記事のサムネイル

低学年でも長期インターンへの参加が常識に!?参加で得られるものとは

 |  長期インターンについて
目次 CONTENTS
応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策
監修者
監修者画像
栗田頌久
株式会社Flamers Voil事業責任者
大学卒業後は就職せずに独立。
上京をきっかけに就職し、エンタメ業界のベンチャー企業でクリエイティブ制作のディレクターを担当。
その後、COOの柴田に誘われVoilにキャリアアドバイザーとして参画。
2023年6月からは事業責任者としてCAの他、法人営業や事業企画も担当。


長期インターンは何年生から参加できる?




結論、長期インターンは基本的に何年生からでも参加することができます。

中には、応募対象を3年生や4年生に絞っている求人もあるので、低学年が参加できない長期インターンもあります。

しかし、早くから長期インターンを経験しておくことで、将来を具体的に考えることができ、学生のうちのやっておくべきことが理解できます。

たとえば、自分に向いている職種と向いていない職種が理解できるので、就活をする人は受ける企業が絞りやすくなりますよ。

長期インターンは早くから始めた分、将来の軌道修正もしやすくなるので、低学年から始めることをおすすめします。



低学年から長期インターンをやるメリット




長期インターンは就活を控えた3年生がメインだと思っている人がいると思います。

しかし、長期インターンは低学年のうちから始めた方がメリットが多いです。

それでは、低学年から長期インターンをやるとどのようなメリットがあるのでしょうか。


①将来を考える材料が得られる


社会に出て働いた経験がない学生は、将来どんな仕事をしようか具体的に考えることが難しいです。しかし、長期インターンに参加すると、実際の業務を通して、自分にどのような仕事や職場環境が向いているのか確かめることができます。


また、多くの社会人と出会うことで、さまざまな職種や働き方を知ることができ、選択肢が広がります。そのため、将来に迷っている人こそ、長期インターンに参加し、将来を考えるきっかけを得ることをおすすめします。


②仕事をするうえでの基礎が学べる


長期インターンでは社員と同様の仕事を任されるため、ビジネススキルを身に着ける必要があります。しかし、未経験の学生がほとんどのため、業務に必要なスキルは仕事をしながら身に着けていきます。


長期インターンで身に着けられる基礎的なビジネススキルはどの企業に入社しても必須なスキルなので、学生のうちに身に着けておくと同期と差をつけることもできますよ。


それから、スキルだけでなく仕事の進め方や社会人としての振る舞いも学ぶことができ、仕事に対する考えを深められます。


③自己分析に活かせる


長期インターンに参加すると、仕事で活かせる強みや特徴を理解できます。


そして、どんな働き方をしたいのかが明確になるため、自己分析を深められます。自己分析は実体験を深掘りしていくものなので、経験がある方が進めやすいです。そのため、自己分析が曖昧になっている人ほど長期インターンに参加して、仕事や将来を考える分析をしてみませんか。


④学外の人脈を増やせる


長期インターン先には、社員はもちろん同期となるインターン生がいます。

そのため、学内では出会えない人との出会いがあり、広い価値観に触れることができます。

長期インターンに参加している学生は視座の高い学生が多いため、インターンだけでなく就活や将来について相談できる心強い仲間となりますよ。長期インターンに参加する人は、刺激をもらえる仲間をぜひ作ってみてください。


⑤選考に有利になる場合がある


長期インターンで学んだことや身につけたスキルは就活の選考で有利になることがあります。特に、仕事で活かせる強みや困難な時を乗り越えた経験はアピールポイントになります。なぜなら、強みやスキルを発揮して、問題解決に向けて工夫できる思考力が身に付くからです。


長期インターン経験を就活に活かしたいと考えている人は、学びたいことや得たいスキルを明確に考えて、目的を達成できるようにしましょう。



やるなら早い方が良い?3年生以上になってからやる意味




長期インターンは低学年のうちに始めるのがベストだと述べました。

しかし、参加を迷っていたら3年生になってしまったという人もいると思います。

そこで、ここからは3年生以上になってから長期インターンをやる意味を解説していきます。3年生以上で長期インターンへの参加を考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。


①就活前に「何かに打ち込む経験」ができる


就活前の人は長期インターンに参加することで、就活選考で長期インターンに打ち込んだ経験を話すことができます。

長期インターンでは社員と同様の仕事を任され、責任のある業務を遂行します。そのため、途中で辞めたり、困難なことを諦めたりせずに最後までやり遂げなければなりません。

大変な状況でも最後までやり遂げた経験は、思考力や問題解決力を養ってくれます。なので、何かに打ち込んだ経験がまだない人は、長期インターンに参加して胸を張って話せる経験を得てみませんか。


