2021年12月09日

【就活に強い?】本当に成長できる営業長期インターンの見分け方

応募前に相談したい方へ!
長期インターン相談
Voilの運営メンバーが徹底サポートします!
・長期インターンって?
・企業の紹介
・ES、面接対策

長期インターンを初めて探す人はとりあえず営業の長期インターンを探す人が多いのではないでしょうか。

たしかに、新卒で入試して営業につく人も多いと思いので、営業の長期インターンをするのは良い機会になるでしょう。


しかし、一概に営業の長期インターンといっても業務内容は全然違います。今回は、


・営業長期インターンにどんな種類があるのか。

・成長できる長期インターンの見分け方


について詳しく解説していきます。



営業長期インターンシップの職種



皆さんは営業の長期インターンというと、テレアポを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。


しかし、実は営業の長期インターンはテレアポだけではありません。


では、早速それぞれの職種についてみていきましょう。


インサイドセールス

1つ目は、インサイドセールスです。


インサイドセールスとは、企業のHPや申込みフォームへのお問い合わせがあったお客様に対して営業をし、商談までつなぐ仕事です。


つまり、会社の商品やサービスに対して興味があるお客さんに対して営業をするということです。


イメージでいうと、店舗スタッフに近いかもしれません。


この職種に良いところは、相手が既に興味を持っているため、1から自分でお客様を見つけてくるわけではないところです。


ただ、この職種を募集している企業はある程度大きな会社が多いでしょう。


なぜなら、既に興味を持っているお客さんがある程度いることが前提にあるからです。



カスタマーサクセス

2つ目は、カスタマーサクセスというポジションです。


これは、商品サービスを既に利用してくれているお客さんに対して、困りごとがないか・他にほしいものがないかを確認し、離脱を防ぐお仕事です。


この職種は、最近特に重要視されている職種でもあります。


理由としては、多くのサービスが月額利用であったり、追加購入を前提としたサービス設計になっているからです。


つまり、一回購入してくれたお客さんに対して継続して利用してもらう必要があります。


特に新しものを導入する際、使い方等が分からなくて、すぐに返品してしまうケースは少なくありません。


そのときに、カスタマーサクセスでは購入者の課題を先回りして、解決するように働きかけます。


新規開拓営業

最期に新規開拓営業です。


主なお仕事としては、営業リストの作成からテレアポや飛び込み営業を通してクライアントを獲得することです。


また、基本的に新規開拓営業の場合は、創業初期のスタートアップや新規事業開発の場合が多いので、商談まで任せてもらえることが多い印象です。


おそらく、営業と聞いてみなさんがまっさきに思いつくお仕事はこの新規開拓営業でしょう。


想像通り、この職種が1番大変ですが、その分得られるものも大きいでしょう。


特に、1からクライアントを獲得する経験は、将来起業を志しているみなさんにとってはプラスになること間違いありません。


成長環境が整っている営業長期インターンシップはこちら



営業長期インターンシップの営業先



前の章では、職種の違いを説明しました。


しかし、営業では「誰に」売るかも大切です。今回は個人と法人に分けてそれぞれ解説します。


個人営業 

1つ目が個人に対して営業するお仕事です。「BtoC」と表現されるものです。


具体例を出すと、携帯販売やプログラミング塾の無料体験から入会までのサポート等です。


個人営業の魅力としては、法人営業と比べて扱う商材の金額が安価の傾向にあるため、契約数を取りやすい点です。


そのため、契約をガンガンとりたいという学生にとっては非常にやりがいのある仕事と言えるでしょう。



法人営業

2つ目が、法人に対して営業するお仕事です。こちらは「BtoB」と表現されます。


具体例を出すと、業務効率化のプロダクトを企業向けに提案したりするお仕事です。


