記事のサムネイル

有給インターンを探すなら東京で!探し方から注意事項まで解説!

 |  有給インターンについて
目次 CONTENTS
応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策

この記事を見ている皆さんは東京で有給インターンを始めたいが、どこから探せば良いか分からない方が多いでしょう。


自分で起業を目指しており、その際に役に立つ経験を有給インターンで得たい人もいれば、働くことのイメージがわかないので、バイトの代わりにインターンを始めたいという人もいるでしょう。


この記事では有給インターンを探すなら、なぜ東京が良いか。そして、どのように探せばよいかを解説していきます。


有給インターンとは


インターンとは

インターンシップとは、学生が企業などで実際に働いたり、訪問したりする職業体験のことです。目的としては、実際の業務や働く環境の体験を通じて、業務内容や働くことの理解を深めます。


有給インターンと無給インターンの違い

インターンには主に3種類に分けられます。


1点目は【1Dayインターン】

期間:1日 内容:企業理解


2点目は【短期インターン】

期間:数日~2週間 内容:企業から用意された課題に対してグループワークで取り組み、企業に対して調査報告を行なう


3点目は【長期インターン】

期間:6カ月~数年 内容:実際に企業で就業経験を積み、社員と同じ働き方をする


この中で、有給インターンに含まれるのが、【長期インターン】です。長期インターンは基本的に企業にお金をもらいながら、働くので、アルバイトと同じように時給が発生するものが多くあります。


一方で、【1Dayインターン】や、【短期インターン】のような、短期間で行なうものは、ほとんどが無給インターンです。


有給インターンとアルバイトの違い


違いは主に3点あります。

1点目は【目的】

インターンシップは、仕事の内容理解・適正理解を目的とし、自分の働きが企業から評価され、その働きに対してお金が支払われます。一方、アルバイトは、労働と時間の対価として収入を得ることが目的です。


2点目は【得られるスキル】

アルバイトは、細かなルールやマニュアルが設けられ、責務のある仕事はすべて社員が請け負います。一方で、インターンシップで求められている人材は「マニュアル通りに動く人材」ではなく、「自分の頭で考えて動ける」力を持った人です。個の力をつけることで社会に通ずるスキルを身につけます。


3点目は【就職活動に有利】

アルバイトは社員とバイトで任せられる責任が異なるため、社会人としての実務経験を積みにくいです。一方、インターンシップは社員同様の働き方をするため、実務経験を積みやすいです。そのため、インターンシップ経験者は働いたときの再現性や働く意欲が高いと見られ、内定に直結しやすい場合もあります


