記事のサムネイル

【接客には自信あり!そんなあなたにおすすめの小売業界長期インターンとは?】

 |  業界・職種特集
目次 CONTENTS
応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策

長期インターンとは




インターンとは


インターンシップとは、学生が企業などで実際に働いたり、訪問したりする職業体験のことです。 

目的としては、実際の業務や働く環境の体験を通じて、業務内容や働くことの理解を深めます。


長期インターンと短期インターンの違い


種類は主に3点あります。

1点目は【1Dayインターン】期間:1日 内容:企業理解

2点目は【短期インターン】期間:数日~2週間 内容:企業から用意された課題に対してグループワークで取り組み、企業に対して調査報告を行なう

3点目は【長期インターン】期間:6カ月~数年 内容:実際に企業で就業経験を積み、社員と同じ働き方をする


長期インターンとアルバイトの違い


違いは主に3点あります。

1点目は【目的】インターンシップは、仕事の内容理解・適正理解を目的とし、自分の働きが企業から評価され、その働きに対してお金が支払われます。一方、アルバイトは、労働と時間の対価として収入を得ることが目的です。

2点目は【得られるスキル】アルバイトは、細かなルールやマニュアルが設けられ、責務のある仕事はすべて社員が請け負います。

一方で、インターンシップで求められている人材は「マニュアル通りに動く人材」ではなく、「自分の頭で考えて動ける」力を持った人です。個の力をつけることで社会に通ずるスキルを身につけます。

3点目は【就職活動に有利】アルバイトは社員とバイトで任せられる責任が異なるため、社会人としての実務経験を積みにくいです。

一方、インターンシップは社員同様の働き方をするため、実務経験を積みやすいです。そのため、インターンシップ経験者は働いたときの再現性や働く意欲が高いと見られ、内定に直結しやすい場合もあります。



【長期インターン 小売業界】小売業界の長期インターンとは?




長期インターンに参加したいと思っている学生がいると思います。

そこで、今回は小売業界での長期インターンをご紹介していきます。

小売業界での長期インターンに関心がある方はぜひ参考にしてみてください。


小売業界の長期インターンとは日々の暮らしに密着している業界


まず、小売業界とは、日々の暮らしに密着している業界を指します。

具体的に、小売業とは卸売業者から仕入れた商品を直接消費者に販売することが仕事です。

反対に、卸売業とはメーカーから商品を仕入れ、小売店に卸売りする会社を指します。

小売業では、仕入れた商品を消費者に販売し、仕入れ価格と販売価格の差額から利益を生み出しています。



【長期インターン 小売業界】小売業界長期インターンの業態とは?




小売業界がどんな業界かイメージは湧いてきましたか。

小売業界と一言で言っても、その業態は様々です。

ですので、ここからは小売業界での長期インターンの業態について見ていきます。


小売業界の長期インターン業態➀百貨店


1つ目の業態として、百貨店があります。

百貨店では、富裕層向けの商品やギフト、贈答品、ビジネス需要などに対応しています。

新型コロナウイルスの影響を受けている百貨店では、地方の消費意欲が減退しているため、一時休業が響いています。

具体的には、三越伊勢丹HDは、国内で首位の売上高で、主力の伊勢丹新宿店や日本橋三越本店を積極的に改装し、化粧品や雑貨売り場を拡張し、状況改善の対策を練っています。


小売業界の長期インターン業態②コンビニエンスストア


2つ目の業態は、コンビニエンスストアです。

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの3社が大きなシェアを誇り、商品の豊富さと低価格帯で暮らしを支えている業態です。

コンビニエンスストアは、フランチャイズ契約がほとんどなので、加盟店網の維持の支援が必要とされています。

具体的には、セブンイレブンジャパンが業界ナンバーワンで、PB「セブンプレミアム」など商品力に定評があり、海外店舗数も1位を獲得しています。


小売業界の長期インターン業態③スーパーマーケット


3つ目の業界は、スーパーマーケットです。

スーパーマーケットには、日常生活のほとんどのニーズを満たす商品を扱っているため、暮らしの要とも言えます。

最近は、ネットスーパーに注力する企業も増えてきています。

具体的に、イオンリテール、マックスバリュ、まいばすけっとなどのイオングループを統括する業界最大手の企業であるイオンでは、大きな事業規模だけでなく、女性が大いに活躍している企業となっています。


