【オンライン有給インターン厳選2社】オンラインのメリット・デメリットもご紹介!

<目次>
応募前に相談したい方へ!
長期インターン相談
Voilの運営メンバーが徹底サポートします!
・長期インターンって?
・企業の紹介
・ES、面接対策

長期インターンとは




インターンとは


インターンシップとは、学生が企業などで実際に働いたり、訪問したりする職業体験のことです。目的としては、実際の業務や働く環境の体験を通じて、業務内容や働くことの理解を深めます。


長期インターンと短期インターンの違い


種類は主に3点あります。

1点目は【1Dayインターン】期間:1日 内容:企業理解

2点目は【短期インターン】期間:数日~2週間 内容:企業から用意された課題に対してグループワークで取り組み、企業に対して調査報告を行なう

3点目は【長期インターン】期間:6カ月~数年 内容:実際に企業で就業経験を積み、社員と同じ働き方をする


長期インターンとアルバイトの違い


違いは主に3点あります。

1点目は【目的】インターンシップは、仕事の内容理解・適正理解を目的とし、自分の働きが企業から評価され、その働きに対してお金が支払われます。一方、アルバイトは、労働と時間の対価として収入を得ることが目的です。

2点目は【得られるスキル】アルバイトは、細かなルールやマニュアルが設けられ、責務のある仕事はすべて社員が請け負います。一方で、インターンシップで求められている人材は「マニュアル通りに動く人材」ではなく、「自分の頭で考えて動ける」力を持った人です。個の力をつけることで社会に通ずるスキルを身につけます。

3点目は【就職活動に有利】アルバイトは社員とバイトで任せられる責任が異なるため、社会人としての実務経験を積みにくいです。一方、インターンシップは社員同様の働き方をするため、実務経験を積みやすいです。そのため、インターンシップ経験者は働いたときの再現性や働く意欲が高いと見られ、内定に直結しやすい場合もあります。



【有給インターン オンライン】そもそも有給インターンとは?




有給インターンを始めようとしている学生がいると思います。

有給インターンについてどのくらい知っていますか。

詳しく知る機会があまりないと思うので、最初にそもそも有給インターンがどんなものかを確認していきましょう。


学生にキャリアについて考えるきっかけや機会を提供する職業体験


有給インターンとは、簡単にいうと学生が企業で職業体験をすることを指します。

具体的には、学生がキャリアについて考えるきっかけを企業が提供することを言います。

有給インターンでは、学生も社員と同様の仕事を任されます。

なので、仕事が労働とみなされ、給料がもらえます。



【有給インターン オンライン】有給オンラインインターンのメリット3選とは?




有給インターンを始めようとしている人の中でオンラインでの有給インターンを考えている人もいると思います。

そこで、ここからは有給のオンラインインターンのメリットを3つご紹介します。


有給オンラインインターンのメリット➀場所や時間を選ばず働ける


1つ目のメリットは、場所や時間を選ばずに働けることです。

オンラインでの有給インターンに参加すると、出社する必要がありません。

なので、地方に住んでいても首都圏の企業の有給インターンに参加することができます。

また、働く時間も自分で調整できることが多いので、授業や大学の予定と両立しやすいです。


有給オンラインインターンのメリット②自己管理する力が身につく


2つ目のメリットは、自己管理力が身につくことです。

オンラインの有給インターンに参加すると、働く時間とプライベートの時間を自分で管理することになります。

また、近くに上司や社員がいないため、仕事の納期などを自分で把握しておかなければなりません。

なので、オンラインの有給インターンでは自己管理力が高まるでしょう。


有給オンラインインターンのメリット③学業との両立がしやすい


3つ目のメリットは、学業との両立がしやすいことです。

先ほども述べましたが、オンラインの有給インターンは勤務時間を自分で調整できることが多いです。

そのため、授業の合間に働いたり、夜の時間に働いたりすることができます。

平日の昼間に授業があって、有給インターンとの両立が難しい人でもオンラインの有給インターンであれば両立ができるでしょう。



【有給インターン オンライン】有給オンラインインターンのデメリット3選とは?




有給オンラインインターンに参加するメリットは理解できましたか。

有給オンラインインターンにはたくさんのメリットがありますが、やはりデメリットも存在します。

ここでは有給オンラインインターンのデメリットを3つご紹介します。


有給オンラインインターンのデメリット➀周りに働く仲間がいないため孤独を感じる


1つ目のデメリットは、周りに働く仲間がいないため孤独を感じることです。

出社が必要な有給インターンでは周りに上司やインターン生がいる中で働きます。

ですが、有給オンラインインターンでは基本的に1人で働くことになります。

なので、孤独を感じる場面が多いでしょう。


有給オンラインインターンのデメリット②教育を受ける機会が減少する


2つ目のデメリットは、教育を受ける機会が減ることです。

従来の有給インターンであれば隣にいる上司に分からないことをすぐに聞くことができます。

しかし、オンラインインターンだと分からないことをまとめて質問することになるので、教育を受ける機会が減ってしまいます。


有給オンラインインターンのデメリット③プライベートとの境界があいまいになる


3つ目のデメリットは、プライベートとの境界があいまいになることです。

有給オンラインインターンは働く時間を調整できるので、学業との両立はしやすいですが、プライベートの時間との区別が難しいです。

なので、働く時間とプライベートの時間をしっかり確保することがポイントと言えます。



【有給インターン オンライン】有給オンラインインターンに適している学生の3つの特徴とは?