記事のサムネイル

【2022年最新版】失敗しない長期インターンの探し方はこれだ!

 |  長期インターンについて
目次 CONTENTS
応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策

長期インターンとは




インターンとは


インターンシップとは、学生が企業などで実際に働いたり、訪問したりする職業体験のことです。

目的としては、実際の業務や働く環境の体験を通じて、業務内容や働くことの理解を深めます。


長期インターンと短期インターンの違い


種類は主に3点あります。

1点目は【1Dayインターン】期間:1日 内容:企業理解

2点目は【短期インターン】期間:数日~2週間 内容:企業から用意された課題に対してグループワークで取り組み、企業に対して調査報告を行なう

3点目は【長期インターン】期間:6カ月~数年 内容:実際に企業で就業経験を積み、社員と同じ働き方をする


長期インターンとアルバイトの違い


違いは主に3点あります。

1点目は【目的】インターンシップは、仕事の内容理解・適正理解を目的とし、自分の働きが企業から評価され、その働きに対してお金が支払われます。一方、アルバイトは、労働と時間の対価として収入を得ることが目的です。

2点目は【得られるスキル】アルバイトは、細かなルールやマニュアルが設けられ、責務のある仕事はすべて社員が請け負います。

一方で、インターンシップで求められている人材は「マニュアル通りに動く人材」ではなく、「自分の頭で考えて動ける」力を持った人です。

個の力をつけることで社会に通ずるスキルを身につけます。

3点目は【就職活動に有利】アルバイトは社員とバイトで任せられる責任が異なるため、社会人としての実務経験を積みにくいです。

一方、インターンシップは社員同様の働き方をするため、実務経験を積みやすいです。

そのため、インターンシップ経験者は働いたときの再現性や働く意欲が高いと見られ、内定に直結しやすい場合もあります。



長期インターンとは




長期インターンを始めたいなって思っている学生も多いでしょう。

しかし、長期インターンについて理解深める機会ってなかなかないですよね。

そのため、最初に長期インターンとはそもそもどのようなものかを確認していきます。


インターンとは


まず、インターンとは、学生が企業で職業体験をする機会のことを言います。

インターンには、1dayインターン、短期インターン、長期インターン、無給インターン、有給インターンなどさまざまな種類があります。

それぞれのインターンによって、経験できることが異なるため、自分に合ったインターンに参加することが重要です。


長期インターンと短期インターンの違い


さて、長期インターンと短期インターンの違いを確認していきましょう。

長期インターンはその名の通り、長期間働くインターンのことであり、3ヶ月以上働くことが一般的です。

反対に短期インターンは、短期間働くインターンを指しており、1週間から1ヶ月程度のインターンが多いです。

長期インターンでは、実務に活かせるスキルを身に着け、1人で仕事を担当することが多いです。

一方で、短期インターンでは、スキルを習得できる期間が短いため、1人で仕事を任されることが少ないでしょう。


長期インターンとアルバイトの違い


長期インターンとアルバイトは、どちらもお金を稼げるものです。

では、長期インターンとアルバイトはどのような点が違うのでしょうか。

長期インターンは社員と同様の仕事を行い、企業の利益を上げることを目指します。

一方で、アルバイトは社員とアルバイトで担当する仕事が区別されており、アルバイトはマニュアルにそって働くことが一般的です。

なので、任される仕事の幅や、責任感、身につくスキルに違いがあります。



長期インターンにおける基本の探し方3選




さまざまなインターンの中で、長期インターンに参加したいと思っている人もいるでしょう。

そこで、ここからは長期インターンの探し方を解説していきます。

長期インターンの求人はたくさんあるため、比較検討が必要です。

自分に合った長期インターンを見つけられるように、基本の探し方を理解しましょう。


友達や知人から紹介してもらう


長期インターンの探し方として、友達や知人から紹介してもらう方法があります。

長期インターン経験のある友達から、その企業を教えてもらったり、知人の社会人におすすめの企業を紹介してもらったりといった方法です。

友達や知人からの紹介では、企業の雰囲気や具体的な仕事を直接聞くことができるため、イメージが付きやすいです。

初めての長期インターン探しで不安な人は、ぜひ友達や知人から紹介してもらう方法も視野に入れてみてください。


長期インターンサイトで探す


長期インターンの探し方として一般的なものは、長期インターンサイトで求人を探す方法です。

長期インターンサイトには、多種多様な求人が掲載されています。

勤務できる地域を選び、働きたい時間や、業界、職種などで求人を絞っていきましょう。

長期インターンサイトには、経験者のリアルな声が掲載されていたり、企業の評価が載っていたりします。

長期インターンサイトでは、いつでも求人探しができるので、ぜひ空いた時間に求人検索をしてみてください。


大学のキャリアセンターや就職課に相談する


長期インターン探しの方法として、大学のキャリアセンターや就職課を利用する方法もあります。

大学のキャリアセンターや就職課に相談にいくと、長期インターンの情報を教えてもらえます。

大学と関わりのある企業や、大学のキャリアセンターからしか応募できない求人もあるため、ぜひ一度相談に行ってみましょう。



長期インターンを探す前にやっておくべきこと3選




長期インターンの探し方は理解できましたか。

自分に合った求人を見つけるのは大変かもしれませんが、いくつもの求人をぜひ比較検討してみてください。

さて、長期インターンを探す際に、やっておくべきことがあります。


長期インターンで働く目的を考える


まず、長期インターンに参加する際は、働く目的を考えましょう。

簡単にいうと、なぜ長期インターンに参加するのかという理由です。

長期インターンに参加する目的を持っていないと、長期インターンを始めてから大変なことがあった時に辞めたくなってしまい、継続が難しくなります。

