2022年01月25日

~おすすめ海外長期インターン【東南アジア編】~

応募前に相談したい方へ!
長期インターン相談
Voilの運営メンバーが徹底サポートします!
・長期インターンって?
・企業の紹介
・ES、面接対策

最近では、一部の大学生の間で東南アジアでの長期インターンシップが盛んになっています。


今回は、東南アジアでの長期インターンが盛り上がっている理由からおすすめの国まで解説していきたいと思います。


なぜいま東南アジアでの長期インターンが熱いのか?



海外長期インターンに参加したい人の中には、東南アジアで長期インターンをしたい人も多いでしょう。


東南アジアは海外長期インターンだけでなく、留学やボランティアなどでも人気が高いですよね。


では、なぜいま東南アジアは長期インターンで熱い国なのでしょうか。


その理由を解説していきます。


理由➀インターン生の受入実績が多い

まず、東南アジアが長期インターン先の国として熱いのは、インターン生の受け入れ実績が多いことが挙げられます。


日本企業の進出が多かったり、親日国が多いため、求人数が多かったりと、東南アジアでの長期インターンに参加する機会が高いからです。


実際に、海外長期インターンに参加したことのある人の中でも、フィリピンやインドネシア、タイなどで長期インターンを経験した人が多いです。


受け入れ実績が多いと、その分安心感や信頼が高まりますよね。


そのため、東南アジアは初めての海外長期インターンでおすすめ国と言えます。


理由②日本から近くアクセスが良い

続いて、東南アジアでの長期インターンが人気な理由として、日本からアクセスしやすい点も理由の1つです。


タイやカンボジア、フィリピン、マレーシアなどの東南アジアの国は、日本から近いため、他の国と比較して移動時間が短いです。


また、移動が少ないことから航空費も安いため、学生にも優しいと言えます。


このような理由から、東南アジアでの長期インターンに対する人気が高まっています。


理由③物価が安く大学生が過ごしやすい

最後に、東南アジアは物価が安く、大学生が日常生活を送りやすい点も長期インターン先として熱い理由に挙げられます。


海外長期インターンでは、インターンの仕事だけでなく、日常生活も現地で送らなくてはなりません。


毎日の食事や買い物などがしやすい国の方が、日常生活も安心して送れますし、インターンに集中することができます。


そして、特に物価の安い東南アジアは大学生がお金をかけずに生活をすることができるので、充実した長期インターン生活を送れる場所です。



東南アジア長期インターンやっておくべきおすすめ3選



初めての海外長期インターンとなると、心配なことが山ほどあると思います。


しかし、現地でできるだけ慌てずに済むように事前準備をしておけば大きな心配はいりません。


そこで、ここからは東南アジアで長期インターンに参加する前にやっておくべきことを解説していきます。


初めての海外長期インターンの方はぜひ参考にしてみてください。


おすすめ➀インターンシップビザの取得

まず第一に、渡航前にやるべきことはインターンシップビザの取得です。


東南アジアの国で海外長期インターンをする際は、通常の観光旅行と違い、長期滞在となるため、ビザが必要になります。


従って、東南アジアの国で長期インターンに参加する人は、インターンシップビザを出国に発行しましょう。


ビザ発行には、いくつか書類の提出が必要であるため、発行までに時間がかかります。


