは違った場所で働く、生活する際はやはり気を付けるべきことがあります。


治安が比較的良いタイでも、注意すべきことがあるので、渡航前に把握しておきましょう。


盗難

まず、貴重品の盗難には十分に注意してください。


日本人はお金を持っていると思われているため、貴重品が狙われやすいです。


また、人混みだと犯行がバレにくいため、ターゲットになります。


さらに、カバンを目の届かない場所で持っていたり、ポケットに財布を入れていたりするのも、盗難に遭う可能性が高くなってしまいます。


必要以上の貴重品を持ち歩かないようにし、カバンは身体の前側で持つようにしてください。


置き引き

続いて、タイでは置き引きにも注意が必要です。


カバンを席に置いたままにしたり、スーツケースを置いたままにしたりすると、あっという間に置き引きに遭ってしまいます。


少し目を離した隙に狙われてしまうので、所持品からは目を離さないようにしてください。


特に、人混みや空港、駅などで注意しましょう。


見せ金詐欺

最後に、見せ金詐欺にも注意しましょう。


財布を提示するように言われて、提示すると財布から現金を盗まれてしまいます。


親しみやすいように声をかけてきたり、会計時に財布を見られたりした時は、特に注意が必要です。


警察でも、むやみに財布を見ることはしないので、他人に財布は絶対に見せないようにしてください。



タイで長期インターンするならここだ!



タイで長期インターンをしたいと言っても、どこで働くか悩みますよね。


そこで、最後にタイで長期インターンをするなら、ここがおすすめだという場所をご紹介します。


バンコク

まずは、タイの首都バンコクです。


バンコクはタイの中でも最も発展している場所であり、企業の数も多いです。


日系企業が進出している場所でもあるので、求人探しで困っている方はバンコクの求人を探してみましょう。


また、バンコクは観光地であるため、日本人が日常生活を送りやすい場所とも言えます。


タイの文化を感じつつ、外国人が過ごしやすい環境が良い方は、ぜひバンコクで長期インターンをしてみましょう。


チェンマイ

続いて、タイの北部に位置留守チェンマイもおすすめです。


チェンマイは、観光地としても人気があり、美しい都とも呼ばれています。


そんなチェンマイでは、ホテルなどのホスピタリティ系の長期インターンや、教育関連のインターンが多いです。


語学学校での長期インターンや、NGO・NPOでの教育インターンに参加したい方はぜひチェンマイで長期インターンをしてみましょう。



著者
著者画像
児玉さりな
フリーランス(Webライター)
大学生向けメディアの運営経験で身につけたSEOライティングスキルを活かし、インターンシップや就活に関する記事の執筆を担当。
学生時代には海外インターンも経験。
22卒でメーカーに就職後、現在はフリーランスで活動中。
応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策
おすすめ記事
長期インターンについて
【学生必見!】キャリア形成において長期インターンがおすすめな3つの理由
長期インターンに関する知っておきたい知識
デジタル時代のインターン!オンラインインターンをうまく進めるコツを解説
長期インターンに関する知っておきたい知識
初めての有給インターン!受付で覚えておきたい流れとマナー
就活関連
【経験者が語る!】長期インターンは本当に就活に有利なの?
人気の記事ランキング
合格ノウハウ
【その長期インターン意味ない?】5つの辞めとけと言われる理由を徹底解説!
長期インターンについて
【やめとけ】長期インターンを目的なく始めるなんて
お悩み相談
無給の長期インターンは違法?その理由と避ける方法を解説
合格ノウハウ
【2023年最新版】失敗しない長期インターンの探し方はこれだ!