2021年10月27日

優秀な学生が集まる長期インターン先企業の特徴とは?選び方コツ3つ。

応募前に相談したい方へ!
長期インターン相談
Voilの運営メンバーが徹底サポートします!
・長期インターンって?
・企業の紹介
・ES、面接対策

・知ってる企業がないから心配

・どれも同じような情報しか載っていないから、選べない


長期インターン先の企業を探すときに、このような悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?


そこで、今回は、優良求人の見極め方と、選び方のコツをそれぞれご紹介します。


長期インターンとは


インターンとは

インターンシップとは、学生が企業などで実際に働いたり、訪問したりする職業体験のことです。目的としては、実際の業務や働く環境の体験を通じて、業務内容や働くことの理解を深めます。


長期インターンと短期インターンの違い

種類は主に3点あります。


1点目は【1Dayインターン】

期間:1日 内容:企業理解


2点目は【短期インターン】

期間:数日~2週間 内容:企業から用意された課題に対してグループワークで取り組み、企業に対して調査報告を行なう


3点目は【長期インターン】

期間:6カ月~数年 内容:実際に企業で就業経験を積み、社員と同じ働き方をする


長期インターンとアルバイトの違い

違いは主に3点あります。


1点目は【目的】インターンシップは、仕事の内容理解・適正理解を目的とし、自分の働きが企業から評価され、その働きに対してお金が支払われます。一方、アルバイトは、労働と時間の対価として収入を得ることが目的です。


2点目は【得られるスキル】アルバイトは、細かなルールやマニュアルが設けられ、責務のある仕事はすべて社員が請け負います。一方で、インターンシップで求められている人材は「マニュアル通りに動く人材」ではなく、「自分の頭で考えて動ける」力を持った人です。個の力をつけることで社会に通ずるスキルを身につけます。


3点目は【就職活動に有利】アルバイトは社員とバイトで任せられる責任が異なるため、社会人としての実務経験を積みにくいです。一方、インターンシップは社員同様の働き方をするため、実務経験を積みやすいです。そのため、インターンシップ経験者は働いたときの再現性や働く意欲が高いと見られ、内定に直結しやすい場合もあります。



そもそも長期インターンを募集している企業とは?



周りの友人や先輩に勧められて、長期インターンに興味を持っている人も多いでしょう。


しかし、長期インターンを始めようと思っても、どのような企業が長期インターンを実施しているか分かりませんよね。


そこで、まずはじめにそもそも長期インターンを募集している企業はどのような企業なのかについて解説していきます。


長期インターンに参加したい学生は、ぜひ最後までご覧ください。


ベンチャー企業が多く、大手日系企業は少ない

まず第一に、長期インターンを実施している企業はベンチャー企業が多いです。


その反対に、大手日系企業はあまり長期インターンを行っていません。


なぜなら、大手日系企業は長期インターンではなく短期インターン、いわゆるサマーインターンや冬季インターンを開催しているからです。


また、そもそも長期インターンを実施している企業は少なく、長期インターンが主流になってきたのも近年のことです。


そのため、社員が少なく新しいことを始めやすいベンチャー企業の方が、長期インターンを実施している企業が多いと言えます。


さらに、社員が少ないことからインターン生も社員として捉えられることが多く、インターン生に実務業務を任せることが多いので、実務経験をたくさん積むことができます。


業界は幅広く、職種も企業によって様々

続いて、長期インターンを募集している企業は、業界も幅広く、職種も様々です。


長期インターンを実施している企業は、どこかの業界や職種に偏っているかけではありません。


そのため、志望業界や職種の長期インターンに参加することが可能です。


そして、業界や職種によって、長期インターンで経験できる仕事内容が異なるため、志望業界や職種が定まっていない学生は、いくつかの長期インターンを経験できると、働き方や将来像を考えるきっかけが作れるでしょう。


