2021年09月26日

長期インターンの面接はスーツ?私服?

応募前に相談したい方へ!
長期インターン相談
Voilの運営メンバーが徹底サポートします!
・長期インターンって?
・企業の紹介
・ES、面接対策

長期インターンの服装で迷う場合は主に2つあると思います。それが、面接と初出勤の2つです。


今回はその2つの場面でそれぞれスーツと私服のどちらかが良いかをケースごとにそれぞれ解説していきたいと思います。



長期インターンとは


インターンとは

インターンシップとは、学生が企業などで実際に働いたり、訪問したりする職業体験のことです。目的としては、実際の業務や働く環境の体験を通じて、業務内容や働くことの理解を深めます。


長期インターンと短期インターンの違い

種類は主に3点あります。

1点目は【1Dayインターン】

期間:1日 内容:企業理解


2点目は【短期インターン】

期間:数日~2週間 内容:企業から用意された課題に対してグループワークで取り組み、企業に対して調査報告を行なう


3点目は【長期インターン】

期間:6カ月~数年 内容:実際に企業で就業経験を積み、社員と同じ働き方をする


長期インターンとアルバイトの違い

違いは主に3点あります。


1点目は【目的】
インターンシップは、仕事の内容理解・適正理解を目的とし、自分の働きが企業から評価され、その働きに対してお金が支払われます。一方、アルバイトは、労働と時間の対価として収入を得ることが目的です。


2点目は【得られるスキル】
アルバイトは、細かなルールやマニュアルが設けられ、責務のある仕事はすべて社員が請け負います。一方で、インターンシップで求められている人材は「マニュアル通りに動く人材」ではなく、「自分の頭で考えて動ける」力を持った人です。個の力をつけることで社会に通ずるスキルを身につけます。


3点目は【就職活動に有利】
アルバイトは社員とバイトで任せられる責任が異なるため、社会人としての実務経験を積みにくいです。一方、インターンシップは社員同様の働き方をするため、実務経験を積みやすいです。そのため、インターンシップ経験者は働いたときの再現性や働く意欲が高いと見られ、内定に直結しやすい場合もあります。


長期インターンの面接はスーツ?私服?


