2022年01月20日

有給インターンとは?他のインターンとの比較やメリットを解説!

応募前に相談したい方へ!
長期インターン相談
Voilの運営メンバーが徹底サポートします!
・長期インターンって?
・企業の紹介
・ES、面接対策

最近、大学生の間で広まりつつある、有給インターンとは。

給料を貰いながら、実務経験を積めることができ、一石二鳥なイメージが強いですが、メリットもあればデメリットもあります。


今回は有給インターンとはなんなのか、メリット・デメリットや給料についてを解説していきます。


有給インターンとは


インターンとは

インターンシップとは、学生が企業などで実際に働いたり、訪問したりする職業体験のことです。目的としては、実際の業務や働く環境の体験を通じて、業務内容や働くことの理解を深めます。


有給インターンと無給インターンの違い

インターンには主に3種類に分けられます。


1点目は【1Dayインターン】

期間:1日 内容:企業理解


2点目は【短期インターン】

期間:数日~2週間 内容:企業から用意された課題に対してグループワークで取り組み、企業に対して調査報告を行なう


3点目は【長期インターン】

期間:6カ月~数年 内容:実際に企業で就業経験を積み、社員と同じ働き方をする


この中で、有給インターンに含まれるのが、【長期インターン】です。長期インターンは基本的に企業にお金をもらいながら、働くので、アルバイトと同じように時給が発生するものが多くあります。


一方で、【1Dayインターン】や、【短期インターン】のような、短期間で行なうものは、ほとんどが無給インターンです。


有給インターンとアルバイトの違い

違いは主に3点あります。


1点目は【目的】

インターンシップは、仕事の内容理解・適正理解を目的とし、自分の働きが企業から評価され、その働きに対してお金が支払われます。一方、アルバイトは、労働と時間の対価として収入を得ることが目的です。


2点目は【得られるスキル】

アルバイトは、細かなルールやマニュアルが設けられ、責務のある仕事はすべて社員が請け負います。一方で、インターンシップで求められている人材は「マニュアル通りに動く人材」ではなく、「自分の頭で考えて動ける」力を持った人です。個の力をつけることで社会に通ずるスキルを身につけます。


3点目は【就職活動に有利】

アルバイトは社員とバイトで任せられる責任が異なるため、社会人としての実務経験を積みにくいです。一方、インターンシップは社員同様の働き方をするため、実務経験を積みやすいです。そのため、インターンシップ経験者は働いたときの再現性や働く意欲が高いと見られ、内定に直結しやすい場合もあります。