また、長期インターンの募集が多いベンチャー企業は、業界も幅広いですが、大手日系企業にはない職種も存在します。


なので、専門的な職種やクリエイター職を目指している学生には、ベンチャー企業の長期インターンがおすすめです。



優秀な学生が集まる長期インターン先企業の特徴



さて、長期インターンを実施している企業はたくさんありますが、どの企業を選ぶべきか悩みますよね。


また、長期インターンに参加するからには、何かスキルを身に着けたり、成長したりしたいと思うでしょう。


そこで、優秀な学生はどのような企業の長期インターンに参加しているのかについて解説していきます。


優秀な学生が集まる長期インターン先企業の特徴を理解して、慎重に長期インターン先を選べるようにしましょう。


裁量権が大きい企業

まず最初に、優秀な学生は裁量権が大きい企業を長期インターン先に選ぶことが多いです。


裁量権とは、自分の考えと意志を持って、意思決定することを指します。


なので、裁量権が大きい企業では、若手であっても自分の考えを行動にできたり、責任ある仕事に挑戦できたりします。


長期インターンに参加する際は、学びたいことや身に着けたいスキルを明確にし、目標を立てている学生が多いと思います。


そのため、優秀な学生は自分のやりたいことを実現し、実務経験をたくさん積めるように裁量権が大きい企業を長期インターン先として選ぶのです。


また、裁量権が大きいと経験できる仕事の幅も広がるため、身に着けられるスキルも多くなります。


せっかく長期インターンに参加したからには、たくさんの仕事を経験し、長期インターンだからこそ身に着けられるスキルを習得したいですよね。


長期インターンに参加する前は、具体的なやりたいことが無くても、参加してみると挑戦したいことが出てくることもあります。


そんな時に裁量権が大きい企業で長期インターンしていると、やってみたいことをできる環境があるので、新しいことをやりたい学生は裁量権が大きい企業を探してみましょう。


優秀な上司からのフィードバックがもらえる企業

次に、長期インターンに参加する優秀な学生は、優秀な上司からのフィードバックがもらえる企業を長期インターン先として選んでいます。


ここで言う優秀な上司とは、インターン生の仕事を確認してくれたり、分からないことを教えてくれたりしてくれるインターン生思いの方や、経験値の高い方を指します。


優秀な上司が仕事を見てくれて、フィードバックをくれると自分が気づけなかったことに気づくことができます。


また、新しい考え方や効率の良い作業方法を教えてくれることもあるので、仕事の取り組み方もアップデートすることが可能です。


困った時や大変な時に、フィードバックをもらえる優秀な上司がいると、心強いですよね。


さらに、インターン生にフィードバックをくれる優秀な上司は、インターン生のキャリア相談に乗ってくれる人が多いです。


なので、長期インターンで働いてみて将来像が見えた学生や、志望業界や職種が定まらず悩んでいる学生は、ぜひフィードバックをくれる上司に就活や今後のキャリアについてお話しする時間を作ってもらいましょう。


