記事のサムネイル

【長期インターン】辞める前に見て!きついと感じるよくある原因と対処法

 |  長期インターンについて
目次 CONTENTS
応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策
監修者
監修者画像
栗田頌久
株式会社Flamers Voil事業責任者
大学卒業後は就職せずに独立。
上京をきっかけに就職し、エンタメ業界のベンチャー企業でクリエイティブ制作のディレクターを担当。
その後、COOの柴田に誘われVoilにキャリアアドバイザーとして参画。
2023年6月からは事業責任者としてCAの他、法人営業や事業企画も担当。

ぶっちゃけ長期インターンはきつい?




結論、長期インターンがきつく感じるかどうかは、人それぞれです。

なぜなら、きついと感じる原因がいくつかあり、人によって異なるからです。

どのような場合に長期インターンがきつくなるのかについては、次章で詳しく解説します。

「長期インターンってきついのかな」「続けられるかな」と不安に思っている人は、どんな原因が考えられるのか理解しましょう。



長期インターンがきついと感じるよくある原因と対処法




どんなときに長期インターンがきついと思うのか気になりますよね。

長期間継続していくうえでは、きついポイントも乗り越えなければなりません。

ここからは、長期インターンがきついと感じる原因とその対処法を見ていきましょう。


1.自分のレベルの低さを痛感する


長期インターンの仕事を通して、自分のレベルの低さを痛感したときにきついと感じる人が多いです。

初めて社会に出て働く学生にとって、社員と同様の実務仕事をこなすのは簡単なことではありません。

そのため、周りと比べてしまったり、スキルの無さにへこんでしまったりすることがあるでしょう。

このような場合に、きつさを感じる人が多いですが、学生を対象にした長期インターンでは、最初はレベル0からスタートする人がほとんどです。

したがって、周りより仕事ができないからといって必要以上に辛さを感じる必要はありませんよ。


2.周りの学生と比べてしまう


ある程度仕事に慣れてくると、周りを見れる余裕が出てきます。

そうなると、周りの長期インターン生や社員と自分の仕事の出来を比較してしまう場合があるでしょう。

周りの学生の方が自分より仕事ができていると、辛いなと思ってしまいますよね。

しかし、成長スピードは人それぞれであり、得意不得意も異なります。

そのため、周りと比べすぎず、目標に向かって自分のペースで進むことが大切です。

また、自分に足りていないスキルを身に付けたいけれど、悩んでいるときなどは社員や同じ長期インターン生に相談してみるのもいいですよ。


3.大学との両立が大変


大学の授業が忙しい人は、長期インターンを続けることにきつさを感じることが多いです。

なぜなら、長期インターンは平日の日中に勤務することが多く、授業と被る場合が多いからです。

そのため、なかなかシフトに入れなかったり、休む時間なく働いたりする人がいるでしょう。

大学の授業で精一杯なのにもかかわらず、無理して長期インターンに参加していると、学業を疎かにしたり、体調を崩したりする可能性もあります。

したがって、大学との両立が大変で悩んでいる人は、シフトを調整したり、休学などの選択肢も考えてみてくださいね。

(参考)有給インターンと大学の授業は両立できる?両立の仕方を徹底解説!


4.なかなか目標達成ができない


多くの長期インターンでは、インターン中に達成したい目標を掲げて仕事をします。

たとえば、「マーケティングスキルを3ヶ月以内に身に付ける」「契約数50を突破する」などです。

長期インターン中は、目標を達成するために日々業務に励むわけですが、目標というものは簡単に達成できるものではありません。

そのため、思うように進まなかったり、途中で壁にぶつかることもあります。

このように目標がなかなか達成できず、きついなと感じたときは、目標を見直したり、上司に何をすべきかアドバイスをもらったりしましょう。


5.知らない間にモチベーションが下がってしまった


長期インターンを続けていると、だんだんと当たり前になってしまい、モチベーションが下がる場合があります。

最初は、初めてのことばかりで刺激も多いですが、慣れてくるとモチベーション維持が難しいですよね。

モチベーションが下がると、これまでできていたこともきついと感じることが多いです。

そんなときは、新たな目標を設定したり、違う業務に挑戦したりなど環境を変えてみることがおすすめです。

仕事以外のことでも目指すべきものがあると、生活のモチベーションが上がるので、長期インターンに限定せずに将来について考えてみてください。



きついと感じたら辞めるべき?