有給インターンをするメリット



ここまでの解説で、有給インターンの特徴やアルバイトとの違いを理解していただけたと思います。


「有給インターンに参加したいけど、どんなメリットがあるか気になる!」と思う大学生も多いでしょう。


せっかく時間を使って、長期間インターンをするからにはメリットが欲しいですよね。


結論、有給インターンに参加するメリットはたくさんあります。


今回は、有給インターンをするメリットを3つに絞って解説していきます。


給料をもらいながら成長できる

まず、1つ目の大きなメリットは、給料をもらいながら成長できることです。


有給インターンでは、社員と同様の仕事を行うため、企業に労働力として扱われます。


そして、インターン生は、企業の利益を上げるために、実務を行い、その仕事の対価として給与をもらうことができます。


通常のインターンであれば、実務を任されることがあまりないので、給料はもらえません。


社会人として必要な基礎スキルを身に付けたり、実務で必要となる専門的なスキルを学んだりしながら給料がもらえるのは、有給インターンならではのメリットです。


例えば、プログラミングを学びたいと考えている際、プログラミングのスクールに通うと20~30万円の費用がかかります。


しかし、エンジニアの有給インターンに参加すると、プログラミングのスキルを給与をもらいながら学べます。


そのため、実務ができるだけのスキルを身に付けながら、アルバイトと同等の給与をもらえる有給インターンは大学生におすすめです。


社会人として必要となるスキルを学生のうちに身に着けられると、就職時良いスタートダッシュを切ることができるでしょう。


就活を有利に進められる

次に、就活を有利に進められることも有給インターンのメリットです。


意識の高い大学生の間では、有給インターンに参加することが一般的になってきていますが、まだまだ有給インターンに参加する学生は、全体的に見て少ないのが現状です。


そのため、有給インターンで実務経験を積み、社会人として欠かせない基礎スキルを身に着けられると、他の学生と差別化することができます。


基礎スキルとは、具体的に、メールや電話の対応の仕方や、資料作成などどの業界・職種であっても必要となるビジネススキルのことを指します。


基礎的なスキル以外にも、有給インターンでは実務で必要となる専門スキルも学ぶことができるので、就職時に活かせるスキルの幅も広がります。


また、有給インターンでは、社員の方と話す機会も多いため、社会人と話すことに慣れます。


従って、面接でも落ち着いて話すことができたり、ビジネスマナーを身に着けたりすることができます。


さらに、有給インターンを経験から、より深い自己分析を行ったり、志望動機を経験ベースで話すことができたりと、就活で役立てることがたくさんあります。


仕事に対する理解が深まる

最後に、仕事に対する理解が深まることも有給インターンのメリットに挙げられます。


大半の大学生は、社会に出て実務を伴う業務をしたことがないでしょう。


なので、具体的な仕事内容や職場の雰囲気はなかなか分かりませんよね。


しかし、有給インターンで実務を伴った業務を行うことで、実際に働くことや仕事に対する理解が明確になります。


また、業界や職種への理解も深まり、自分がどういうことに向いているのかも経験をもとに考えることができます。


社会で働いた経験がない学生の場合、仮説ベースでしか仕事に対する考えを話せません。


しかし、業界や職種に対する考えを経験ベースで話せると、他の学生を差をつけることができます。


加えて、将来のビジョンもより具体的なものになっていくので、目標や目的も明確になるでしょう。


目指すべき方向が分かると、身に着けるべきスキルや活かせる強みも理解できるので、自己成長にも繋げることができます。


志望業界や職種が定まっていない学生は、ぜひ有給インターンに参加して、実際に働くとはどういうことかを経験してみることをおすすめします。


有給インターンをするデメリット



続いて、「有給インターンってメリットばかりでデメリットはないのかな」と思う方もいるでしょう。


結論、有給インターンにはたくさんのメリットがありますが、もちろんデメリットも存在します。


時間を割いて、有給インターンに参加するからには、メリットだけでなくデメリットも知っておく必要があります。


なので、有給インターンだからこそのメリットを2つ解説していきます。


多くの時間が拘束される

1つ目のデメリットは多くの時間が拘束されることです。


有給インターンの場合、週2日~5日、1日4~7時間ほど働くケースが多いでしょう。


なので、これまで友人と遊んでいた時間やアルバイトの時間を有給インターンに充てなくてはなりません。


インターンを実施している企業は学生のことを理解してくれている企業が多いですが、生活の中で有給インターンに割く時間が多くなることは間違いないでしょう。


そのため、友人と遊ぶ時間が少なってしまう可能性があります。


しかし、有給インターン先では、意識の高い学生と新たに出会うことができるので、大きく気にしなく大丈夫です。


有給インターンに拘束される時間が多くなりますが、それ以上に有給インターンでしか身につけられないスキルや経験を得ることができます。


自己成長をしたい方や、学生のうちに社会人として必要なスキルを身に着けたい方は、有給インターンに参加することをおすすめします。


大学との両立が難しくなる

2つ目のデメリットは、大学との両立が難しくなることです。


有給インターンの多くは、週に何日以上出勤しなくてはならないとされており、平日に出勤することを求められる企業もあります。


そのため、大学の授業をたくさん取っていて、平日に休みがない場合、学業との両立が厳しいでしょう。


有給インターンを実施しているほとんどの企業が学業のことを理解してくれていますが、中には無理な条件を課している企業もあります。


学業を疎かにしてまで、有給インターンに参加していては、学生の本文が台無しになってしまうので、学業と両立できるインターン先を探してください。


また、身に着けたいスキルがあったり、学生のうちに経験したいことがあったりして、学業より有給インターンを優先したいと考える方は、休学という選択も考えてみましょう。こちらの記事で詳しく書かれているので、御覧ください。