社員がいきいきとしている企業

最後に、優秀な学生は、社員がいきいきとしている企業を長期インターン先に選びます。


社員がいきいきとしているとは、一般的に仕事に対する熱意を持っていたり、よりよい働き方を実践していたりすることを言います。


社員がいきいきとしている企業は、経営者や役員の方もいきいきとしている方が多く、会社全体が活気のある企業である確立が高いです。


なので、初めての長期インターンであっても、楽しく前向きに働くことができるので、社会で働くことへのイメージが良いものになるでしょう。


また、自分が社会に出て働いている姿を想像しやすかったり、働くことへの楽しみができると思います。


さらに、社員がいきいきとしている企業では、社員とインターン生の距離も近いことが多いため、就活やキャリア、大学生活に関する悩みも相談しやすいです。


志望業界や職種について話が聞きたかったり、社会人との交流を深めかったりする学生には、他の部署の方や、他企業の方を繋いでくれることもあります。


見極めろ!優良長期インターン企業を選ぶコツ4つ



ここまでの解説で、優秀な学生は長期インターン先を慎重に選んでいることが分かったと思います。


では、優良な長期インターン先企業を選ぶにはどうしたら良いのでしょうか。


最後に、優良な長期インターン企業を選ぶコツについて解説していきます。


より優良な長期インターン先企業を見極めたい学生は、ぜひ最後までご覧ください。


まずは自分の目的を整理する

優良な長期インターン先企業を選ぶためには、まず長期インターンに参加目的を整理しましょう。


長期インターンに参加する際は、参加目的を明確にすることが重要です。


参加目的とは、なぜ長期インターンに参加したいのかという理由を指します。


たとえば、アパレル業界のマーケティング方法が知りたい、プログラミングスキルを身に着けたいなどが挙げられます。


参加目的は、長期インターン参加後にどうなっていたいかを考えると設定しやすいです。


しかし、ここまでの段階は長期インターンに参加する際に最低限やるべきことです。


たくさんある企業の中から、より優良な長期インターン先企業を見極めるには、さらに自分の目的を整理する必要があります。


そのため、いくつかある参加目的の優先順位を考えたり、参加目的をより具体的にしたりするようにしましょう。


なぜなら、参加目的と合った長期インターン先企業がどの企業か分かり、自分にとって優良な長期インターン先企業を見極められるからです。


リアルな口コミから企業の特徴をつかむ

次に、優良な長期インターン先企業を見極めるためには、リアルな口コミから企業の特徴を掴むことが重要です。


長期インターンに参加する時は、実際に経験した人の声が知りたいですよね。


また、企業が掲載している客観的な情報だけでなく、主観的な意見も聞きたいと思います。


なので、応募したい企業が優良な長期インターン先企業かどうか見極めるために、口コミサイトから経験者の声を聞いてみましょう。


口コミからは実際に働いてみた感想や、企業には聞きにくいことも知ることができます。


そして、優良かつ自分に合った長期インターン先企業を選ぶためには、できるだけ多くの人の意見を知り、参加目的と合っているかを判断することが重要です。


さらに、募集要項や企業のホームページから想像する長期インターンの仕事内容と、実際の働き方が合致しているのかについても口コミから確認してみましょう。


数多くある企業の中からより優良な長期インターン先を見極めたい学生は、口コミのリアルな声を参考にすることをおすすめします。


企業のHPからミッション・バリューを確認する

続いて、企業のHPからミッション・バリューを確認することも、優良な長期インターン先企業を見極めるためにやるべきことです。


応募したい長期インターン先が見つかったら、その企業のHPをチェックしてみましょう。


どのような企業なのかを確認するとともに、企業のミッション・バリューについても調べてみてください。


ミッション・バリューとは、企業がどのようなことに社会的使命を持っているのか、そして企業全体の共有価値観はどのようなものかを指しています。


長期インターン先企業を選ぶ際、業界や職種も重要ですが、企業が持つ考え方が自分の考え方と合っているかも重要です。


そのため、ミッション・バリューと自分が長期インターンに参加する上で、もしくは社会で働く上で大切にしたい考えが近いのかも見てみましょう。


自分が大切にしたいことと、企業が大切にしていることが近いほど、自分に合った環境で働くことができますし、社員の方も企業の考えに近い人が多いので、人間関係も上手くいく可能性が高いです。


面接官にカルチャーに関しての逆質問をする

最後に、優良な長期インターン先企業を選ぶためには、面接官にカルチャーに関しての逆質問をしてみてください。


長期インターン選考の面接における逆質問では、仕事内容や勤務形態について聞くことが多いですよね。


しかし、優良な長期インターン先企業かどうか見極めるためには、企業の主観的側面が現れるカルチャー面を聞くことが重要です。


具体的には社内の雰囲気や社員の特徴、働く上で大切にしていることなど、企業ならではの考え方が現れることを聞いてみましょう。


また、カルチャーに関する逆質問に関して、丁寧に回答をしてくれる企業は、学生思いの企業である可能性が高いです。


なぜなら、募集要項やホームページにあまり書かれていないことに関しても、包み隠さず教えてくれる企業と言えるからです。


自分が気になっていることに対して、丁寧に答えてもらえると、長期インターンをする上での不安も減りますよね。


そのため、自分の考え方や働きたい環境に合っているかどうか判断するためにも、逆質問ではカルチャー関連のことを聞くことをおすすめします。



長期インターンを探している方へ


Voilとは

Voilは実際に働いた学生から生の声を集めた、業界唯一の口コミサービスです。500件以上の口コミからあなたに合った企業を見つけ、企業側と学生側のミスマッチをなくします!


無料の長期インターン相談やってます

500件の口コミデータをもとに、徹底的に相談にのります!面談した方限定に企業の紹介やES添削・面接のコツをお伝えします。LINE@や公式サイトへ気軽にご連絡ください!


