記事のサムネイル

卒業までに成長したい!インセンティブ制度のある企業での長期インターンがおすすめな理由

 |  長期インターンに関する知っておきたい知識
目次 CONTENTS
応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策

【長期インターン インセンティブ】インセンティブって一体なに?




長期インターンを始めたいと思っている人はどんな目的を持っていますか。

お金を稼ぎたいという思いがある人も多いと思います。

果たして長期インターンの給料はどのようなものなのでしょうか。

今回は、長期インターンで聞くインセンティブについて解説していきます。


社員の頑張りに対して企業が給料に上乗せして支払う対価


まず、そもそもインセンティブとはどのようなものなのでしょうか。

インセンティブとは、簡単にいうと社員の頑張りに対して企業が給料に上乗せして支払う対価を指します。

そのため、基本の給料に加えてもらえるプラスの報酬と言えます。


インセンティブとボーナスは別物!


インセンティブが基本の給料に上乗せしてもらえる報酬だということでボーナスと勘違いする人も多いです。

しかし、インセンティブは年に2回もらえるボーナスとは別物です。

ボーナスは基本的に賞与と言われ、企業の業績によって金額が左右されます。


支払い方は企業によってさまざま


長期インターンで支払われるインセンティブの支払い方は企業によって異なります。

給料に上乗せした形で支払われることが多いですが、ストックオプションで対応している企業もあります。

また、給料という形ではなく、表彰などで対応している場合もあります。



【長期インターン インセンティブ】インセンティブを導入している目的は?




インセンティブがどのようなものか理解できてきましたか。

長期インターンでインセンティブがあると聞くと珍しいなと思う方もいるでしょう。

長期インターンでインセンティブを導入している企業はどんな目的を持っているのでしょうか。


多くは社員のモチベーションアップを図るため


一般的な目的として、社員のモチベーションアップを図ることが挙げられます。

給料だけでなく、頑張り次第でもらえる報酬は仕事のやる気につながります。

また、実力を形で確認することができるため、自信にもなります。


やる気のある人を採用するための手段の場合も


もう一つの目的として、やる気のある人を採用するための手段である場合が挙げられます。

インセンティブは頑張りによって金額が変わるため、実力が表れます。

したがって、やる気がある人かを判断する基準になります。

やる気のある人を採用したい企業にとっては、インセンティブ制度により社員の熱量を図っている場合もあるのです。



【長期インターン インセンティブ】インセンティブのメリットは?




長期インターンなのにインセンティブがあったらやる気が出る人も多いでしょう。

また、実力を試し、結果を形に残したい人には気になるものだと思います。

さて、このようにインセンティブにはメリットがありますが、他にどんなメリットがあるのかみていきましょう。


学生でもスキルアップを図ることができる


まず、学生でもスキルアップを図ることに繋がるということです。

インセンティブがあると、やる気が上がるためスキルをもっと身につけたいという気持ちが強くなります。

また、目標が具体的になると、目標達成のためにやるべきことがはっきりしてスキルアップに繋がります。


目標に対してコミットすることで、「粘りづよさ」を磨くことができる


次に、目標に対してコミットすることで、「粘りづよさ」を磨くことができることもメリットと言えます。

目標達成のために、コツコツと努力を積み重ねる経験は、社会人になった時に役立ちます。

特に、粘り強さややり切るという経験がない学生が多いため、長期インターンでのこの経験は大きな財産となるでしょう。



【長期インターン インセンティブ】インセンティブのデメリットは?




