記事のサムネイル

【初心者必見】未経験だからこそ成長できる!まずは長期インターンの基本を理解しよう

 |  初心者向けコンテンツ
目次 CONTENTS
応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策

【長期インターン 未経験】そもそも長期インターンってなに?




長期インターンに参加したいと考えている学生がいると思います。

しかし、インターンにはさまざまな種類があるので、どのインターンにすべきか悩みますよね。

そこで、最初にさまざまなインターンがある中で、長期インターンがそもそもどんなインターンであるかを確認していきます。


報酬を得ながら就業体験を行う学生向けのプログラム


長期インターンは、報酬を得ながら就業体験を行う学生向けのプログラムと言えます。

長期インターンでは学生であっても社員と同様の仕事を任されます。

そのため、仕事が労働とみなされることから、長期インターンでは報酬が発生します。


期間は3ヶ月以上が基本


長期インターンは、一般的に3ヶ月以上の継続が基本とされています。

社員と同様の仕事を行うため、実務に必要なスキルを身に付けなくてはならないからです。

したがって、長期インターンに参加しようとしている人は最低でも3ヶ月継続できる時間を確保しましょう。



【長期インターン 未経験】経験できる仕事内容は?




さて、長期インターンに参加するにあたって気になる職種は考えていますか。

長期インターンでは多くの職種を募集しているため、悩んでいる人もいると思います。

そこで、ここからは長期インターンで経験できる仕事について解説していきます。


よくある募集職種①セールス


1つ目は、セールスです。

長期インターンでは、セールスいわゆる営業を経験できます。

自社の商品やサービスの魅力を顧客に伝え、顧客と契約を結ぶことが仕事になります。


よくある募集職種②エンジニア


2つ目は、エンジニアです。

長期インターンでは、専門的な職であるエンジニアも経験できます。

エンジニアはチーム仕事が多く、プログラミングスキルなども身につけられます。


よくある募集職種③企画・マーケティング


3つ目は、企画やマーケティングです。

企画やマーケティングは長期インターンの職種の中でも人気のある職種です。

商品やサービスを発案するだけでなく、既存商品の販売経路なども検討します。


よくある募集職種④採用


4つ目は、採用です。

長期インターンで採用に携われるのか疑問に思う人も多いでしょう。

しかし、事務職には人事や総務があるため、学生でも採用として長期インターンが経験できます。

企業側がどのように人材を確保しているのか知りたい人におすすめの職種です。


よくある募集職種⑤ライター


5つ目は、ライターです。

ライターは記事を執筆することが主な仕事です。

メディア関連の企業で、長期インターン生を募集していることが多いです。

記事執筆に関心のある人は、ぜひライターも長期インターンの職種として検討してみてください。



【長期インターン 未経験】経験やスキルがなくても採用されるの?




長期インターンに参加するにあたって、未経験でも大丈夫かなと心配している方もいるでしょう。

特に、専門的な職種に関心を持っている人は応募できるかも不安があると思います。

そこで、ここでは経験やスキルがない未経験者でも長期インターンで採用されるかを解説します。


学生向けインターンは未経験であることが前提!


結論、長期インターンは学生向けであり、未経験であることが前提とされています。

そのため、応募するにあたって未経験者でも問題ありません。

ただし、企業によっては、ある程度の知識やスキルを応募条件としていることもあるため、募集要項を確認しましょう。



【長期インターン 未経験】アルバイトとの違いは?




長期インターンを始めたいけど、アルバイトじゃダメかなと悩んでいる人はいませんか。

多くの学生がアルバイトをしていると思いますが、お金を稼ぐ点では長期インターンと同じですよね。

そこで、ここからは長期インターンとアルバイトがどのように違うのか見ていきたいと思います。


アルバイトとの違い①目的


1つ目の違いは、目的です。

アルバイトをしている人の大半の目的は、お金を稼ぐことだと思います。

しかし、長期インターンではお金を稼ぐことも目的の一つですが、スキルを身に付けたり、職種について学んだりすることを多くの人が目的としています。

社会で働いた経験がない学生にとって、将来を考えるために実務経験を積むことも長期インターンの目的となります。


アルバイトとの違い②仕事内容


2つ目の違いは、仕事内容です。

アルバイトでは、社員とバイトが担当する仕事が区別されています。

その一方で、長期インターンでは学生も社員と同様の仕事を任されるため、責任のある仕事も行います。


アルバイトとの違い③得られるもの


3つ目の違いは、得られるものです。

アルバイトでは、賃金に加え、接客スキルやコミュニケーションスキルが得られます。

そして、長期インターンでは、アルバイトで得られるものに加え、実務経験や専門的スキルを身につけることができます。


アルバイトとの違い④そのまま就職できることも


4つ目の違いは、そのまま就職できる可能性があることです。

アルバイトは、学生が終わっても継続できるものですが、正社員ではありません。

しかし、長期インターンでは、即戦力となるくらいのスキルが身につけられると、長期インターン先で内定がもらえる可能性があります。



【長期インターン 未経験】大学や他のアルバイトとの両立は可能?