そのため、インターンへの参加が決まったら、早めに準備することをおすすめします。


おすすめ②日常会話レベル以上の語学スキル

次に、日常会話レベル以上の語学スキルを身に着けておくことも、やるべきことの1つです。


海外長期インターンに参加するとなると、仕事をするうえで英語やその他の語学力が欠かせません。


また、東南アジアの国で生活していけるだけの日常的な会話力も必要です。


そして、語学力が高いほどできる仕事も幅も広がったり、日常生活でも取り組めることが多くなります。


なので、東南アジアの国で長期インターンをする人は、英語力や渡航先の国の公用語を身に着けておきましょう。


おすすめ③緊急時に備えた保険加入

最後に、緊急時に備えて保険に加入しておくことも出国前にやるべきことです。


海外では滞在期間が長くなるほど、病気や怪我をしたり、所持品が盗まれたりするリスクが高まります。


安心して日常生活を送り、長期インターンに集中できるようにするためにも、万が一に備えて保険へ加入しておくことをおすすめします。


保険の中には、インターンシップ参加者向けのものもあり、ホームステイ先・宿泊先などに置いておく荷物にも補償がつくプランがあります。


ぜひ、長期インターンの参加スタイルと現地での日常生活に合わせた保険を選んでください。



東南アジア海外長期インターンの特徴3選



さて、数多くある海外長期インターンの中から、東南アジアの国を選んだなら、東南アジアならではのメリットを知りたいですよね。


東南アジアでの長期インターンには、東南アジアならではの特徴があるので、ここからはその特徴を3つご紹介していきます。


海外長期インターンをより充実したものにしたい方は、ぜひ参考にしてみてください。


特徴➀日系企業の募集が多数!

まず、東南アジアの長期インターンでは、日系企業の求人募集が多いです。


なぜなら、東南アジアには日本企業が進出している国が多いからです。


なので、東南アジアでの長期インターンは海外長期インターンしたいけれど、日系企業で働きたいなと思う方におすすめです。


日系企業での海外長期インターンでは、会社に日本人がいることが多いため、初めての海外長期インターンでも安心できます。


また、語学力が高くなくても、サポートを受けられることもあるので、他の国と比べて大きな心配はいらないでしょう。


特徴②最先端のITスキルを体感

続いて、最先端のITスキルを体感できる点も、東南アジアならではの特徴としてあげられます。


日系企業が多いことや、発展が著しいことから東南アジアでは最先端のITスキルに触れることが可能です。


実際に、タイやインドネシアなどでは、IT留学と題して長期インターンを行っている企業がたくさんあります。


なので、IT企業で働きたい方は、ぜひ東南アジアの求人を探してみてください。


特徴③続々輩出!グローバル人材

最後に、東南アジアでの長期インターンを経験すると、グローバル人材に成長できます。


発展が著しい東南アジアの国で、長期インターンを経験するということは、スピード感のあるビジネスをしていたということに繋がります。


また、東南アジアでは日本だけでなく、他の国からの企業進出も盛んです。


なので、世界各国の成長企業とビジネスをすることができ、また現地では活気ある若者と出会うことができます。


世界で働きたい、グローバル人材として活躍したいと考える方は、ぜひ東南アジアで長期インターンをしてみましょう。



東南アジアで海外長期インターンするならここだ!