インセンティブにはさまざまなメリットがあることが理解できたと思います。

しかし、メリットだけでなくデメリットも存在するのが現実です。

さて、インセンティブにはどんなデメリットがあるのでしょうか。


過度に数字へのプレッシャーを感じてしまう場合がある


第一に、過度に数字へのプレッシャーを感じてしまう場合があることです。

インセンティブは目標が見えやすいというメリットの反面、数字がプレッシャーになることがあります。

数字ばかりを追ってしまい、大切なことを忘れてしまうとやる気もなくなってしまいます。

具体的な数字の目標は大切ですが、数字にとらわれてプレッシャーに押しつぶされないように気をつけましょう。


結果を出した人がえらいという雰囲気を感じてしまう場合がある


次に、結果を出した人がえらいという雰囲気を感じてしまう場合があることです。

インセンティブ制度は、周りにも結果が分かるものです。

そのため、結果を残した人がえらいという空気感が出てしまいます。

自分が結果を出せていない時は、プレッシャーとなったり、負い目になったりしてしまう可能性があるので、注意が必要です。



【長期インターン インセンティブ】やはり体育会系が多い?導入している社風をチェック




長期インターンでインセンティブを導入している企業は大変なんじゃないかなと思う人もいるでしょう。

特に、体育会系なのではと不安がある人がいると思います。

実際、長期インターンでインセンティブを導入している企業はどんな社風なのでしょうか。


体育会系とは一概には言えない


結論、インセンティブを導入しているからと言って体育会系であるとは言えません。

しかし、インセンティブを導入するとチームの士気があがり、みんなで目標に向かって頑張るという雰囲気が高まることは多いです。

そのため、体育会系であると受け取られる場合が多くなります。

ですが、個人で結果を出すことを求められる企業もあるため、一概に体育会系だと括ることはできません。


実力主義でキャリアアップしていきたい人には向いているかも


インセンティブは、実力主義でキャリアアップをしていきたい人に向いています。

ですが、決して体育会系というわけではありません。

コツコツと努力をして、目標に向けて頑張れる人、それが好きな人に向いているのです。

実力を発揮して、結果を形にしたい人はインセンティブのある長期インターンを探してみましょう。


数字的な指標がプレッシャーと感じてしまいすぎる場合はストレスになる場合も


先ほども述べましたが、数字に向かって頑張ることがプレッシャーになる可能性があります。

数字的な指標は具体的な目標であるため、すべきことがわかりやすいですが、その反面ストレスを感じてしまう可能性もあるのです。

インセンティブという数字的評価が重荷になる人は、インセンティブのある長期インターンは避けておきましょう。


インセンティブが給与のどれくらいの割合を占めているかを要チェック


インセンティブのある長期インターンに参加する人は、インセンティブが給与のどれくらいの割合を占めているかを確認しましょう。

インセンティブが金銭的な報酬の場合は、基本給に上乗せのため、インセンティブがなかったとしても基本給はもらえます。

しかし、基本給の中でインセンティブの割合が大きい場合、ハイリスクになる可能性があります。

また、収入が変動する可能性もあるため、プレッシャーとなる場合があることに注意しましょう。


自分がどんな環境だと頑張れるのかを分析しよう


インセンティブ制度のある長期インターンに参加する人は、自分がどんな環境だと頑張れるのかを分析する必要があります。

そもそも競争があることで頑張れる人なのか、実力を形として確かめたい人なのか、個人主義かチーム主義かなど、頑張れるポイントを知っておきましょう。

長期インターンはこのように自己分析をした結果、自分に合った企業に参加することが望ましいのです。



【長期インターン インセンティブ】学生でもインセンティブは受けられる?




さて、ここまでインセンティブの話をしてきましたが、長期インターンで学生もインセンティブを受けられるのか気になりますよね。

基本給に上乗せされるのは嬉しいことですが、社員だけでなく学生もその対象なのでしょうか。


インセンティブを長期インターンでも導入している企業はある


結論、インセンティブを長期インターンで導入している企業はあります。

そのため、学生であってもインセンティブを受け取ることは可能です。

しかし、インセンティブを導入している企業は多いわけではないので、求人内容や給料情報をよく確認してください。


営業職で導入している企業が多い


インセンティブを長期インターンで導入している企業はどのような企業が多いか気になりますよね。

インセンティブは個人での成果に対して支払われることが多いので、それに伴って営業の長期インターンで導入されることが多いです。したがって、インセンティブ制度を経験したい人は営業の長期インターンを探してみてください。


学生でも月3桁で月収を稼ぐことも


長期インターンでインセンティブがある場合、どのくらい稼げるのか知りたいですよね。

インセンティブの金額は企業によってさまざまであり、一括りにはできませんが、月3桁稼ぐことも可能です。

しかし、夢がある一方で、プレッシャーなどのデメリットも存在する事を忘れないようにしましょう。



【長期インターン インセンティブ】やるなら挑戦してみたい!自分に合ったインターンを探すなら?




ここまでの解説で、インセンティブのある長期インターンに参加したいと思った人はいませんか。

最後に、長期インターンを探している人に向けて、おすすめの長期インターンサイトをご紹介します。


日本で唯一の有給/長期インターン口コミサイト「Voil」


インセンティブのある長期インターンを探している人におすすめのサイトは、「voil」です。

「voil」は、日本で唯一の長期インターン口コミサイトです。

「voil」は、長期インターン経験者のリアルな声が掲載されており、事前に知りたい情報を読むことができます。

また、求人も掲載されているので、気になる企業を探すことも可能です。


Voil活用法➀45分間の無料サポート面談


「voil」を活用して長期インターンを探したい人は、45分間の無料サポート面談を受けてください。

サポート面談では、あなたにおすすめの長期インターンを紹介してもらえます。

また、選考対策も行なっているので、初めての方でも不安を解消できます。


Voil活用法②経験者の口コミを読んで理解を深める


「voil」を活用したい方には、やはり口コミを読むことをおすすめします。

経験者の口コミを読むことで、企業をより理解できます。

また、具体的な情報を得られるため、求人比較の際に判断材料として役立ちます。


Voil活用法③ES添削&面接対策で自信をつける


最後に、ES添削&面接対策で選考に自信を持てるようにしましょう。

長期インターンの選考は倍率が高いので不安があると思います。

だからこそ、事前に対策をして、できるだけ不安をなくしておきましょう。



長期インターンを探している方へ




Voilとは


Voilは実際に働いた学生から生の声を集めた、業界唯一の口コミサービスです。

500件以上の口コミからあなたに合った企業を見つけ、企業側と学生側のミスマッチをなくします!


無料の長期インターン相談やってます


500件の口コミデータをもとに、徹底的に相談にのります!面談した方限定に企業の紹介やES添削・面接のコツをお伝えします。

LINE@や公式サイトへ気軽にご連絡ください!

「なにから始めたらいいのかわからない」と悩みを抱えている方や「さらにレベルアップしたい」という方にすべて私たちVoilメンバーが個別面談にてあなたのキャリアに向き合います!職種、業界、特徴、企業満足度ランキング等から【あなたに最適のインターン】をご提案します!

応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策
おすすめ記事
タイプ別おすすめ
この冬、長期インターンを始めたいあなたへ
合格ノウハウ
【面接前にいつも悩む「逆質問」】避けたいNG集と今すぐ使える質問例!
長期インターン体験記
【長期インターン体験記】クリエイティブサーベイ株式会社のインターン体験記
合格ノウハウ
「受からない」を改善せよ!今すぐできる長期インターンの面接に合格するポイント
人気の記事ランキング
合格ノウハウ
【その長期インターン意味ないです。】正しい始め方を徹底解説!
長期インターンについて
【やめとけ】長期インターンを目的なく始めるなんて
合格ノウハウ
【2023年最新版】失敗しない長期インターンの探し方はこれだ!
お悩み相談
無給の長期インターンは違法?その理由と避ける方法を解説