休学してまで長期インターンをする理由とは?メリット・デメリットを解説


無理して学業と有給インターンを同時並行するよりも、どちらかに重きを置いた方が、集中してチャレンジできます。


有給インターンに参加する際は、学業との両立が可能か、休学をした方が良いのかを考えて、インターン先を決めましょう。


有給インターンの給料はどのくらい?



ここまでの解説で、有給インターンのメリットとデメリットが何か理解していただけたと思います。


やはり、スキルを身に着けながら、給料がもらえることが他のインターンにはない大きなメリットですよね。


では、実際に有給インターンではどのくらいの給料が出るのか気になることでしょう。


有給インターンを始める際は、給料についても理解しておく必要があるので、有給インターンの給料について解説していきます。


時給はアルバイトとほぼ変わらない


有給インターンだから給料が出ると言っても、どのくらいなのかイメージが付きにくいですよね。


有給インターンの給料相場を知っていると、自分に合った有給インターンを探しやすくなります。


そこで、時給制の有給インターンの給料について見ていきます。


結論、時給制の有給インターン(東京の企業)の場合、相場は1,000~2,000円です。


地域やインターンをする期間によって、多少変わりますが、平均は1,000円代と考えれば問題ないでしょう。


多くの大学生がアルバイトをしていますが、アルバイトの時給と変わらないか少し高いくらいだと思います。


また、実務を遂行するにあたって専門的なスキルが必要な有給インターンは、他のインターンと比較して給料が高いことがあります。


時給の有給インターンは、アルバイトの時給と同等もしくはそれ以上稼ぐことができます。


あくまで目的は成長。給料ではない

インターンに参加する時、目的を持つことが重要だと多くの学生が聞いたことがあるでしょう。


有給インターンの場合も同様に、目的を持つことが大切です。


特に、有給インターンの場合は期間が長期間なので、目的を見失ってしまうと、有給インターン中に大変なことが合った際、踏ん張ることができず辞めたくなってしまいます。


そして、アルバイトをする目的の大半がお金を稼ぐことに対して、有給インターンの目的は給料よりも自己成長である場合が多いです。


社員と同様の実務経験が積めることや、企業のオフィスで働けること、ビジネススキルを身に着けられることが、成長に繋がります。


そのため、有給インターンの大きな目的は自己成長と言えるでしょう。


この目的を履き違えてしまうと、身に着けられるはずのスキルが身につかなかったり、有給インターンの経験がただなんとなくのもので終わってしまう可能性があります。


有給インターンに参加する目的が、お金を稼ぐことだけにならないように、将来像を思い描いて、目的や目標を決めておきましょう。


有給インターンを探している方へ


Voilとは

Voilは実際に働いた学生から生の声を集めた、業界唯一の口コミサービスです。500件以上の口コミからあなたに合った企業を見つけ、企業側と学生側のミスマッチをなくします!


無料の長期・有給インターン相談やってます

500件の口コミデータをもとに、徹底的に相談にのります!面談した方限定に企業の紹介やES添削・面接のコツをお伝えします。LINE@や公式サイトへ気軽にご連絡ください!

「なにから始めたらいいのかわからない」と悩みを抱えている方や「さらにレベルアップしたい」という方にすべて私たちVoilメンバーが個別面談にてあなたのキャリアに向き合います!職種、業界、特徴、企業満足度ランキング等から【あなたに最適のインターン】をご提案します!


