記事のサムネイル

【有給インターンを始めようか迷っているあなたへ】有給インターンは3カ月から?いつから始めるのが最適?

 |  有給インターンについて
目次 CONTENTS
応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策

長期インターンとは




インターンとは


インターンシップとは、学生が企業などで実際に働いたり、訪問したりする職業体験のことです。

目的としては、実際の業務や働く環境の体験を通じて、業務内容や働くことの理解を深めます。


長期インターンと短期インターンの違い


種類は主に3点あります。

1点目は【1Dayインターン】期間:1日 内容:企業理解

2点目は【短期インターン】期間:数日~2週間 内容:企業から用意された課題に対してグループワークで取り組み、企業に対して調査報告を行なう

3点目は【長期インターン】期間:6カ月~数年 内容:実際に企業で就業経験を積み、社員と同じ働き方をする


長期インターンとアルバイトの違い


違いは主に3点あります。

1点目は【目的】インターンシップは、仕事の内容理解・適正理解を目的とし、自分の働きが企業から評価され、その働きに対してお金が支払われます。一方、アルバイトは、労働と時間の対価として収入を得ることが目的です。

2点目は【得られるスキル】アルバイトは、細かなルールやマニュアルが設けられ、責務のある仕事はすべて社員が請け負います。

一方で、インターンシップで求められている人材は「マニュアル通りに動く人材」ではなく、「自分の頭で考えて動ける」力を持った人です。

個の力をつけることで社会に通ずるスキルを身につけます。

3点目は【就職活動に有利】アルバイトは社員とバイトで任せられる責任が異なるため、社会人としての実務経験を積みにくいです。

一方、インターンシップは社員同様の働き方をするため、実務経験を積みやすいです。そのため、インターンシップ経験者は働いたときの再現性や働く意欲が高いと見られ、内定に直結しやすい場合もあります。



種類別!インターンの目的とは?




就活やキャリアについて考えている学生はインターンに参加しようとしている人が多いと思います。

しかし、インターンにはたくさんの種類があり、参加期間もさまざまです。

なので、どのインターンに参加すべきか悩む人が多いでしょう。

そこで、まずはインターンの種類とその目的について見ていきます。


①1dayインターンシップ


1dayインターンは、その名の通り1日限りのインターンのことを指します。

1dayインターンでは、主に会社を見学したり、社員の話などを聞いたりして、会社を理解することが目的です。

また、インターンによってはインターン生同士で行うワークショップなどがプログラムに入っていることもあります。

どのような会社か知りたい人、会社の雰囲気を感じたい人は、ぜひ1dayインターンに参加してみましょう。


②短期インターンシップ


短期インターンシップは2週間〜1ヶ月程度のインターンを指します。

短期インターンシップでは、会社の仕組みを知ったり、職業体験などができたりします。

そのため、気になる会社について理解を深めたい人、働くことへのイメージを湧かせたい人はぜひ短期インターンシップに参加してみましょう。

1ヶ月ほどの短期インターンシップであれば、企業について気になることを知ることができるでしょう。


③長期インターンシップ


長期インターンシップは3ヶ月以上働くインターンを指します。

長期インターンシップでは、社員と同様の仕事を行ったり、実務に必要なスキルを身に着けたりできます。

なので、ビジネススキルを身に着けたい人、働くことへのイメージを具現化させたい人、仕事の向き不向きを知りたい人は、ぜひ長期インターンシップに参加することをおすすめします。



有給インターンの期間はどれくらい?




インターンへの参加を考えている学生の多くは、有給インターンも視野に入れていると思います。

有給インターンの参加期間はどのくらいなのか気になりますよね。

そこで、有給インターンにはどれくらい参加すべきかを解説していきます。


3ヶ月以上が一般的!


有給インターンの多くは、3ヶ月以上働くことが条件となっています。

また、実際に多くの有給インターン生が3ヶ月以上働いています。

では、なぜ有給インターンの勤務期間は3ヶ月以上なのでしょうか。

インターンの起源はアメリカになり、アメリカでは大学のセメスターに合わせて3ヶ月以上という認識があります。

しかし、有給インターンを実施している企業によって、有給インターンの勤務期間の最低条件は異なるため、3ヶ月以上働けないという人は相談してみましょう。


3ヶ月未満だと採用されない?


有給インターンに参加する人の多くは3ヶ月以上働いています。

また、企業が出している求人での応募条件でも勤務期間が3ヶ月以上となっていることが多いです。

なので、3ヶ月以下しか働けない場合、応募条件に沿わない場合があります。

そのような応募条件がある求人では、3ヶ月未満しか働けないと、採用されない可能性が高いです。

しかし、絶対に採用されないわけではありません。

有給インターンは学生が職業体験をすることで、成長したり、経験を得たりできる機会なので、採用のハードルは高くなりますが、気になる企業がある人は勤務期間の相談をしてみましょう。



有給インターンを始める最適な時期は?