有給インターンを探すなら東京がおすすめ



「有給インターンに参加したい!」と思っている学生も多いでしょう。


しかし、初めての有給インターン探しはどうやって探すべきか悩みますよね。


また、有給インターンを始める時に重要となることも理解している必要があります。


そこで、ここからは有給インターンのおすすめの探し方や有給インターンを始める時に大切なことを解説していきます。


有給インターンへの参加を検討している方は、ぜひご覧ください。


有給インターンの募集は東京が多い

まずは、有給インターンを探す方法について解説します。


有給インターンは、いわゆる長期インターンのことを指します。


有給インターンを行っている企業はベンチャー企業が多いので、有給インターンの募集もベンチャー企業が多い東京に固まっています。


東京は日本の中心ということもあり、ベンチャー企業のみならず多くの企業が存在しているので、これは当然のことですね。


なので、有給インターンを探している就活生は、まず東京のベンチャー企業の求人から探してみると良いでしょう。


また、有給インターンの募集が多い東京では、有給インターンの業種や職種も幅広くなっています。


ベンチャー企業では、一般企業にない職種も多くあるので、新しい仕事に挑戦したいと思う学生にとって特におすすめです。


自分の興味がある企業に出会える確立も高く、同じ志を持った大学生と出会うことができ、有給インターンに参加している学生も地方と比較して多くいます。


そして、東京は有給インターンの募集の数だけでなく、行動の速さや情報収集の多さなどでも地方と違う点があります。


ライバル企業が多い東京では、常に新しい情報に耳を傾けているので、学生も情報収集力も高く、地方の学生はそのような環境に刺激を受けることでしょう。


近年、地方の学生であっても首都圏も有給インターンに参加しに良く学生が増えています。


やはり、それだけ東京に進出している企業が魅力ある有給インターンを実施していると言えるでしょう。


有給インターンへの参加を考えている大学生は、幅広い業種や職種の募集が多い東京のベンチャー企業の有給インターンを探してみてください。


有給インターンは長期のものがほとんど

続いて、先ほども述べた通り、有給インターンのほとんどが長期インターンであるということについて解説していきます。


有給インターンとは、実務を伴う業務をインターン生が行い、その仕事の対価に対して給料が支払われるというものです。


そのため、インターン生は社員と同様の実務業務ができるだけのスキルを持っていなくはいけません。


しかし、実務を経験したことがない大学生が大半なのが現状です。


従って、有給インターンを実施する企業は、インターン生に実務を任せられるよう、まず教育をしていく必要があります。


短期インターンは、数日から2週間程度の期間で行われるので、十分な教育をすることは厳しいです。


一方で、長期インターンは最低1か月以上の期間があるので、実務業務ができるようにインターン生を教育する時間を取ることができます。


そのため、有給インターンのほとんどが長期インターンとなっています。


短期インターンであっても有給のものがありますが、一定程度のスキルを既に持っていることが応募条件に課されている可能性が高いでしょう。


有給インターンに参加したいと考えている学生は、募集が見つかりやすい長期インターンから探すことをおすすめします。


有給インターンを始めるには目的が大事

最後に、有給インターンを始める時にあたって重要となることについて解説します。


結論、有給インターンに参加する時は事前に目的を決めましょう。


有給インターンへの参加の目的は人によって異なります。


具体的には、「社会人として必要な基礎スキルを身につけたい」や「〇〇職の仕事内容を理解したい」などが考えられます。


ここで重要となるのは、できるだけ具体的な目的を持つことです。


抽象度が高い目的だと、有給インターン中に目的がブレてしまい、有給インターンに参加してもただ何となくという経験で終わってしまうことがあります。


例えば、「社会人として必要な基礎スキルを身につけたい」という目的であれば、「資料作成に必要なスキルを身につけたい」といったように、学びたいことや得たいことの内容も決めましょう。


また、有給インターンを終えた後、自分がどうなっていたいのかを考えると目的を設定しやすくなります。


仮に、あいまいな目的だと、有給インターン中に大変なことがあった時、目的を見失ってしまい、辞めたくなってしまう可能性もあります。


しかし、明確な目的を持った上で有給インターンに参加すると、その目的に向かって大変な状況を踏ん張ることができ、最後まで業務をやり遂げられます。


充実度の高い有給インターン経験にするためにも、参加前に目的を設定することが重要です。


東京で有給インターンを見つける方法



先ほど、有給インターンを実施している企業は東京に多いと述べました。


有給インターンを探したいと思っても、数多くある求人の中から自分に合った有給インターンを探すことは難しいですよね。


特に、志望の業種や職種が定まっていない学生はどのように探すべきか悩むと思います。


そこで、東京の有給インターンを見つける方法について解説していきます。

自分に合った有給インターンを見つけられるよう、しっかり探し方を理解しましょう。


有給インターン専門サイトから探す

まず、1つ目は有給インターン専門サイトから探す方法です。


有給インターン専門サイトには、有給インターンに絞った求人情報がたくさん掲載されています。


そのため、複数の企業を比較検討することができ、より自分に合った有給インターンを見つけることができます。


有給インターン専門サイトから探すメリットをまとめると以下の通りです。


  • 豊富な求人情報が見れる
  • 求人内容を比較検討できる
  • 業種や職種で検索できる
  • 地域や期間を設定できる

また、有給インターン専門サイトの中には、自分から有給インターンを探す方法だけでなく、自分の情報を公開することで企業からオファーが届く求人サービスがあるものも存在します。