ここまでの解説で、東南アジアでの長期インターンへの参加意欲が高まってきた方も多いでしょう。


しかし、東南アジアと一言で言っても、10か国以上あるので、渡航先を決めるのは簡単ではないですよね。


そこで、最後に東南アジアで長期インターンに参加するならこの国がおすすめ!という国をご紹介します。


インターン先の国に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。


マレーシア

まず1つ目におすすめする国は、マレーシアです。


マレーシアは、なんと10年連続日本人が移住したい国の第1位に選ばれています。


日本人にとって魅力溢れるマレーシアは、ビジネスをしやすい環境とも言われており、長期インターンも盛んです。


日系企業の進出も多いので、現地には日本人もたくさんおり、日本人が日常生活を送りやすい国となっています。


なので、初めての海外長期インターンでも、安心して生活できる国と言えるでしょう。


シンガポール

2つ目におすすめする国は、シンガポールです。


シンガポールは、世界で最もビジネスに適した国としてTOP5にランクインする常連の国です。


その理由としては、会社の設立手続きが簡単であることが挙げられます。


また、シンガポールは自国の資源がないため、世界中から優れた人材を誘致し、自国の経済発展に繋げるという方針を政府が発表しています。


なので、シンガポールには急成長している企業や、世界で名だたる企業が多いです。


海外長期インターンで専門的スキルを高めたい方は、ぜひレベルの高い企業が集うシンガポールの求人を探してみてください。


インドネシア

3つ目におすすめする国は、インドネシアです。


インドネシアは、約2億5000万人という世界第4位の人口を誇っています。


また、インドネシアには日系企業も多く、実際に1500社以上が拠点を置いています。


そんな経済の状況から、インドネシアと日本の友好協力関係は緊密化しており、経済も相互依存関係であると言えます。


そして、日系企業が多いことから、現地には働く日本人が多いので、日本人が生活しやすい環境が整っています。


インターン先だけでなく、日常生活でも日本人と交流をしたい方は、ぜひインドネシアで長期インターンをしてみましょう。


ベトナム

最後4つ目におすすめする国は、ベトナムです。


ベトナムは、2015~2017年の平均実質GDP成長率が6.5%となっており、経済が急成長している国です。


実際に、ベトナムは人口が多いことから、現地のマーケットもにぎわっており、消費欲も高いといます。


また、そんな経済背景から日本企業の進出も盛んであり、日系企業の長期インターン求人も豊富です。


日本からのアクセスもよいので、東南アジアで長期インターンをしたい方は、ぜひベトナムの求人も探してみましょう。



応募前に相談したい方へ!
長期インターン相談
Voilの運営メンバーが徹底サポートします!
・長期インターンって?
・企業の紹介
・ES、面接対策
関連する記事
有給インターンについて
有給インターンについて
2022年01月24日
【関西在住の学生へ】長期インターンを始める前に読むべき3選
いざ長期インターンを始めようと思っても躊躇してしまった経験はありませんか?今回は長期インターンを始めるにあたっての3つの心得と関西のぶっちゃけ長期インターン事情をお伝えします!
有給インターンについて
合格ノウハウ
合格ノウハウ
2022年01月25日
【2021年最新版】失敗しない長期インターンの探し方はこれだ!
長期インターンを始めてみたいけど、探し方がわからない。 長期インターンサイトがどれも同じで、どこから探せばよいかわからない。 この記事では、業界で唯一の長期インターンサイトVoilが、基本の探し方はもちろん、今熱い、後悔しない自分にあった長期インターンの探し方をお伝えします!
合格ノウハウ
お悩み相談
お悩み相談
2022年01月25日
【実際どうなの?】長期インターンとバイトの両立について解説!
「長期インターンとバイトを両立したいけど、実際どうなの?」と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。現に、長期インターンサイトVoilの統計から見ると、長期インターンとバイトの両立は難しいということです。そこで、今回は両立が難しい2つの理由と、長期インターンを優先すべき2つの理由について解説していきます。
お悩み相談
長期インターン体験記
長期インターン体験記
2022年01月25日
株式会社アーキベースの長期インターン体験記②
株式会社アーキベースの長期インターン体験記です。 今回はアーキベースのインターン生にインターン先の魅力や、インターンを始めたきっかけを聞いてみました! より実践的なSNSマーケティングに興味がある人や、地方に住んでいてリモートのインターンを探している人必見です!
長期インターン体験記
業界・職種特集
業界・職種特集
2022年01月25日
【厳選企業3選】ゲーム業界の長期インターンとは?職種とおすすめの企業を解説!
ゲーム業界での長期インターンは専門的なスキルが必要となるため、難易度は高めですが、その分他にはない経験ができることは間違いないでしょう。今回はそんなゲーム業界の長期インターンに興味がある方に、どんな種類があるのか、そしておすすめの企業をご紹介します。
業界・職種特集
長期インターンについて
長期インターンについて
2022年01月25日
【就活が不安、、】理系×長期インターンを徹底解説!
理系学生の皆さん、長期インターンを始めようか悩んだ経験はありませんか?今回は、理系学生の皆さんへ長期インターンを始める4つのメリットを徹底解説していきます!!
長期インターンについて
おすすめ記事
長期インターンについて
【徹底解剖!】なぜいま岡山県の長期インターンが熱いのか?
有給インターンについて
関西出身者にあえて東京の有給インターンを勧める理由とは?
求人特集
【特集】マーケティングに興味ある方!ここから選べば間違いなし!
就活関連
【なぜ長期インターンは就活に有利なのか】役立つ理由を解説
海外長期インターンについて
【徹底比較】海外で長期インターンをするなら日系?非日系?
有給インターンについて
【地方学生必見】地方で有給インターンを探す方法
人気の記事ランキング
お悩み相談
【長期インターンを辞めたい方へ】後悔しない辞め方を解説!
合格ノウハウ
【2021年最新版】失敗しない長期インターンの探し方はこれだ!
合格ノウハウ
【その長期インターン意味ないです。】正しい始め方を徹底解説!
初心者向けコンテンツ
【大学生必見】長期インターンの実態と始めるべき理由3つ。
タイプ別おすすめ
休学してまで長期インターンをする理由とは?メリット・デメリットを解説
合格ノウハウ
長期インターンの面接を対策!よくある質問5つと回答方法をご紹介!
人気の長期インターン募集

おすすめのインターン募集