「なにから始めたらいいのかわからない」と悩みを抱えている方や「さらにレベルアップしたい」という方にすべて私たちVoilメンバーが個別面談にてあなたのキャリアに向き合います!職種、業界、特徴、企業満足度ランキング等から【あなたに最適のインターン】をご提案します!


応募前に相談したい方へ!
長期インターン相談
Voilの運営メンバーが徹底サポートします!
・長期インターンって?
・企業の紹介
・ES、面接対策

コラムカテゴリーから選ぶ

関連する記事
合格ノウハウ
長期インターン応募時のメールの送り方を徹底的に解説!
2021年10月26日
長期インターンでは、企業の人と初めてメールでのやり取りをする人もいるかも知れません。しかし、メールにもビジネスマナーというものがあります。 今回は、長期インターンの口コミサイトVoilが、長期インターンの応募の段階で発生するビジネスメールの基礎を実例を交えて解説します。
合格ノウハウ
【忘れがち】長期インターンの面接に受からない原因はココにあった!
2021年10月26日
「長期インターン始めたいけど、面接に受からない。」 「初めての面接で受かる自信がない。」 といった悩みを抱えているみなさん。今日はそんな悩みを持った皆さんに実際に倍率20倍の長期インターンに受かった筆者が長期インターンに合格するノウハウを解説します。
長期インターン体験記
株式会社UZABASEの長期インターン体験記
2021年10月26日
株式会社UZABASEの長期インターン体験記です。 今回はユーザベースのインターン生にインターン先の魅力や、インターンを始めたきっかけを聞いてみました! 地方出身で、優秀な人が集まる環境で自分自身の成長したい方や、フルリモートの長期インターンで圧倒的に成長したい方は必読です!
有給インターンについて
オンライン・リモート可の有給インターンのメリットとデメリットを解説!
2021年10月26日
有給インターンを探している方の中には、住まいや大学の都合上オンラインで始めたい方もいると思います。 今回はオンラインの有給インターンはそもそもあるのか。普通の有給インターンと違いはあるのか。 そしてメリット・デメリットをそれぞれ解説します。
お悩み相談
【長期インターン経験者が語る】長期インターンがきついと思う3つの理由
2021年10月24日
長期インターンをきついと思った理由は? 実際働いてみないとわからないことも多くあります。 そこで実際に働いてきついと感じたときはどのような場面だったのでしょうか。 長期インターン経験者が語る真の「インターンをきついと思った3つの理由」と「長期インターンをきついと感じる前にやっておくべきこと3選」に迫ります!
初心者向けコンテンツ
大学生の長期インターンの実態とするべき理由を徹底解説!
2021年10月26日
「コロナのせいで大学生活が台無しだ」 「サークル活動もできないし、大学生活何すればいいかわからない」 そんな大学生におすすめなのが、長期インターンシップ。 今回は業界初の長期インターンシップの口コミサービス「Voil」の運営メンバーが実際の大学生のリアルな声を交えながら、長期インターンシップをしている大学生の割合やメリットについて解説します!
おすすめ記事
有給インターンについて
有給インターンの面接対策!特徴・質問・事前準備まですべて解説!
お悩み相談
有給インターンと大学の授業は両立できる?両立の仕方を徹底解説!
合格ノウハウ
【忘れがち】長期インターンの面接に受からない原因はココにあった!
合格ノウハウ
倍率が高くても長期インターンに受かる人の特徴とは?
長期インターン体験記
株式会社LITALICOの長期インターン体験記
合格ノウハウ
【徹底解説!】長期インターンの面接で落ちる4つの理由
人気の記事ランキング
お悩み相談
【長期インターンを辞めたい方へ】後悔しない辞め方を解説!
合格ノウハウ
【2021年最新版】失敗しない長期インターンの探し方はこれだ!
合格ノウハウ
【その長期インターン意味ないです。】正しい始め方を徹底解説!
合格ノウハウ
長期インターンの面接を対策!よくある質問5つと回答方法をご紹介!
初心者向けコンテンツ
長期インターンはいつから?迷ったら今すぐ始めるべき理由を徹底解説!!
就活関連
長期インターンはガクチカになる?メリットと伝わるガクチカを解説
人気の長期インターン募集
こんな募集もいいかも?