有給インターンは3ヶ月以上続けることがおすすめと述べました。

しかし、大学生がまとまった時間をつくることはなかなか大変ですよね。

そこで、有給インターンを始めるべき最適な時期を解説します。

有給インターンへの参加を考えている人はぜひ参考にしてみてください。


【おすすめ時期①】大学2年生


有給インターンを開始するおすすめの時期は、大学2年生の時です。

大学2年生になると、授業やサークル活動など大学生活に慣れてきている頃でしょう。

なので、余裕も生まれてきていると思います。

また、就活までは時間があるので、まとまった時間をつくりやすいです。

なので、有給インターンを始めようと考えている人は大学2年生のうちに始めることをおすすめします。

有給インターンはできるだけ早く始めることがポイントなので、参加意欲がある人はすぐに求人探しをスタートしましょう。


【おすすめ時期②】大学3年生〜就活前


次に、大学3年生になってから就活が始まるまでの間も有給インターンをスタートすべき時期です。

就活を控えている時期ですが、まだ余裕がある時期だと思います。

なので、有給インターンへの参加意欲がある人は今のうちに開始しましょう。

就活前に有給インターンに参加できると、働くことへのイメージを具現化できますし、有給インターンの経験を自己PRに繋げることもできます。

また、実際に企業で働くことで仕事の向き不向きを知れたり、自己分析の濃度も濃くなるでしょう。


【おすすめ時期③】内定後


最後に、就活を終えて内定が出た後に有給インターンを始めることもおすすめです。

内定が出た後は、ある程度余裕ができます。

また、内定先で有給インターンができると、いち早く社会人のスタートを切ることができます。

入社前にビジネススキルを身に着けたい人、会社への理解をより深めたい人、仕事を早く覚えたい人は、ぜひ内定後に有給インターンをスタートしてみてください。



長期インターンを探している方へ




Voilとは


Voilは実際に働いた学生から生の声を集めた、業界唯一の口コミサービスです。

500件以上の口コミからあなたに合った企業を見つけ、企業側と学生側のミスマッチをなくします!


無料の長期インターン相談やってます


500件の口コミデータをもとに、徹底的に相談にのります!

面談した方限定に企業の紹介やES添削・面接のコツをお伝えします。LINE@や公式サイトへ気軽にご連絡ください!

「なにから始めたらいいのかわからない」と悩みを抱えている方や「さらにレベルアップしたい」という方にすべて私たちVoilメンバーが個別面談にてあなたのキャリアに向き合います!職種、業界、特徴、企業満足度ランキング等から【あなたに最適のインターン】をご提案します!


応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策
関連するコラム
有給インターンについて
有給インターンについて
2021年08月17日
【全大学生に伝えたい】有給インターンはなぜ価値があるのか
この記事を読んでいる皆さんはきっと大学生で、有給インターンに興味がある方なのではないでしょうか。 そしてこんな疑問を頂いているかも知れません。 「有給インターンは本当に意味があるのだろうか」 結論、有給インターンは就活に与える影響も、その先の人生に与える影響も大きいと言えるでしょう。 この記事ではなぜ有給インターンが大学生にとって価値のあるものなのかを徹底的に解説していきたいと思います。
有給インターンについて
有給インターンについて
有給インターンについて
2022年03月25日
【5分でわかる!】有給インターンのおすすめ勤務時間・期間・時期を一挙に解説!
今回は有給インターンのおすすめ勤務時間・期間・時期を一挙に解説していきます!
有給インターンについて
お悩み相談
お悩み相談
2021年09月23日
【広島勢必見】広島県で長期インターンを探したい方
広島出身で、長期インターンを探している方の中には、大学生活をなんとなく過ごし、3年生になってから焦りを感じる学生もいるのではないでしょうか。 しかし、焦る必要はありません。この記事を読んで、長期インターンのメリットをしっかりと抑え、広島で長期インターンを探す方法を知り、行きたい企業へいけるように一緒に頑張りましょう。 では早速解説していきます。
お悩み相談
長期インターンについて
長期インターンについて
2022年06月21日
【これだけは押さえておきたい】長期インターンで自分を圧倒的に成長させる4つの成長要因とは?
今回は長期インターンで自分を圧倒的に成長させる4つの成長要因をご紹介します!
長期インターンについて
おすすめ記事
長期インターンについて
【これから長期インターンを探す人必見!】選考ステップとポイントとは?
就活関連
長期インターンからそのまま就職するのはアリ?メリット、デメリットを徹底解説!!
業界・職種特集
【2022年最新版】不動産/住宅業界の長期インターンについてまるわかり!
海外長期インターンについて
~おすすめ海外長期インターン【東南アジア編】~
人気の記事ランキング
合格ノウハウ
【その長期インターン意味ないです。】正しい始め方を徹底解説!
お悩み相談
【長期インターンを辞めたい方へ】後悔しない辞め方を解説!
合格ノウハウ
【2021年最新版】失敗しない長期インターンの探し方はこれだ!
タイプ別おすすめ
休学してまで長期インターンをする理由とは?メリット・デメリットを解説