長期インターンは基本的には私服でOK

長期インターンを募集している企業にはベンチャー企業が多いです。

ベンチャー企業の社風は割と自由なところが多く、服装についてもスーツ着用と決めるというよりはビジネスカジュアルな私服でOKとされることもしばしば。

働いている方にスーツの人がほとんどいないこともあり、長期インターンも基本的には私服でOKです。


日頃からビジネスカジュアルな服装が多い中に、かっちりとしたスーツで行くと少し浮いてしまう可能性もあります。

余りかしこまりすぎない格好で臨むと良いでしょう。

長期インターンの面接では「この人一緒に働いてみたい」と思ってもらえるような服装が良いです。


スーツ着用必須の長期インターンとは

一方で職種によってや業界によっては、スーツ着用が必須のインターン先もあります。


<スーツ着用が多い職種>

スーツを着て仕事をする代表と言っても過言ではないのが営業職です。

また、コンサル職などもスーツ着用が多いですね。


<スーツ着用が多い業界>

銀行や証券会社などの金融系や広告代理店、人材系の業界もスーツ着用の企業が多く見受けられます。

このようにスーツ着用が必須の仕事の特徴はお客様と直に顔を合わせ点です。


取引先のお客様と直接会ってやりとりする社員が、企業の顔となります。

見た目が与える印象は大きく信頼感にも繋がるため、失礼のない格好であることが求められます。

このことから私服よりも、きっちりとした印象を与えられるスーツの着用が必須であることが多いです。


スーツ着用の場合はリクルートスーツを着ていくことが望ましいです。

黒色や濃紺など暗めのスーツで、柄のないシンプルな無地のデザインを選ぶようにしましょう。


また生地に関しては艶・光沢感のあるスーツは避けます。

しかし、アパレルなどの個性を認めるところでは、明るめのグレーのスーツやデザインが入ったスーツでもOKな場合もあるので企業に合わせて柔軟に対応しましょう。


私服OKでも派手なものはNG

面接時の服装が私服でOKでも派手なデザインやアイテムはNGです。

私服だからといってなんでも良いわけではありません。

面接もビジネスの場になります。

節度を持って、面接をしてくれる面接官に失礼のない格好を選びましょう。


ビジネスシーンにおける私服とはビジネスカジュアルを指します。

その服装でお客様と直接会うことができるかどうかが大切です。

友達と遊びに行くような、派手に加工されたジーンズ、パーカー、スニーカー、キャップなどを着ていくのは止めましょう。


基本的に男性のビジネスカジュアルは、上半身はジャケットと襟付きのシャツ、下半身はスラックスやチノパンといったボトムスに、革靴が無難です。

また、女性の場合もジャケットは面接なので必須ですが、ボトムスはスカートかパンツどちらでも構いません。


インナーにはブラウスやカットソー、足元はヒールの高くないパンプスを用意しておけば安心です。

アパレルやブライダルなど、業界によって求められる服装も異なるのでより華やかでもOKな場合もあります。


基本的には私服OKの面接でも自分自身がおしゃれを楽しむのではなく、面接をしてくれる方に失礼のない格好をするよう心がけましょう。


長期インターンをスーツで参加する際のポイント【服装編】


シャツ・ジャケット編

スーツで参加する場合はアイテム選びも気を抜かずに選びしましょう。


まずジャケットの下に着るシャツは、派手な色合いや柄物は避けて、白を基調とした無地のものを選んでおくのが無難です。

夏場は暑いので半袖のものを着たくなりますが、企業側から半袖でOKだと言われていない限り長袖のシャツを着用します。


またシャツにはシワが出来やすいので、アイロンはしっかりとかけておきましょう。

ジャケットはパンツと合わせて黒色や濃紺など暗めのカラーをチョイスします。


リクルートスーツにおけるボタンの数は2つボタンが現在は主流です。

スーツのサイズは自分の体に合ったジャストサイズのものを選びましょう。

ゆったりし過ぎるものや、タイトすぎるものはマイナスの印象を与えます。



靴下・ネクタイ・小物編

立ったまま面接が行われることはほとんどありません。

座った時に見える靴下にも気を使っておくとより好印象を与えられます。


基本は黒や紺色、スーツの色に合わせた靴下を着用するのがマナーです。

私服で履いているような靴下、白や明るい色の靴下は避けましょう。


スーツを着る男性が必ずつけるネクタイは、あまり派手すぎない色合いのものを選ぶようにします。

小さめのチェックやドット、ストライプなどといった無難な柄がおすすめです。


男女ともにバッグは必須ですね。

バッグもこれまでと同様に、シンプルなデザインで黒や紺、茶色のバッグが一般的です。

ブランドのロゴが強調されていたり、無駄な装飾があるものは避けます。


また、面接時にはバッグを床に置くことが多いです。

そのため形はバッグが自立するもの、飲み物や折り畳み傘、A4サイズの書類が入るような大きさのものを選びましょう。


素材については全てナイロン製で作られたものやキャンバス地のものよりも、革が使用されているものの方がカジュアル感を抑えられるのでおすすめです。

男性や、パンツスーツを着用する女性がベルトを選ぶ際は、靴と同じ色で革製のものを選ぶようにしましょう。バックルも派手すぎないものにします。


長期インターンをスーツで参加する際のポイント【性別】


男性編

男性がスーツで参加する際はジャケットとパンツ、シャツの他にネクタイ、靴下、紐ぐつが必要です。

シャツの種類はレギュラーカラーかワイドカラーのものを選びましょう。

ボタンダウンのシャツはリクルートスーツとしてはあまり一般的ではありません。


靴下を選ぶポイントは座った時に肌の見えない丈のものにします。

ふくらはぎよりも長いもので、ずり落ちてこない靴下がおすすめです。

意外と靴下は目につくものなので、ずり落ちていたり派手なが柄や、素肌が見えているとだらしない印象を与えてしまいます。