法人営業の魅力としては、扱う商材の金額が個人営業と比べて高くなる傾向があり、売りがいがあることです。


1契約あたりの売上が大きいため、金額によってモチベーションがあがる人は法人営業が向いているかもしれません。


また、法人営業の場合は企業の方を相手に提案や商談をするため、資料作成スキルなどもつくでしょう。



【成長できる】営業の長期インターンシップの見分け方



長期インターンシップをする目的の一つに、自分自身の営業スキルを身に着けたいや成長したいといった方はいると思います。


そんな皆さんは長期インターンシップの仕事をする際は事前に調べた上でエントリーしましょう。


企業によっては入った瞬間に、いきなり飛び込み営業から始まり、何も教えてくれないところもあります。


そもそも長期インターンを通してなにを学びたいのか?を明確に

まず、はじめに長期インターンを通して何を学びたいのかを明確にしましょう。


先程も説明したように、営業の中でもインサイドセールスやカスタマーサクセスといった様々なポジションがあります。


そして、職種によって得られるスキルや必要なスキルは違います。


例えば、将来BtoCの事業をやりたいと考えているのであれば、法人営業より個人営業を経験したほうが良さそうですよね。


そのため、自分はこの長期インターンを通してどうなりたいのか?どんなスキルを身に着けたいのか?を考えることをおすすめします。



上司が優秀かどうか

2つ目に重要なのが、上司が優秀かどうかです。


初めて長期インターンをする場合は特に、仕事ができる上司からスタンスを学ぶことがとても重要です。


なぜならスキルは後天的でも身につきますが、スタンスは一度身につけたら変えるのが非常に難しいからです。


大企業に新卒で入った人が転職してベンチャー企業に入ると何もできなくなったというお話を聞いたことがあるでしょうか。


これは、大企業とベンチャー企業での仕事に対するスタンスがぜんぜん違うので、全く歯が立たなかった例の一つでしょう。


優秀な上司の仕事のスタンスさえ身に着けておけばあとは、スキルは時間をかけて学べます。


とはいえ、どんな人が優秀なのか分からない人も多いと思います。


そんな皆さんにはこちらの記事をおすすめします。



成果報酬型だけの長期インターンは慎重に

最期に、成果報酬型のみの長期インターンについてお話します。


成果報酬型のみの長期インターンとは、成果に応じてのみ給料が払われるケースを意味しています。


例えば、新規顧客1件あたり〇〇円の報酬というような形です。


結論から言ってしまうと、このタイプの長期インターンは相当な覚悟からある方以外にはあまりおすすめしません。


理由は簡単で、最初に売れるまでの時間が相当きついのと、中途半端にやっても何も身につかないからです。


当たり前ですが、インターンを初めてすぐに誰もがものが売れるようになるわけではありません。


最初は特にコミットが必要です。しかし、このタイプの長期インターンだと、報酬がもらえないので中々続かないでしょう。


また、報酬がもらえないからといって、違うバイトと掛け持ちしてしまっては、本末転倒です。


なので、お金がなくても根性で稼ぎに行くぞくらいのスタンスの人におすすめですが、それ以外の方にはあまりおすすめしません。


時給制+成果報酬型の長期インターンもありますので、そちらはおすすめです。


成長環境が整っている営業長期インターン一覧はこちら



長期インターンを探している方へ


Voilとは

Voilは実際に働いた学生から生の声を集めた、業界唯一の口コミサービスです。


500件以上の口コミからあなたに合った企業を見つけ、企業側と学生側のミスマッチをなくします!



無料の長期インターン相談やってます

500件の口コミデータをもとに、徹底的に相談にのります!


面談した方限定に企業の紹介やES添削・面接のコツをお伝えします。


LINE@や公式サイトへ気軽にご連絡ください!


「なにから始めたらいいのかわからない」と悩みを抱えている方や「さらにレベルアップしたい」という方にすべて私たちVoilメンバーが個別面談にてあなたのキャリアに向き合います!


職種、業界、特徴、企業満足度ランキング等から【あなたに最適のインターン】をご提案します!