また、長期インターンでの目標も達成できづらくなってしまいます。

なので、長期インターン参加前には、働く目的を明確にしておくことが重要です。


長期インターンの就業時間を確保する


次に、長期インターンを始めたい人は、長期インターンのための時間を確保しましょう。

授業やサークル活動で忙しい大学生がまとまった時間を確保し、長期インターンに当てることは大変です。

ですが、長期インターンを3ヶ月以上続けるためには、始まる前から時間を作っておくことが重要になります。

そのため、求人と照らし合わせて、長期インターンの時間をあらかじめ確保しておいてください。


長期インターンで発揮できる強み(弱み)を整理する


最後に、長期インターンで発揮できる強みもしくは弱みを整理しておきましょう。

長期インターンの目的を明確にしたり、目標をたてたりする際に、強みと弱みを知っておくことが重要です。

また、長期インターンには選考があるため、ESを書いたり、面接を受けたりする際にも、自分の強みと弱みを伝える必要があります。



最新の長期インターンの探し方2選




さきほど、基本的な長期インターンの探し方を解説しました。

ここからは、最新の長期インターンの探し方をご紹介したいと思います。

より自分に合った長期インターンを見つけるためにも、ぜひ試してみてください。


長期インターンの口コミサイトを利用する


おすすめの方法1つ目は、長期インターンの口コミサイトを利用することです。

長期インターンの求人が掲載されているサイトには、口コミが書かれているサイトもあります。

口コミには、実際に長期インターンを経験した学生の声が載っています。

なので、良い所も悪い所も包み隠さず知ることができます。

企業の雰囲気や働きがい、社員との相性などを確認したい人はぜひ活用してみましょう。


最適なインターンを紹介してくれるサイトを利用する


おすすめの方法2つ目は、最適なインターンを紹介してくれるサイトを利用することです。

自分に合った長期インターンを見つけるために、相談に乗ってくれたり、合いそうな求人を教えてくれたりするサイトがあります。

自分1人では求人探しが大変だという人は、ぜひ相談できる機会を活用してみてください。



これだけは抑えておきたい!2022年のトレンド




長期インターンができる業界、職種はたくさんあって、選ぶのが大変ですよね。

そこで、志望が定まっていない人は、ぜひ2022年のトレンドを抑えてみてはいかがでしょうか。

気になった方はぜひ最新の長期インターンに挑戦してみてください。


タレントアクイジション


1つ目は、タレントアクイジションです。

タレントアクイジションとは、あらゆる手段を用いて「タレント(優秀な人材)」を「アクイジション(獲得)」する役職や組織、行動を意味する言葉です。

仕事としては、優秀な人材獲得に焦点を絞っている分、ターゲットとなる人材の設定から入社後の活躍のサポートまで、広範囲な業務を行っています。

人材の数よりも質を重視するタレントアクイジションは、市場のグローバル化やロボット・人工知能の発達により、知識や知恵を自社の付加価値へと昇華するナレッジワークが求められている現代に即した採用手法として注目されている2022年のトレンドです。


メタバース


2つ目にメタバースをおすすめします。

メタバースとは、メタ(meta)=超越と、ユニバース(universe)=宇宙からなる造語で、インターネット上の仮想空間のことを指します。

NFT(資産価値を付与したデジタルデータ)や暗号資産(仮想通貨)を用いた取引ができるサービスも存在します。


フェムテック


3つ目におすすめなのはフェムテックです。

フェムテックとは、「Female=女性」と「Technology=テクノロジー」を掛け合わせた造語で、生理痛、更年期障害、不妊治療など女性が抱える健康課題をテクノロジーによって解決する製品やサービスを指します。

アメリカでは、優秀な女性の人材獲得のため、GAFA(Google、Amazon、Facebook、Apple)など大企業で社員への低用量ピルの助成が常識となっています。

そして、日本でも飛躍的に投資が伸びているため、2022年はさらにフェムテックは飛躍すると予想されています。



長期インターンを探している方へ




長期インターンをはじめたいと思っている人は、探し方について理解できましたか。

初めての長期インターン探しだと不安なことも多いですよね。

周りに経験者がいないと疑問も解決できないと思います。

そんな方におすすめなものが、Voilの無料相談です。


Voilとは


Voilとは、学生のリアルな口コミから、本当にマッチしたインターン先に出会える長期インターンの口コミサイトです。

長期インターンの求人も掲載されているので、求人検索もできます。


無料の長期インターン相談やってます


500件の口コミデータをもとに、徹底的に相談にのります!面談した方限定に企業の紹介やES添削・面接のコツをお伝えします。LINE@や公式サイトへ気軽にご連絡ください!

「なにから始めたらいいのかわからない」と悩みを抱えている方や「さらにレベルアップしたい」という方にすべて私たちVoilメンバーが個別面談にてあなたのキャリアに向き合います!職種、業界、特徴、企業満足度ランキング等から【あなたに最適のインターン】をご提案します!


応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策
おすすめ記事
業界・職種特集
【憧れの化粧品業界!】長期インターンする前に押さえておきたいポイントとは?
業界・職種特集
【塾講師だけじゃない】教育系の長期インターンの業務内容と選ぶ際のポイントを徹底解説!
お悩み相談
長期インターンの面接はスーツ?私服?
長期インターンについて
【必読】長期インターン体験談ブログまとめ
人気の記事ランキング
合格ノウハウ
【その長期インターン意味ないです。】正しい始め方を徹底解説!
お悩み相談
【長期インターンを辞めたい方へ】後悔しない辞め方を解説!
合格ノウハウ
【2021年最新版】失敗しない長期インターンの探し方はこれだ!
タイプ別おすすめ
休学してまで長期インターンをする理由とは?メリット・デメリットを解説