記事のサムネイル

【低学年でも大歓迎!】3年生以下におすすめしたい有給インターンシップ5選

 |  有給インターンについて
目次 CONTENTS
応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策
監修者
監修者画像
栗田頌久
株式会社Flamers Voil事業責任者
大学卒業後は就職せずに独立。
上京をきっかけに就職し、エンタメ業界のベンチャー企業でクリエイティブ制作のディレクターを担当。
その後、COOの柴田に誘われVoilにキャリアアドバイザーとして参画。
2023年6月からは事業責任者としてCAの他、法人営業や事業企画も担当。

長期インターンとは




インターンとは


インターンシップとは、学生が企業などで実際に働いたり、訪問したりする職業体験のことです。

目的としては、実際の業務や働く環境の体験を通じて、業務内容や働くことの理解を深めます。


長期インターンと短期インターンの違い


種類は主に3点あります。

1点目は【1Dayインターン】期間:1日 内容:企業理解

2点目は【短期インターン】期間:数日~2週間 内容:企業から用意された課題に対してグループワークで取り組み、企業に対して調査報告を行なう

3点目は【長期インターン】期間:6カ月~数年 内容:実際に企業で就業経験を積み、社員と同じ働き方をする


長期インターンとアルバイトの違い


違いは主に3点あります。

1点目は【目的】インターンシップは、仕事の内容理解・適正理解を目的とし、自分の働きが企業から評価され、その働きに対してお金が支払われます。一方、アルバイトは、労働と時間の対価として収入を得ることが目的です。

2点目は【得られるスキル】アルバイトは、細かなルールやマニュアルが設けられ、責務のある仕事はすべて社員が請け負います。

一方で、インターンシップで求められている人材は「マニュアル通りに動く人材」ではなく、「自分の頭で考えて動ける」力を持った人です。

個の力をつけることで社会に通ずるスキルを身につけます。

3点目は【就職活動に有利】アルバイトは社員とバイトで任せられる責任が異なるため、社会人としての実務経験を積みにくいです。

一方、インターンシップは社員同様の働き方をするため、実務経験を積みやすいです。

そのため、インターンシップ経験者は働いたときの再現性や働く意欲が高いと見られ、内定に直結しやすい場合もあります。



【有給インターン 歓迎】低学年でも有給インターンはできる?




有給インターンをしたいと思っている学生の中には、低学年でも参加できるのか不安に思っている方もいるでしょう。

結論、有給インターンは低学年の方も参加でき、企業は低学年の参加を歓迎しています。

では、なぜ有給インターンは低学年から始めるべきなのでしょうか。


低学年から始めるべき理由①将来のゴールが見えるから


1つ目の理由は、将来のゴールが見えるからです。

有給インターンをすると、自分が大切にしたい働き方や向いている仕事が分かるようになります。

そうなると、将来はどういう仕事をしたいのか、どんな風に働きたいのかが決まってきます。

社会に出て働いたことがないと、将来を具体的に考えることはなかなか大変なので、将来のゴールを見たいなと思っている方は、ぜひ有給インターンに参加しましょう。


低学年から始めるべき理由②他の学生と差をつけられるから


2つ目の理由は、他の学生と差をつけられるからです。

最近は、有給インターンに参加する学生が増えてきていますが、それでもまだ参加者は少ないです。

また、学生で社会に出て働いた経験がある人も少ないです。

そのため、学生のうちに有給インターンで基本的なビジネススキルを身に付けたり、実務経験を積むことで他の学生と比較して一歩先に社会人経験を積むことができます。


低学年から始めるべき理由③社会人と関わる機会ができるから


3つ目の理由は、社会人と関わる機会ができるからです。

学生だと周りは同世代の人が多く、社会人との接点はあまりないですよね。

しかし、有給インターンでは社会人と接する機会がたくさんあり、身近な社会人がどんな風に働いているのか知ることができます。

様々な社会人と出会うことで、ロールモデルが見つかったりもします。



【有給インターン 歓迎】低学年におすすめな有給インターン①株式会社Natee




低学年におすすめの有給インターンをご紹介していきます。

まず、1つ目の会社は株式会社Natteです。

低学年の参加も歓迎の企業なので、気になる方はぜひ詳細を確認しましょう。


株式会社Nateeの事業内容


株式会社Natteは、「クリエイター共創型マーケティング」事業を通して、企業クライアントにクリエイターの影響力を巻き込んだマーケティング施策を提供している会社です。