小売業界の長期インターン業態④専門店


4つ目の業界は、専門店です。

専門店とは、ホームセンターやドラッグストア、家電量販店、靴専門店などを指します。

専門店では、商品ラインナップの拡大や 顧客層の拡大などの打ち手が行われます。

具体的に、ニトリでは、自社での開発、物流、販売、広告までの一貫体制を強みとしており、配転教育でいろんなことに挑戦できるようになっています。

また、PPIHはディスカウントストアでダントツの「ドン・キホーテ」を展開しています。



【長期インターン 小売業界】小売業界長期インターンの職種とは?




ここまでの解説で、小売業界にはどんな会社があるのかイメージは湧いてきましたか。

小売業界の長期インターンについて詳しく知りたいと思った方もいると思います。

そこで、ここからは小売業界の長期インターンで経験できる職種について解説していきます。


小売業界の長期インターン職種➀販売


1つ目は、販売です。

販売の仕事は、店頭に立って、お客様に直接商品を販売することです。

なので、接客業が主な仕事になります。


小売業界の長期インターン職種②店舗開発


2つ目は、店舗開発です。

店舗開発では、「どんなお店をどこに出店するか」を考え、実行することが仕事です。

具体的には、コンセプト開発、立地選定、店舗設計など、新店舗出店や多店舗展開に関する幅広い業務を担います。


小売業界の長期インターン職種③店舗運営


3つ目は、店舗運営です。

店舗運営は、販売スタッフをまとめ、店舗の売上を管理する職種で、マネージャーや店長・エリアマネージャーなどがあります。


小売業界の長期インターン職種④商品開発


4つ目は、商品開発です。

商品開発では、自社のオリジナル商品を企画・開発することが仕事です。

最近はPB(プライベートブランド)も増えているため、長期インターンで経験できることも多いです。


小売業界の長期インターン職種⑤バイヤー


5つ目は、バイヤーです。

バイヤーは、メーカーや卸売業者から自社のコンセプトや消費者のニーズに合った商品を仕入れます。

メーカーと消費者の間に入る会社をイメージしてみてください。


小売業界の長期インターン職種⑥マーケティング


6つ目は、マーケティングです。

マーケティングの仕事は、企画・販促物の制作・広告出稿などマーケティングを行うことです。

マーケティングは、小売業界の長期インターンの中でも人気が高い職種となっています。


小売業界の長期インターン職種⑦物流管理


7つ目は、物流管理です。

物流管理は、販売データをもとに商品の入荷量を決めたり在庫をコントロールし、物流効率の最大化は図ることが仕事です。



【長期インターン 小売業界】小売業界長期インターンの動向とは?




小売業界の長期インターンがどんなものか理解できてきましたか。

実際に長期インターンに参加するにあたって、現在の小売業界についてもっと知りたい方がいると思います。

そこで、ここからは小売業界の長期インターンの動向を確認していきます。


小売業界の長期インターン動向➀機械器具小売業・無店舗小売業・医薬品・化粧品小売業が好調


まず、小売業界の中でも最近は機械器具小売業・無店舗小売業・医薬品・化粧品小売業が好調です。

2007年から12年ごろまでは横ばいでしたが、12年から19年にかけて増加傾向にあります。


小売業界の長期インターン動向②コロナによる巣ごもり需要が追い風


次に、コロナによる巣ごもり需要が追い風となっています。

特に、ネットスーパーなどオンラインショッピングが牽引しています。

小売業界での長期インターンを考えている方は、新型コロナウイルスの影響についても理解しましょう。


小売業界の長期インターン動向③小売業界内の熾烈な競争が激化


最後に、小売業界内の熾烈な競争が激化しています。

具体的には、「業績の良い会社」と「業績の悪い会社」の差が激しくなっています。

長期的には国内市場が縮小する恐れもあり、業界内での優勝劣敗も進む可能性もあります。



【長期インターン 小売業界】小売業界長期インターンが求める人材像とは?