長期インターンを始めようかなと思っていても、学業やアルバイトと両立できるか不安があるでしょう。

また、長期インターンのためにまとまった時間を取ることも大変ですよね。

そこで、ここからは長期インターンは大学やアルバイトと両立できるのかどうかを解説していきます。


なるべく毎日長時間勤務できることが理想


まず、長期インターンはなるべく毎日長時間勤務できることが理想とされています。

しかし、学業を優先せざるを得ないため、毎日働くことは難しいでしょう。

そのため、長期インターンと学業を両立するには以下のポイントが重要になります。


両立ポイント①時間割を工夫し、全休や午後休の日にインターンを入れる


両立するためのポイント1つ目は、時間割を工夫することです。

時間割を考える際、全休や午後休などを作りましょう。

まとまった時間を平日に確保することで、長期インターンに割ける時間を作ることができます。


両立ポイント②アルバイトを土日に入れる


ポイント2つ目は、アルバイトは土日にすることです。

平日は、長期インターンに割く時間が多くなるため、アルバイトを継続することは難しくなります。

したがって、長期インターンとアルバイトを続けるには、アルバイトのシフトを土日に入れることをおすすめします。



【長期インターン 未経験】募集求人はどうやって探す?




長期インターンが初めてという未経験者の人は、求人探しでも迷うと思います。

そこで、ここからは長期インターンの求人を探す方法をご紹介します。


①エージェントを利用する


まずは、エージェントを利用することです。

長期インターン求人は数えきれないほどあるため、その中から自分に合った会社を見つけることは難しいです。

ですので、エージェントを活用しておすすめの長期インターン求人を教えてもらいましょう。


②大学のキャリアセンターに相談する


次に、大学のキャリアセンターを利用することです。

大学のキャリアセンターには長期インターン求人情報があります。

OBOGがいる企業などもあるので、求人探しで困った時はキャリアセンターに相談することをお勧めします。


③求人サイトで探す


最後に、求人サイトで探す方法です。

長期インターンの求人を掲載しているサイトでは、求人を比較検討できます。

また、条件やエリアを絞ることでより自分に合った求人を見つけることができます。



【長期インターン 未経験】成長できる自分に合ったインターンを探そう!




実際に、長期インターンに参加したいと思った方もいると思います。

しかし、求人を見つけようと思ってもなかなかピンと来ない人もいるでしょう。

そこで、最後に長期インターン未経験者でも自分に合った長期インターンが見つけられる方法をご紹介します。


日本で唯一の有給/長期インターン口コミサイト「Voil」


まずは、おすすめのサイトをご紹介します。

おすすめサイトは、日本で唯一の長期インターン口コミサイトである「voil」です。

「voil」は、長期インターン経験者のリアルな声が掲載されており、事前に知りたい情報を読むことができます。

また、求人も掲載されているので、気になる企業を探すことも可能です。


Voil活用法➀45分間の無料サポート面談


「voil」を活用して長期インターンを探したい人は、45分間の無料サポート面談を受けてください。

サポート面談では、あなたにおすすめの長期インターンを紹介してもらえます。

また、選考対策も行なっているので、初めての方でも不安を解消できます。


Voil活用法②経験者の口コミを読んで理解を深める


「voil」を活用したい方は、やはり口コミを読むことをおすすめします。

経験者の口コミを読むことで、企業をより理解できます。

また、具体的な情報を得られるため、求人比較の際に判断材料として役立ちます。


Voil活用法③ES添削&面接対策で自信をつける


最後に、ES添削&面接対策で選考に自信を持てるようにしましょう。

長期インターンの選考は倍率が高いので不安があると思います。

だからこそ、事前に対策をして、できるだけ不安を自信に変えておきましょう。



長期インターンを探している方へ




Voilとは


Voilは実際に働いた学生から生の声を集めた、業界唯一の口コミサービスです。

500件以上の口コミからあなたに合った企業を見つけ、企業側と学生側のミスマッチをなくします!


無料の長期インターン相談やってます


500件の口コミデータをもとに、徹底的に相談にのります!面談した方限定に企業の紹介やES添削・面接のコツをお伝えします。

LINE@や公式サイトへ気軽にご連絡ください!

「なにから始めたらいいのかわからない」と悩みを抱えている方や「さらにレベルアップしたい」という方にすべて私たちVoilメンバーが個別面談にてあなたのキャリアに向き合います!職種、業界、特徴、企業満足度ランキング等から【あなたに最適のインターン】をご提案します!



応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策
おすすめ記事
タイプ別おすすめ
会議での成功を実現する!初心者が実践すべき基本戦略
タイプ別おすすめ
【重要】効率的な会議を行なうために必要な事前準備とは?
初心者向けコンテンツ
長期インターンの気になる期間と勤務時間を徹底解説!
有給インターンについて
戦略的に進めるには?有給インターンに複数応募する時のポイントを解説!
人気の記事ランキング
合格ノウハウ
【その長期インターン意味ないです。】正しい始め方を徹底解説!
長期インターンについて
【やめとけ】長期インターンを目的なく始めるなんて
合格ノウハウ
【2023年最新版】失敗しない長期インターンの探し方はこれだ!
お悩み相談
無給の長期インターンは違法?その理由と避ける方法を解説