②実際に働いてみて自己分析ができる


社会に出て働いた経験がない学生は、自分にどんな仕事が合っているのか分かりませんよね。

しかし、就活前に長期インターンに参加することで実際の業務を通して、仕事の適性を確かめることができます。

自己分析や適性検査からは分からなかったことも実際に働くことで感じることができますよ。将来どのような職種に就こうか、どんな働き方をしようか迷っている人こそ、就活前に長期インターンに参加しましょう。


③就職前に社会人スキルを上げておくことができる


長期インターンは就活が終わってからも参加できます。社会人になる前に長期インターンに参加しておくことで、社会人スキルを一足先に学ぶことができ、同期と差をつけられます。最初に身に着ける基礎的なスキルはどの企業でも必要となるものなので、身に着けておいて損はありませんよ。


入社前にできた差は入社してから成長できる第一ステップになるので、就活が終わって時間がある人は、ぜひ長期インターンに挑戦してみてください。



どれも早くやっておくに越したことがない




結論、長期インターンは早くから参加するのがおすすめです。

なぜなら、早いうちから長期インターンを経験することで、スキルを習得する時間や将来について考える時間に余裕ができるからです。

長期インターンを通して、仕事の向き不向きを考えたり、理想の働き方を知ったりすることで、将来の選択肢を広げることもできますよ。

いつから長期インターンを始めようか悩んでいる人は、後悔しないように早めに参加しましょう。



アルバイトやサークルとの両立はできる?




結論、長期インターンとアルバイトやサークルの両立はできます。しかし、長期インターンを始めると学業の次に長期インターンを優先することになります。

そのため、これまでと同じように自分の時間が確保できるわけではありません。プライベートの時間が減ってしまうのはもちろん、アルバイトやサークルに割ける時間も少なくなります。


したがって、アルバイトのシフトを減らしたり、サークルと長期インターンが被らないようにしたりとスケジュール調整をする必要があるのです。

長期インターンとアルバイトの両立は決して簡単なことではないので、アルバイトを辞めずに長期インターンをする人は、スケジュール管理を徹底しましょう。



こんな人には短期インターンシップがおすすめ!




ここまで基礎的なビジネススキルを身につけられたり、実務経験を積めたりする長期インターンをおすすめしてきました。

しかし、就活を目前としてさまざまな業界や職種を効率よく理解したい人には、短期インターンのほうがおすすめです。なぜなら、短期インターンは期間が短いため、複数の企業のインターンに参加できるからです。


どの企業を受けようか迷っている人は、多くの企業を知れる短期インターンに参加してみてください。どのようなインターンに参加すべきか分からない人は、インターンに参加する目的から適したインターンを見つけましょう。



まとめ




今回は、長期インターンの常識として低学年からでも参加できることをお伝えしました。

長期インターンは就活前の3年生が参加するというイメージがありますが、1・2年生からでも始めることができます。早いうちから始めることで、スキルを身に着けられる期間や将来を考える時間に余裕が持てます。


また、複数の長期インターンを経験することもできるため、より自分に合った業界や職種、働き方を実体験から考えることができますよ。

いつから長期インターンに参加すべきか悩んでいる方は、できるだけ早く参加することをおすすめします。

著者
著者画像
児玉さりな
フリーランス(Webライター)
大学生向けメディアの運営経験で身につけたSEOライティングスキルを活かし、インターンシップや就活に関する記事の執筆を担当。
学生時代には海外インターンも経験。
22卒でメーカーに就職後、現在はフリーランスで活動中。
応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策
おすすめ記事
有給インターンについて
【有給インターンの給与事情】有給インターンでは実際どのくらい給与がもらえるの?
業界・職種特集
【化粧品や文具好き必見!】5分でわかる消費財業界で長期インターン
長期インターンについて
【通勤楽ちん】駅チカだと通いやすい!長期インターン企業の探し方とは?
長期インターンについて
【初心者向け】長期インターンはどうやって探すの?応募するの?
人気の記事ランキング
合格ノウハウ
【その長期インターン意味ない?】5つの辞めとけと言われる理由を徹底解説!
長期インターンについて
【やめとけ】長期インターンを目的なく始めるなんて
お悩み相談
無給の長期インターンは違法?その理由と避ける方法を解説
合格ノウハウ
【2023年最新版】失敗しない長期インターンの探し方はこれだ!