また、今後はクリエイター共創型マーケティング事業を通して得た顧客基盤やインサイトをもとに、クリエイターをエンパワーメントする事業エコシステムを築き、クリエイターエコノミーを推進していくようです。


株式会社Nateeの業務内容


現在株式会社Natteでは、広告運用のポジションで有給インターンを募集しています。

広告運用では、大手クライアント様の商品やサービスをtiktok広告を通してマーケティングする、デジタルマーケティング支援を行います。

広告運用業務の一部ではなく、上流から下流まで一気通貫して任されるため、実務経験を積めるでしょう。


株式会社Nateeの採用要件


さて、株式会社Natteの有給インターンに応募するには、以下の条件があります。

3ヶ月以上継続できること、週5日、1日6時間以上勤務可能な方(フルコミット)、土日両日1-2時間勤務可能な方です。

条件に当てはまる方は低学年も歓迎の有給インターンなので、ぜひ応募してみてください。



【有給インターン 歓迎】低学年におすすめな有給インターン②株式会社TechBowl




2つ目におすすめの有給インターンは、株式会社TechBowlでの有給インターンです。

この有給インターンも低学年を歓迎している企業の有給インターンです。


株式会社TechBowlの事業内容


株式会社TechBowlは、2018年に創業したスタートアップで、U30(30歳以下)に特化したエンジニアの教育事業と人材紹介事業を展開しています。

有名企業のエンジニアから実務が学べるオンラインコミュニティ「TechTrain」は、2019年5月に開始し、約2年半で4,000名以上の方が利用しているコミュニティとなっています。


株式会社TechBowlの業務内容


現在、株式会社TechBowlでは、カスタマーサクセスポジションを募集しています。

カスタマーサクセスでは、ユーザー一人ひとりのレベルに合わせて、「実力を1段上に上げる」バックアップするもしくは、就職・転職したいユーザーの選考を早く、正確に進めるといった仕事を任されます。


