記事のサムネイル

【迷っている学生へ】海外で長期インターンするならインドネシア!

 |  海外長期インターンについて
目次 CONTENTS
応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策
監修者
監修者画像
栗田頌久
株式会社Flamers Voil事業責任者
大学卒業後は就職せずに独立。
上京をきっかけに就職し、エンタメ業界のベンチャー企業でクリエイティブ制作のディレクターを担当。
その後、COOの柴田に誘われVoilにキャリアアドバイザーとして参画。
2023年6月からは事業責任者としてCAの他、法人営業や事業企画も担当。



そもそもインドネシアはどんな国?



海外長期インターンをしたいと考えている方の中には、インドネシアで働きたいという方も多いと思います。


インドネシアは海外長期インターン先として人気のある国です。


そこで、今回はインドネシアでの長期インターンについて解説していきます。


まずはじめに、そもそもインドネシアがどんな国であるのかを見ていきましょう。


政治・経済:日本との友好協力関係は近年一層緊密化

まず、政治や経済について見ていきます。


インドネシアは、日本との友好協力関係が近年一層緊密化している国です。


なので、インドネシアに拠点を置く日系企業の多く、2015年時には1500社以上が拠点を置いています。


その背景には、インドネシア建国の父とも呼ばれるスカルノ大統領が親日家であったことが挙げられます。


治安:昼間は安全、夜道は注意

続いて、治安に関して見ていきましょう。


インドネシアの治安は昼間は安全ですが、夜間は注意が必要です。


昼間は安全な場所でも夜は一変する場所もあります。


また、近年は減ってきていますが、物乞いに出会う可能性もあります。


物価:日本よりも比較的安価

最後に、インドネシアは物価が日本よりも安い国です。


スタバや和食などのチェーンストアは日本よりも値段が高いことがありますが、その他は比較的安いと言えます。


たとえば、日本食レストランだと、1食800円程度です。


贅沢品は高価であるので、生活費を抑えたい方は、現地に馴染んだ物を買いましょう。



なぜいまインドネシアでの長期インターンが熱いのか?



インドネシアは長期インターン先として人気の高い国になっています。


しかし、なぜいまインドネシアが長期インターンで熱いのでしょうか。


ここからはその理由を見ていきましょう。


理由➀経済成長が著しい日本の交友国!

まず第一に、経済成長が著しいことが理由です。


ASEAN最大の人口と国土を持つインドネシアは経済発展が目覚ましく、現在は積極的に投資誘致を進めています。


また、日本はインドネシアにとって最大の輸出相手国であり、インドネシアは日本にとって重要なエネルギー供給国でもあります。


なので、インドネシアでのビジネス機会が増えていると言えます。


理由②多民族国家ならではのグローバル環境!