応募前に相談したい方へ!
長期インターン相談
Voilの運営メンバーが徹底サポートします!
・長期インターンって?
・企業の紹介
・ES、面接対策
関連する記事
タイプ別おすすめ
タイプ別おすすめ
2021年12月09日
【ベンチャー企業一択】ベンチャーで長期インターンをするメリット3選
近年ベンチャー企業では長期インターン生の募集が増えています。「長期インターンへ挑戦してみたい、、!でも実際ベンチャー企業で長期インターンするってどうなんだろう?」という方へ、今回はベンチャー企業で長期インターンをするメリット・デメリット3選を徹底解説していきます!
タイプ別おすすめ
お悩み相談
お悩み相談
2021年12月08日
有給インターンと大学の授業は両立できる?両立の仕方を徹底解説!
有給インターンを始めようとしている方の中には、学業との両立ができるか心配の方もいるのではないでしょうか。 結論から言うと、有給インターンと学業の両立は可能です。 この記事では、有給インターンの稼働時間と、両立するときのポイントについて解説します。
お悩み相談
海外長期インターンについて
海外長期インターンについて
2021年12月09日
~おすすめ海外長期インターン【東南アジア編】~
最近では、一部の大学生の間で東南アジアでの長期インターンシップが盛んになっています 今回は、東南アジアでの長期インターンが盛り上がっている理由からおすすめの国まで解説していきたいと思います。
海外長期インターンについて
有給インターンについて
有給インターンについて
2021年12月09日
有給インターンとアルバイトの違いは?両立は可能?
有給インターンを始めたい方の中には、アルバイトをすでにやっている方もいると思います。 また、アルバイトと有給インターンのどちらかを始めたい方もいると思います。 そこで今回はアルバイトと有給インターンの違いや両立は可能かを解説していきます!
有給インターンについて
就活関連
就活関連
2021年12月09日
長期インターンはガクチカになる?メリットと伝わるガクチカを解説
長期インターンをガクチカで書きたいけど、どうやって書けばよいかわからない。長期インターンの経験って本当にガクチカに書けるの?と思っているあなたへ。 今日は長期インターンをガクチカで用いるメリットと用いるときの確認事項をそれぞれ解説していきます!
就活関連
長期インターン体験記
長期インターン体験記
2021年12月08日
株式会社Flamersの長期インターン体験記
株式会社Flamersの長期インターン体験記です。 今回はFlamersでインターンをしている長谷部さんにインターン先の魅力や、インターンを始めたきっかけを聞いてみました! 長谷部さんは主にマーケティングを担当しており、日々新しい業務を任されることに魅力を感じているようです。 起業に興味がある方や、長期インターンについてより詳しく知りたい方におすすめです!
長期インターン体験記
おすすめ記事
有給インターンについて
【入門編】マスコミ業界の長期インターンとは?
タイプ別おすすめ
【福岡勢必見】福岡での長期インターンの探し方
初心者向けコンテンツ
英語力を活かした有給インターンの探し方を解説!
海外長期インターンについて
【起業家志望者必見】海外で長期インターンするならフィリピン!
業界・職種特集
【塾講師だけじゃない】教育系の長期インターンの業務内容と選ぶ際のポイントを徹底解説!
タイプ別おすすめ
理系だからこそ長期インターンを始めるべき。その理由とは
人気の記事ランキング
お悩み相談
【長期インターンを辞めたい方へ】後悔しない辞め方を解説!
合格ノウハウ
【2021年最新版】失敗しない長期インターンの探し方はこれだ!
合格ノウハウ
【その長期インターン意味ないです。】正しい始め方を徹底解説!
合格ノウハウ
長期インターンの面接を対策!よくある質問5つと回答方法をご紹介!
就活関連
長期インターンはガクチカになる?メリットと伝わるガクチカを解説
初心者向けコンテンツ
長期インターンはいつから?迷ったら今すぐ始めるべき理由を徹底解説!!
こんな募集もいいかも?