応募前に相談したい方へ!
長期インターン相談
Voilの運営メンバーが徹底サポートします!
・長期インターンって?
・企業の紹介
・ES、面接対策
関連する記事
有給インターンについて
有給インターンについて
2022年01月20日
有給インターンの面接対策!特徴・質問・事前準備まですべて解説!
初めての有給インターンの面接。きっと緊張する方も多いとおおいます。 また、なにが聞かれるか不安な方や事前に準備できることはしておきたいですよね。 そんな皆さんのために今日は有給インターンの面接で聞かれる質問や、事前に準備できることを徹底的に解説していきたいと思います。
有給インターンについて
長期インターンについて
長期インターンについて
2022年01月20日
【徹底解剖!】なぜいま岡山県の長期インターンが熱いのか?
今回はなぜいま岡山県での長期インターンが熱いのか、その人気の理由を徹底解剖します!
長期インターンについて
初心者向けコンテンツ
初心者向けコンテンツ
2022年01月20日
英語力を活かした有給インターンの探し方を解説!
自分の英語力を活かした有給インターンシップがしたいけど、どうやって探せばよいか分からない。 皆さんは、このような悩みを抱えていませんか? 今回は長期・有給インターンシップの口コミサイトを運営するVoilが英語力を生かしたインターンシップの探し方を解説します!
初心者向けコンテンツ
長期インターン体験記
長期インターン体験記
2022年01月20日
ブルーマーリンパートナーズ株式会社の長期インターン体験記
ブルーマーリンパートナーズ株式会社の長期インターン体験記です。 今回はブルーマーリンパートナーズのインターン生にインターン先の魅力や、インターンを始めたきっかけを聞いてみました! 経営コンサル志望の学生や、経済や金融を学んでいて、実践で活かしたい学生はぜひ一度読んでみてください!
長期インターン体験記
業界・職種特集
業界・職種特集
2022年01月20日
【2021年完全版】マーケティングの長期インターンの種類・必要なスキルを解説
長期インターンを探している人の中には初めて「マーケティング」という言葉を聞く人もいるのではないでしょうか。 今回は、そんな初めてマーケティング長期インターンをする方に、・具体的にどのような業務をするのか ・必要なスキル・向いている人の特徴 を解説していきたいと思います。
業界・職種特集
海外長期インターンについて
海外長期インターンについて
2022年01月19日
【大学生必見!】海外長期インターンするならベトナム
皆さんは海外長期インターンといったらどの国を思い浮かべるでしょうか?アメリカやカナダなどの北米を思い浮かべる人もいるかもしれません。 しかし、最近ではベトナムなどの東南アジアでの長期インターンも増えています。そこで、今回はベトナムでの長期インターンについて詳しく解説していきます。
海外長期インターンについて
おすすめ記事
長期インターンについて
【長期インターン経験者が語る応募前にやっておくべきこと4選】
合格ノウハウ
【意外と知らない】良い長期インターン先の選び方には順番が大事!
長期インターン体験記
株式会社アーキベースの長期インターン体験記③
有給インターンについて
オンライン・リモート可の有給インターンのメリットとデメリットを解説!
お悩み相談
【長期インターン経験者が語る】長期インターンがきついと思う3つの理由
業界・職種特集
【5分でまるわかり】交通業界の長期インターンを徹底解説!
人気の記事ランキング
お悩み相談
【長期インターンを辞めたい方へ】後悔しない辞め方を解説!
合格ノウハウ
【2021年最新版】失敗しない長期インターンの探し方はこれだ!
合格ノウハウ
【その長期インターン意味ないです。】正しい始め方を徹底解説!
初心者向けコンテンツ
【大学生必見】長期インターンの実態と始めるべき理由3つ。
合格ノウハウ
長期インターンの面接を対策!よくある質問5つと回答方法をご紹介!
タイプ別おすすめ
休学してまで長期インターンをする理由とは?メリット・デメリットを解説
人気の長期インターン募集