株式会社TechBowlの採用要件


株式会社TechBowlの有給インターンに参加したいと思った方もいるでしょう。

有給インターンに応募するには、以下の条件があります。

週24時間以上勤務な方、具体的に1日の稼働は3時間〜8時間想定、テストやサークルやバイトとバランスとりながら柔軟に調整できます。

勤務可能時間が10時〜19時(昼休み1時間)の方です。

気になった方は、低学年も歓迎のインターンですので、ぜひ応募してみてください。



【有給インターン 歓迎】低学年におすすめな有給インターン③株式会社グラム




続いては、株式会社グラムの有給インターンをご紹介します。

株式会社グラムも低学年を歓迎している有給インターンを実施している会社です。


株式会社グラムの事業内容


株式会社グラムは、美容業界に特化した転職支援サイト『WORKCANVAS』の運営・開発をしている会社です。

「インターネット(LINE)完結型」という点が一般的な人材紹介と大きく異なる特徴です。


株式会社グラムの業務内容


株式会社グラムでは、現在カスタマーサクセスポジションを募集しています。

具体的な業務は、専属キャリアアドバイザーとなり、自己分析から企業理解、面接サポート、内定獲得までの一連の転職活動支援です。

その他、カスタマーサクセス全体のKPI進捗管理や求職者さまに対してのCRM業務なども任されます。


株式会社グラムの採用要件


株式会社グラムの有給インターンに参加したいと思った方もいるでしょう。

株式会社グラムの有給インターンに応募するには、以下の条件があります。

半年以上継続できること、週4日1日5時間、週合計20時間以上、土日出勤可能な方です。

条件にマッチしている方は、ぜひ応募してみませんか。



【有給インターン 歓迎】低学年におすすめな有給インターン④株式会社OTONARI




4つ目におすすめする企業は、株式会社OTONARIです。

株式会社OTONARIでは、低学年も歓迎の有給インターンを実施しています。


株式会社OTONARIの事業内容


株式会社OTONARIは、大人インフルエンサーマーケティング事業、大人webメディア事業、広告代理店事業を展開している会社です。

事業がそれぞれ分断されているのではなく、全ての事業がそれぞれ横に結びつき事業展開がされています。


株式会社OTONARIの業務内容


株式会社OTONARIでは、現在インスタグラム立ち上げのポジションで有給インターンを募集しています。

メイン業務は、Instagramメディア事業のグロースに携わる業務です。

有給インターンでは、戦略設計から実務まで幅広い業務に携わることができます。


株式会社OTONARIの採用要件


有給インターンに参加したいと思った方もいるでしょう。

有給インターンに応募するには以下の条件があります。

・Instagram運用、マーケティングに興味関心のある方

・明るく気持ちの良いコミュニケーションをとっていける方

・地道な仕事にも一生懸命取り組んでくれる方

また、4年生不可であり、勤務期間は半年以上、出勤は月80時間以上、1日4時間以上となっています。



【有給インターン 歓迎】低学年におすすめな有給インターン⑤株式会社TOKIUM




最後に、株式会社TOKIUMの有給インターンをご紹介します。

株式会社TOKIUMでは、低学年も歓迎の有給インターンを募集しています。


株式会社TOKIUMの事業内容


株式会社TOKIUMは、クラウド経費精算システムの「レシートポスト」、会社から請求書を一掃する「インボイスポスト」、自動お金管理サービスの「Dr.Wallet」、3つの事業を展開している会社です。


株式会社TOKIUMの業務内容


現在は、マーケ・PRのポジションで有給インターンを募集しています。

有給インターンでのメイン業務は、Hubspotを使ったLPの新規作成・改善orサービスサイトの改善です。

webマーケティングの基礎知識及び、企画からリリースまでを自分で遂行するスキルが身につけることができます。


株式会社TOKIUMの採用要件


株式会社TOKIUMの有給インターンに応募するには、条件として週20時間以上働けることが必要となります。

条件が合っていて、株式会社TOKIUMの有給インターンが気になった方はぜひ応募してみませんか。



長期インターンを探している方へ




Voilとは


Voilは実際に働いた学生から生の声を集めた、業界唯一の口コミサービスです。

500件以上の口コミからあなたに合った企業を見つけ、企業側と学生側のミスマッチをなくします!



無料の長期インターン相談やってます


500件の口コミデータをもとに、徹底的に相談にのります!面談した方限定に企業の紹介やES添削・面接のコツをお伝えします。LINE@や公式サイトへ気軽にご連絡ください!

「なにから始めたらいいのかわからない」と悩みを抱えている方や「さらにレベルアップしたい」という方にすべて私たちVoilメンバーが個別面談にてあなたのキャリアに向き合います!職種、業界、特徴、企業満足度ランキング等から【あなたに最適のインターン】をご提案します!




著者
著者画像
児玉さりな
フリーランス(Webライター)
大学生向けメディアの運営経験で身につけたSEOライティングスキルを活かし、インターンシップや就活に関する記事の執筆を担当。
学生時代には海外インターンも経験。
22卒でメーカーに就職後、現在はフリーランスで活動中。
応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策
おすすめ記事
長期インターン体験記
【長期インターン体験記】ネットプロテクションズのインターン体験記
長期インターン体験記
株式会社日本クラウドキャピタル(JCC)の長期インターン体験記②
長期インターンについて
【25卒】損なしの春インターン | 参加するメリットや探し方を解説
長期インターン体験記
株式会社シードの長期インターン体験記
人気の記事ランキング
合格ノウハウ
【その長期インターン意味ない?】5つの辞めとけと言われる理由を徹底解説!
長期インターンについて
【やめとけ】長期インターンを目的なく始めるなんて
お悩み相談
無給の長期インターンは違法?その理由と避ける方法を解説
合格ノウハウ
【2023年最新版】失敗しない長期インターンの探し方はこれだ!