その他にもキャリアアドバイザーに相談できるサービスがあったり、実際に有給インターンを経験した先輩の口コミが掲載されていたりするサイトもあります。


企業が公開している情報だけでなく、客観的な経験談を知れると心配事も解消でき、安心して参加できますよね。


特に、初めての有給インターン探しは複数の求人情報を比較して、より自分に合った有給インターンを見つけることが重要なので、信頼できる情報を得ることが大切です。


東京の有給インターンに参加したい学生は、最初に有給インターン専門サイトを見て、いくつかの求人情報を比較検討してみましょう。


大学のキャリアセンターに問い合わせる

次に、おすすめな方法は大学のキャリアセンターに問い合わせることです。


大学のキャリアセンターでは、大学と提携している企業の有給インターン求人を紹介してくれます。


大学のキャリアセンターが紹介してくれる求人は、サイト上に掲載されていないものもあります。


また、大学のキャリアセンターを介して有給インターン探しをすると、大学のフォローを受けられたり、キャリア相談をしてもらえたりするので、初めてインターンを探す学生におすすめです。


志望する業界や職種が定まっていない学生は、一度大学のキャリアセンターに相談にのってもらい、アドバイスをもらえるとインターン探しも順調に進むと思います。


さらに、大学のOBOGの方の経験談を知ることができることや、気になる企業のOBOGを紹介してもらえることも、大学のキャリアセンターに問い合わせるメリットでしょう。


有給インターン専門サイトから自分に合ったインターンが選べなかったり、OBOGの経験談を知りたいなと思う学生は、ぜひ大学のキャリアセンターを活用しましょう。


友人から紹介してもらう

最後に、有給インターンを見つける際におすすめする方法は、友人から紹介してもらうことです。


東京の有給インターンに参加したい場合、数多くの求人が出ているので、どのインターンを選ぶべきか非常に迷います。


インターンを選択する際にカギとなるのが、実際の経験談です。


友人から紹介してもらうことで、既に有給インターンの経験がある友人から素直な意見を聞けたり、インターネット上には公開されていない情報を得られたりします。


初めての有給インターンは、不安なことが多いと思うので、友人に聞けると安心ですよね。


友人から紹介してもらう方法のメリットは以下の通りです。


  • 経験談が聞ける
  • 心配事を解消できる
  • 企業の内情を知れる
  • 選考を突破しやすくなる

実際に、有給インターンに参加したことがある友人がいるとインターン選考についても聞くことができます。


そのため、必要となる対策を行うことができ、選考突破の確立も高くなります。


どのように東京の有給インターンを見つけようか悩んでいる方は、友人に紹介してもらうことも1つの手です。


有給インターンを探している方へ


Voilとは

Voilは実際に働いた学生から生の声を集めた、業界唯一の口コミサービスです。500件以上の口コミからあなたに合った企業を見つけ、企業側と学生側のミスマッチをなくします!


無料の長期・有給インターン相談やってます

500件の口コミデータをもとに、徹底的に相談にのります!面談した方限定に企業の紹介やES添削・面接のコツをお伝えします。LINE@や公式サイトへ気軽にご連絡ください!

「なにから始めたらいいのかわからない」と悩みを抱えている方や「さらにレベルアップしたい」という方にすべて私たちVoilメンバーが個別面談にてあなたのキャリアに向き合います!職種、業界、特徴、企業満足度ランキング等から【あなたに最適のインターン】をご提案します!


応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策
おすすめ記事
お悩み相談
【103万の壁】長期インターンで働く学生に税金を支払う必要はあるの?
就活関連
長期インターンからそのまま就職するのはアリ?メリット、デメリットを徹底解説!!
有給インターンについて
【地方学生必見】有給インターンの機会を掴みに行くには?!探す方法やメリット・デメリットも
お悩み相談
【長期インターン経験者が語る】長期インターンがきついと思う3つの理由
人気の記事ランキング
合格ノウハウ
【その長期インターン意味ないです。】正しい始め方を徹底解説!
お悩み相談
【長期インターンを辞めたい方へ】後悔しない辞め方を解説!
合格ノウハウ
【2021年最新版】失敗しない長期インターンの探し方はこれだ!
タイプ別おすすめ
休学してまで長期インターンをする理由とは?メリット・デメリットを解説