続いて、インドネシアが多民族国家であり、グローバルな環境で働けることも理由の1つです。


国民の90%がイスラム教ですが、さまざまな民族や文化、宗教を尊重している国です。


なので、多様な文化や伝統に触れることができ、多様な人種と働くことができます。



インドネシア長期インターンやっておくべきおすすめ3選



インドネシアで長期インターンをしてみたいと思っても、海外が初めてだったり、長期インターンが初めてだったりすると不安がありますよね。


しかし、事前準備をきちんと行えば、現地で大きな心配はいりません。


そこで、ここからはインドネシアの長期インターンに参加する前にやっておくべきことを解説します。


おすすめ➀インターンシップビザの取得

まず、海外長期インターンに参加する際は、事前にインターンシップビザを取得しましょう。


観光旅行であれば、インドネシアに入国する際にビザは要りません。


しかし、長期滞在をし、現地で働く場合はビザが必要です。


インターンシップビザはすぐに発行できるものではないため、渡航までに余裕を持って用意しておきましょう。


おすすめ②日常会話レベル以上の語学スキル

続いて、インドネシアで長期インターンに参加するまでに日常会話レベル以上の語学スキルを身につけておくことをおすすめします。


もちろん、長期インターンとして働く中で言語は身に付きますが、安心して日常生活を送るためにも、最低限の語学力は必要です。


さらに、語学力が高いほどできる仕事の幅も広がり、充実した長期インターン生活を送ることができます。


おすすめ③緊急時に備えた保険加入

最後に、海外長期インターンに参加する前には、緊急時に備えて保険に加入しましょう。


治安が良い国であっても、日本とは違った環境で働くことになるので、どんなトラブルが起きるかは分かりません。


また、慣れない土地でトラブルに遭った時は、焦ることも予想されるので、万が一に備えて保険に入っておくことがおすすめです。


インターン用の保険もあるため、ご自身の長期インターン生活に合った保険を選びましょう。



インドネシアで長期インターンするときは○○にご用心!



さて、インドネシアで長期インターンに参加する意欲が高まってきた方も多いでしょう。


しかし、日本とは違った場所で働く、生活する際はやはり気を付けるべきことがあります。


治安が比較的良いインドネシアでも、注意すべきことがあるので、渡航前に把握しておきましょう。


スリ・置き引き

まずはスリや置き引きに注意しましょう。


お金を持っていると思われている日本人は、ターゲットにされやすいです。


人混みでは犯行に気づかれにくいため、あっという間に被害にあってしまいます。


また、数人のグループで犯行に及んでいることもあり、話しかけられた隙を狙われていることもあるので、気をつけてください。


ひったくり

次に、ひったくりにも気を付けましょう。


カバンや買い物袋などを道路側で持っていると、ひったくりに遭う可能性が高くなります。


また、道路が狭い場所ではバイクからひったくりされることもあります。


持ち物は肌身離さず持つこと、貴重品はなるべく隠すことをおすすめします。


強盗

最後に、強盗にも注意しましょう。


人気がない場所では強盗に遭いやすいです。


また、ホテルや宿泊先でも強盗に遭う可能性があります。


なので、貴重品を置きっぱなしにすることは避けましょう。



インドネシアで長期インターンするならここだ!



インドネシアで長期インターンをしたいと言っても、どこで働くか悩みますよね。


そこで、最後にインドネシアで長期インターンをするなら、ここがおすすめだという場所をご紹介します。


バリ

まずおすすめな場所はバリです。


バリはインドネシアの中でも、発展している都市であり、リゾート地として人気が高いです。


そのため、観光に関する仕事が多くなっています。


ホテルやレストラン、マリンアクティビティなど、観光にまつわるサービス業に就きたい方は、ぜひバリで長期インターンをしてみましょう。


ジャカルタ

続いて、ジャカルタもおすすめの場所です。


ジャカルタは外資系企業や、日系企業が多い地域です。


なので、企業で長期インターンをしたい方におすすめと言えます。


また、近年はIT企業の進出も盛んなので、開発系の職種に就きたい方は、ぜひジャカルタの求人を探してみてください。


著者
著者画像
児玉さりな
フリーランス(Webライター)
大学生向けメディアの運営経験で身につけたSEOライティングスキルを活かし、インターンシップや就活に関する記事の執筆を担当。
学生時代には海外インターンも経験。
22卒でメーカーに就職後、現在はフリーランスで活動中。
応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策
おすすめ記事
長期インターンについて
【内定直結】長期インターンからそのまま就職できるの?メリット・デメリットを解説!
長期インターンに関する知っておきたい知識
有給インターンの制度ってなぜあるの?学生が挑戦すべき3つの理由
長期インターンについて
【実は業務は多種多様】まちづくりに興味がある!長期インターンはどう探す?
有給インターンについて
就活準備として有給インターンを経験することはアリ?アルバイトとの違いとは?
人気の記事ランキング
合格ノウハウ
【その長期インターン意味ない?】5つの辞めとけと言われる理由を徹底解説!
長期インターンについて
【やめとけ】長期インターンを目的なく始めるなんて
お悩み相談
無給の長期インターンは違法?その理由と避ける方法を解説
合格ノウハウ
【2023年最新版】失敗しない長期インターンの探し方はこれだ!