記事のサムネイル

【有給インターン】受付の流れは?何分前に行けばいい?初出勤の受付で知っておきたい流れとマナー

 |  長期インターンに関する知っておきたい知識
目次 CONTENTS
応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策
監修者
監修者画像
栗田頌久
株式会社Flamers Voil事業責任者
大学卒業後は就職せずに独立。
上京をきっかけに就職し、エンタメ業界のベンチャー企業でクリエイティブ制作のディレクターを担当。
その後、COOの柴田に誘われVoilにキャリアアドバイザーとして参画。
2023年6月からは事業責任者としてCAの他、法人営業や事業企画も担当。

そもそも有給インターンとは?




有給インターンとは、学生が企業でビジネススキルを学びながら、実務を経験できるインターンを指します。

有給インターンでは、学生も社員と同様の仕事を任され、それが労働とみなされます。

その結果、学生も給料をもらうことができるため、有給インターンと呼ばれています。

有給インターンの参加期間は、一般的に3ヶ月以上であり、専門的スキルを習得したり、やりたい仕事を任せてもらったりするには半年~1年以上の継続が必要です。



有給インターンで受付をする時のパターン




有給インターンに出勤する時には、受付をします。

しかし、初出勤だとどのように受付をしたらいいかわかりませんよね。

そこで、ここからは有給インターンの受付方法を3パターンを解説します。


パターン①ビルの受付で手続きをする


有給インターン先企業がビル内にある場合は、ビルの受付で手続きします。

ビルに入ったら、エントランスに受付があるので、そこに行きましょう。

受付では、氏名を名乗り、どの企業に用事があるのか、有給インターン生であることを伝えます。

オフィスに電話を繋いでくれたり、オフィスまでの案内をしてくれたりするので、指示にしたがって出社しましょう。


パターン②直接オフィスに向い、受付担当者と手続きをする


有給インターン先企業のオフィスに直接向かえる場合は、受付担当者と手続きします。

オフィスに入ったら、氏名と有給インターン生であることを伝えます。

そうすると、受付担当者が来てくれ、オフィス内まで案内してくれます。

オンライン面接などで会社に行った経験がない人は、入り口などで迷わないように早めの行動をこころがけましょう。


パターン③オフィスに設置されている機械で受付をする


オフィスに設置されている機械を使って受付する方法もあります。

その場合、氏名や社員番号などを入力して受付するのが一般的です。

使い方は、機械に書かれていることが多いですが、操作方法がわからないときは有給インターン担当者に連絡しましょう。

また、受付に必要な番号などは事前に教えてもらっておきましょう。



有給インターンの受付は何分前に済ませておくべき?



有給インターンの受付は、10分前に済ませておくのがベストです。

何かあったらどうしようと思い、早く着きすぎてしまう人がいますが、早すぎるのはかえって迷惑になってしまいます。

そのため、出勤時間の10分前に到着し、5分前には受付が終わっているようにしておきましょう。

もし、交通機関の関係で早く着いた時は、オフィスのエントランスや邪魔にならない場所で待っていましょう。



有給インターンの受付で用意すべきもの




有給インターンの受付方法はイメージできてきましたか。

初めての出勤だと何をしたらいいのか不安ですよね。

そこで、ここでは受付をスムーズにするために用意すべきものを3つご紹介します。


受付に必要な情報


受付では、氏名や学校名、有給インターン生であることを伝えます。

そのときに、本当に有給インターン生であるかを確認するため、有給インターン担当者の氏名や連絡先を聞かれることがあります。

また、社員証や社員番号などを教えてもらっている場合は、それを提出することもあります。

そのため、受付時に聞かれそうな情報はあらかじめまとめておき、忘れそうなものはメモしておきましょう。


(場合によっては)受付用のコード


受付方法は企業によってさまざまなので、必要となるものも異なります。

受付用のコードをメールなどでもらっている場合は、その読み取りが必要です。

コードをの有無を聞かれたときにすぐに対応できるように、企業から届いた連絡はきちんと保存しておきましょう。

また、認証カードや番号などをもらっている場合も、提出できるようにしておきましょう。


身分証明証


受付では、本当に有給インターン生であるかどうかを確認するために、身分証明書の提示が求められることがあります。

そのため、学生証や免許証などの身分証明書を携帯しておきましょう。

また、これから出社するにあたって、社員証や認証キーを作る場合もあります。

その場合、氏名や生年月日を確認するために身分証明書が必要になります。



有給インターンの受付で気をつけたいマナー




有給インターンの受付はどうやってやるのかわかりましたか。

初めて社員と顔を合わせる人は、緊張すると思います。

そこで、良い第一印象を持ってもらうために、受付で気を付けたいマナーを3つ解説します。


社員意識を持って身なりや言動には気をつける


有給インターンの初出勤時には、もう社員の一員です。

そのため、社員であることの意識を持ちましょう。

具体的には、社会人として恥ずかしくない身だしなみや言動を取ることです。

特に、挨拶や礼儀には気を付けましょう。

仕事に慣れてくると当たり前のことがおざなりになりがちなので、慣れてきたときこそ気を引き締めることが大切ですよ。


その場で慌てないよう必要なものは揃えておく


受付では、有給インターン生であるかどうか確認するために、必要な情報を聞かれます。

多くの場合、氏名や大学名を伝え、必要であれば身分証明書を提示します。

しかし、多くの人が出入りするビルなどでは、厳重に身分を確認される場合があります。

有給インターン先から届いた受付方法のメールや有給インターン担当者の連絡先などを聞かれたときに慌てないように、必要になりそうなものは容易しておきましょう。


遅刻ギリギリで行かない


有給インターンの受付は、出勤時間の5~10分前に済ませておくのがベストです。

しかし、初出社時は出勤経路に迷ったり、電車を間違えたりする恐れがあります。

そのため、余裕を持って行動し、遅刻ギリギリになってしまわないように注意しましょう。

もし、遅れてしまいそうなときは早めに有給インターン担当者に連絡しましょう。



まとめ




今回は、有給インターンの受付について解説しました。

有給インターンの受付は、出勤時間の10分前に済ませておきます。

受付では、氏名や大学名、有給インターン生であることを伝えます。

場合によっては、身分証明書の提示が求められたり、有給インターン担当者の

氏名や連絡先を聞かれることがあります。

スムーズに受付を済ませるためにも、聞かれそうな情報はきちんと整理しておきましょう。

著者
著者画像
児玉さりな
フリーランス(Webライター)
大学生向けメディアの運営経験で身につけたSEOライティングスキルを活かし、インターンシップや就活に関する記事の執筆を担当。
学生時代には海外インターンも経験。
22卒でメーカーに就職後、現在はフリーランスで活動中。
応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策
おすすめ記事
長期インターン体験記
株式会社PECOの長期インターン体験記
長期インターンについて
【メリデメ解説付き】長期インターンはどこから探す?おすすめの探し方5選を紹介
長期インターンについて
【徹底解剖!】なぜいま岡山県の長期インターンが熱いのか?
お悩み相談
【悩み別】有給インターンのよくある悩みを解消!向き合うコツも紹介
人気の記事ランキング
合格ノウハウ
【その長期インターン意味ない?】5つの辞めとけと言われる理由を徹底解説!
長期インターンについて
【やめとけ】長期インターンを目的なく始めるなんて
お悩み相談
無給の長期インターンは違法?その理由と避ける方法を解説
合格ノウハウ
【2023年最新版】失敗しない長期インターンの探し方はこれだ!