2021年03月03日

【長期インターンを辞めたい方へ】後悔しない辞め方を解説!

長期インターンについて

「思ってたのと違うから長期インターンを辞めたい」「そろそろ辞める時期だけど、中々い言い出せない」皆さんはこんな悩みをお持ちではないですか?

今回はそんな悩みを持った皆さんに、業界初の口コミサイトVoilが長期インターンを辞めるときに気をつけること・考えることを詳しく解説します!


長期インターンとは



インターンとは

インターンシップとは、学生が企業などで実際に働いたり、訪問したりする職業体験のことです。目的としては、実際の業務や働く環境の体験を通じて、業務内容や働くことの理解を深めます。


長期インターンと短期インターンの違い


種類は主に3点あります。

1点目は【1Dayインターン】期間:1日 内容:企業理解

2点目は【短期インターン】期間:数日~2週間 内容:企業から用意された課題に対してグループワークで取り組み、企業に対して調査報告を行なう

3点目は【長期インターン】期間:6カ月~数年 内容:実際に企業で就業経験を積み、社員と同じ働き方をする


長期インターンとアルバイトの違い


違いは主に3点あります。

1点目は【目的】インターンシップは、仕事の内容理解・適正理解を目的とし、自分の働きが企業から評価され、その働きに対してお金が支払われます。一方、アルバイトは、労働と時間の対価として収入を得ることが目的です。

2点目は【得られるスキル】アルバイトは、細かなルールやマニュアルが設けられ、責務のある仕事はすべて社員が請け負います。一方で、インターンシップで求められている人材は「マニュアル通りに動く人材」ではなく、「自分の頭で考えて動ける」力を持った人です。個の力をつけることで社会に通ずるスキルを身につけます。

3点目は【就職活動に有利】アルバイトは社員とバイトで任せられる責任が異なるため、社会人としての実務経験を積みにくいです。一方、インターンシップは社員同様の働き方をするため、実務経験を積みやすいです。そのため、インターンシップ経験者は働いたときの再現性や働く意欲が高いと見られ、内定に直結しやすい場合もあります。

長期インターンのことをもっと詳しく知りたい人へ


本当にやめるべきかどうかを見極める方法



辞めたい!と思ったときに、すぐに辞めてしまう前に自分自身と向き合うことが大切です。具体例を挙げてみましょう。あなたが雑用が多くて辞めたいと思った場合、

・企業側に問題があるのか
・自分自身に問題があるのか

このどちらかを冷静に見極めることが大切です。もし自分自身に問題があった場合、他のインターンを探しても同じ結果になってしまうからです。ではどうやったら回避できるのか、

今日はそちらを解説していきます。


そもそも長期インターンを始めた目的を考え直そう


まず最初に、長期インターンを始めた目的を振り返ってみましょう。振り返ってみて、その目的と今行っている長期インターンにズレがないか確認してみましょう。もしズレがあるのであれば、そのズレの理由を確認してみてください。そうすることで、自分が今直面している問題が明確になるはずです。

今一度、長期インターンの目標設定をしたい人へ


やめたあとの行動を考える


辞める理由が何にせよ、ただ辞めるだけでは自分の成長に繋がりません。辞める前に、直面している問題と照らし合わせ、次にどのように行動すればよいかを考えてみましょう。そうすることで、次のステップが明確になり、辞める際にも自分が腑に落ちている方が、伝えやすくなります。


信頼できる周りの人に相談しよう


自分が今直面している問題が明確になったら、信頼できる周りの人に相談してみましょう。長期インターンをやっている友達や、実際に社会に出て働いている家族、
長期インターン先の仲の良い先輩など信頼できる人に相談することで、アドバイスをもらえることが可能です。

もし周りに聞きづらい場合は、Voilに相談してみましょう。Voilのメンバーはこれまでに長期インターンを数社経験したメンバーも多く、同じ悩みを抱えていたメンバーも数多くいるので、気軽に相談してください!

Voilメンバーへ相談をしたい人はこちら


正しいインターンの辞め方とタイミング



周りの人に相談した上で、辞める決断をした場合には、最後までしっかりと責任をもって行動しましょう。どんなに悪い環境であったとしても、やめるときには最低限のマナーがあります。ここでは、絶対にやってはいけないことと、最低限のマナーをお伝えします。

また、逆にいうと契約書にはよりますが会社がどんな状態であろうと1ヶ月前に言えば辞めることは可能です。そのため、余裕を持って辞めることを意識しましょう。


絶対にやってはいけない辞め方「急にばっくれる」


長期インターンを辞める際、ばっくれるのだけは絶対にやめましょう。どんなに環境が悪いインターンであったとしても、辞めることを伝えるのは常識中の常識です。インターンとはいえ、このようにばっくれることは、自分の信頼を失うことに繋がります。
辞めた後でもなにかのご縁でお世話になることはあります。また、業界内で悪い評判が経ってしまうと次の長期インターンサイト探しに支障が出るかもしれません。後になって後悔しないためにも、ばっくれるのはやめましょう。