ここまでの解説で、小売業界で長期インターンをしたいと思った方もいるでしょう。

そこで、最後に小売業界の長期インターンが求める人材像について解説していきます。

ぜひ参考にしてみてください。


小売業界の長期インターンが求める人材像➀円滑なコミュニケーションが取れる人


まずは、円滑なコミュニケーションが取れる人です。

小売業界ではお客様と接する機会が多いため、接客業が多くなります。

ですので、お客様の立場に立ってコミュニケーションを取ることが重要です。

また、メーカーや卸売業者など社外の人とのやり取りも多いので、円滑に仕事が進められるようにしましょう。


小売業界の長期インターンが求める人材像②流行を先読みして行動できる人


続いて、流行を先読みして行動できる人です。

消費者が何を求めているのかという消費者の目線に立って、行動や心理を理解することが大切です。

ですので、流行に敏感な方や何歩か先を見て動ける方が小売業界に向いています。


小売業界の長期インターンが求める人材像③ストレス耐性の強い人


最後に、ストレス耐性の強い人です。

小売業界では、btocが基本となります。

ですので、クレーム対応なども仕事になるため、ストレス耐性のある方が向いている業界です。



長期インターンを探している方へ




Voilとは


Voilは実際に働いた学生から生の声を集めた、業界唯一の口コミサービスです。

500件以上の口コミからあなたに合った企業を見つけ、企業側と学生側のミスマッチをなくします!


無料の長期インターン相談やってます


500件の口コミデータをもとに、徹底的に相談にのります!

面談した方限定に企業の紹介やES添削・面接のコツをお伝えします。LINE@や公式サイトへ気軽にご連絡ください!

「なにから始めたらいいのかわからない」と悩みを抱えている方や「さらにレベルアップしたい」という方にすべて私たちVoilメンバーが個別面談にてあなたのキャリアに向き合います!職種、業界、特徴、企業満足度ランキング等から【あなたに最適のインターン】をご提案します!



応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策
関連するコラム
有給インターンについて
有給インターンについて
2021年09月16日
有給インターンは稼げる?時給や税金について解説!
有給インターンを始める上で、最も気になるポイントとして、お金が稼げるかどうかがあると思います。 特に、大学時に資格をとった方や、TOEICなどのスコアなどを活かしたい人は、その資格を有利に使って、時給が高いところを探している方もいると思います。そこで、今回は、有給インターンの時給の相場や、よく聞く103万の壁や、130万の壁などの税金周りについて解説していきたいと思います。
有給インターンについて
お悩み相談
お悩み相談
2021年09月23日
【春休み】長期インターンを始めたいあなたへ
就活を控えた3年生の春、長期インターンをそろそろ始めた方が良いのかな…なんて思う方もいるのではないでしょうか。 実際、就活において長期インターン経験はうまく活用すれば大きなメリットとなります。 今回は具体的にどのようなメリットがあるのか、有給インターンを始める前にやるべきことをご紹介します。
お悩み相談
有給インターンについて
有給インターンについて
2022年03月25日
【2022年最新版】キャリアのステップアップにつながる有給インターンとは?
今回は将来キャリアのステップアップになること間違いなしの有給インターンについて基本情報をお伝えしていきます!
有給インターンについて
有給インターンについて
有給インターンについて
2021年09月09日
【福岡県住まいの方へ】有給インターンのメリットと探し方を徹底解説!
この記事は福岡県に住んでいて、有給インターンを始めたい方に向けて書いた記事となっております。 東京での就職や、有給のインターンシップを探している方におすすめです。
有給インターンについて
おすすめ記事
長期インターンについて
【必読】長期インターン体験談ブログまとめ
有給インターンについて
有給インターンは就活に本当に有利?メリット・デメリットを解説!
業界・職種特集
【華やかに見えるけど実は地道?!広告業界の長期インターン】
お悩み相談
無給の長期インターンは違法?その理由と避ける方法を解説
人気の記事ランキング
合格ノウハウ
【その長期インターン意味ないです。】正しい始め方を徹底解説!
お悩み相談
【長期インターンを辞めたい方へ】後悔しない辞め方を解説!
合格ノウハウ
【2021年最新版】失敗しない長期インターンの探し方はこれだ!
タイプ別おすすめ
休学してまで長期インターンをする理由とは?メリット・デメリットを解説