辞める1ヶ月前には対面で相談する


どんなに辞めたくても、辞める一ヶ月前には相談しましょう。採用してくれた企業にも企業側の事情があります。いきなり抜けてしまうと、会社全体に迷惑をかけてしまうので、辞める前には事前に伝えておくことが大切です。


感謝の気持を直接伝える


辞める場合は、なるべく対面で直接感謝の気持ちを伝えましょう。お世話になった企業に対して、誠意を持ってお礼をすることが大切です。メールで済ませてしまうと、その誠意が伝わりにくくなってしまいます。あくまで自分の都合で辞めているということをしっかりと認識し、お世話になったことを伝えた上で、しっかりと辞める理由を伝えましょう。

仮に劣悪な環境だったとしても、しっかりと感謝の気持ちを伝えましょう。良くない会社で働く経験をできたことは、その経験も今後のキャリアで役立つことがあるかもしれません。今はグッとこらえてしっかりと最後まで誠実に辞めることを伝えましょう。


理想の辞め方まとめ



まず最初に辞めるにあたってそもそも長期インターンを始めた目的を考え直しましょう。そのうえで、辞めたあとの行動を考え、辞める理由を伝えることで自分も企業も納得することができます。

辞める際には、あくまで企業側の視点に立って考えましょう。辞めた後も関係が崩れないのがベストな状態です。関わる機会がなくなるとしても、最後まで責任を持って感謝の気持ちを伝えましょう。


長期インターンを探している方へ



Voilとは


Voilは実際に働いた学生から生の声を集めた、業界唯一の口コミサービスです。500件以上の口コミからあなたに合った企業を見つけ、企業側と学生側のミスマッチをなくします!


無料の長期インターン相談やってます


500件の口コミデータをもとに、徹底的に相談にのります!面談した方限定に企業の紹介やES添削・面接のコツをお伝えします。LINE@や公式サイトへ気軽にご連絡ください!

「なにから始めたらいいのかわからない」と悩みを抱えている方や「さらにレベルアップしたい」という方にすべて私たちVoilメンバーが個別面談にてあなたのキャリアに向き合います!職種、業界、特徴、企業満足度ランキング等から【あなたに最適のインターン】をご提案します!


応募前に相談したい方へ!
長期インターン相談
Voilの運営メンバーが徹底サポートします!
・長期インターンって?
・企業の紹介
・ES、面接対策
関連する記事
長期インターンについて
【合格率が2倍に】長期インターンで内定を貰うために最も重要な志望動機の書き方のポイント4選
2021年03月03日
長期インターンの面接での志望動機の答え方やESでの志望動機の書き方に悩んでいる人必見!日本一の長期インターン口コミサイトを運営しているメンバーが教えます。長期インターンの合格率をあげる志望動機の書き方のコツとは?
長期インターンについて
長期インターンの気になる給与を徹底解説!
2021年03月10日
近年、大学1年生からも参加できる長期有給インターンシップが増えてきています。しかし実際働くとなると、どれくらいお給料がもらえるのか気になるところではないですか??そこで今回は、長期有給インターンシップの給与相場などを徹底解説していきます!
長期インターンについて
長期インターンの期間ってどのくらい?気になる期間を徹底解説!
2021年03月10日
長期インターンはどのくらいの期間働く必要があるのでしょうか?継続して働く期間や、週の最低出勤日数は確認してから応募しないと合格できません。この記事では長期インターンに割くべき期間と時間に関する疑問を解決します。
企業まとめ
【完全図解】外コン・メガバンを相手に、データ作成/CSに取り組むインターンに迫る
2021年04月13日
SPEEDA・Excelを駆使して、外資コンサルやメガバンクの社員などを相手に仕事に取り組むコンサルインターンです。
長期インターンについて
失敗しない長期インターンの探し方を徹底解説!
2021年03月10日
500名以上の長期インターン経験者の情報を基に、失敗しない長期インターンの探し方を徹底解説!自分に合った長期インターン先の見つけ方がわかります!
長期インターンについて
【受からない人必見】倍率20倍の長期インターン選考を乗り越えた本人が合格の仕方を直伝!
2021年03月10日
「長期インターン始めたいけど、面接に受からない。」 「初めての面接で受かる自信がない。」 といった悩みを抱えているみなさん。今日はそんな悩みを持った皆さんに実際に倍率20倍の長期インターンに受かった筆者が長期インターンに合格するノウハウを解説します。
おすすめ記事
長期インターンについて
【合格率が2倍に】長期インターンで内定を貰うために最も重要な志望動機の書き方のポイント4選
長期インターンについて
長期インターンの気になる給与を徹底解説!
長期インターンについて
長期インターンの期間ってどのくらい?気になる期間を徹底解説!
企業まとめ
【完全図解】外コン・メガバンを相手に、データ作成/CSに取り組むインターンに迫る
長期インターンについて
失敗しない長期インターンの探し方を徹底解説!
長期インターンについて
【受からない人必見】倍率20倍の長期インターン選考を乗り越えた本人が合格の仕方を直伝!
こんな募集もいいかも?