男性のジャケットの着方は、2つボタンのうちの上のボタンだけを留めて、下は外しておくのがマナーです。

またシャツを選ぶ際のサイズ感は、袖口から1~1.5cm程度見えるものが理想的とされており、ジャケットと合わせて確認してみると良いでしょう。


首元はボタンを止めたときに指が1本分入るぐらいがちょうど良いサイズです。

ネクタイは大剣の先がベルトにかかるくらいに調節して結びます。


女性編

女性のボトムスはスカートとパンツのどちらでも構いません。

自分が受ける企業のイメージや、自分をどう見せたいのかに合わせて選ぶのも良いですね。


ただ、どちらを着用する場合でもストッキングは必ず用意しておきましょう。

素足や靴下でパンプスを履くのはマナー違反になります。


ストッキングの色は、黒ではなく自分の肌にあった肌色のものを着用してください。

パンツ着用の際、丈の長さはヒールに少しかかるくらいで良いです。

長すぎるものやくるぶしが見えるものはリクルートスーツとしては好ましくありません。


またスカートの丈は膝頭にかかる程度のもので、座った時に太ももが見えるような短すぎるスカートは敬遠されます。

スキッパーシャツ以外のシャツを着るのであればボタンは全て留めるか、開けるとしても第一ボタンまでにしておきましょう。


シャツもカットソーも胸元が空きすぎないように気をつける必要があります。

女性のシャツは袖口から見えないようなサイズを選ぶと、よりきちんとした印象を与えられるのでおすすめです。


パンプスのヒールは高すぎないもので、3cm~5cmぐらいのものを選びましょう

装飾がなくシンプルなものが好ましいです。

先が尖っているエナメル素材のものは派手すぎる印象を与えてしまいます。



長期インターンを探している方へ


Voilとは

Voilは実際に働いた学生から生の声を集めた、業界唯一の口コミサービスです。500件以上の口コミからあなたに合った企業を見つけ、企業側と学生側のミスマッチをなくします!

無料の長期インターン相談やってます

500件の口コミデータをもとに、徹底的に相談にのります!面談した方限定に企業の紹介やES添削・面接のコツをお伝えします。LINE@や公式サイトへ気軽にご連絡ください!

「なにから始めたらいいのかわからない」と悩みを抱えている方や「さらにレベルアップしたい」という方にすべて私たちVoilメンバーが個別面談にてあなたのキャリアに向き合います!職種、業界、特徴、企業満足度ランキング等から【あなたに最適のインターン】をご提案します!



応募前に相談したい方へ!
長期インターン相談
Voilの運営メンバーが徹底サポートします!
・長期インターンって?
・企業の紹介
・ES、面接対策

コラムカテゴリーから選ぶ

関連する記事
長期インターン体験記
株式会社Flamersの長期インターン体験記
2021年09月25日
株式会社Flamersの長期インターン体験記です。 今回はFlamersでインターンをしている長谷部さんにインターン先の魅力や、インターンを始めたきっかけを聞いてみました! 長谷部さんは主にマーケティングを担当しており、日々新しい業務を任されることに魅力を感じているようです。 起業に興味がある方や、長期インターンについてより詳しく知りたい方におすすめです!
タイプ別おすすめ
外資系内定を目指す人に長期インターンをおすすめする理由とは?
2021年09月25日
この記事を読んでくれている皆さんはおそらく ・外資系に内定したく、そのために長期インターンを始めようとしている人 ・外資系の長期インターンを探している人 なのではないでしょうか。 そこで、今回は外資系の長期インターンのコツと、そもそも外資系内定と長期インターンの関係について解説していきます!
就活関連
長期インターンはガクチカになる?メリットと伝わるガクチカを解説
2021年09月25日
長期インターンをガクチカで書きたいけど、どうやって書けばよいかわからない。長期インターンの経験って本当にガクチカに書けるの?と思っているあなたへ。 今日は長期インターンをガクチカで用いるメリットと用いるときの確認事項をそれぞれ解説していきます!
長期インターン体験記
株式会社LITALICOの長期インターン体験記
2021年09月25日
株式会社LITALICOの長期インターン体験記です。 今回はLITALICOのインターン生にインターン先の魅力や、インターンを始めたきっかけを聞いてみました! 教育に興味がある人や、将来教師になりたい人は必見の体験記です。 インターン生のやりたいことと、企業のビジョンがマッチしているとても良い例なので是非読んでみましょう!
有給インターンについて
短期で有給のインターンはあるの?報酬はどのくらい?
2021年09月25日
有給インターンを探すとき、誰もが短期で報酬の出るものを探しますよね。しかし、実は短期の有給インターンはほとんど存在しません。今回はその理由と、有給インターンを始めるなら長期のものをおすすめする理由について徹底的に解説していきます。
有給インターンについて
有給インターンは就活に本当に有利?メリット・デメリットを解説!
2021年09月26日
有給インターンは就活のときに本当に有利なのか?という疑問は就活生であれば誰もが思う疑問だと思います。 実際に、周りの友達がはじめていて、自分も興味があるな。と思う方もいると思います。 結論から言うと、有給インターンをやっているからという理由で就活に有利になるわけではないです。 ただ、有給インターンでできる経験は就活に有利に働きます。 どういうことか。それでは本文を御覧ください。
おすすめ記事
タイプ別おすすめ
【アパレル業界】で長期インターンしたいあなたへ!
合格ノウハウ
長期インターンの面接・出勤時の服装を徹底的に解説!
有給インターンについて
有給インターンの面接対策!特徴・質問・事前準備まですべて解説!
就活関連
大企業で長期インターンを実施している企業特集!
タイプ別おすすめ
大阪で長期インターンを探しているあなたへ
初心者向けコンテンツ
【大学生必見】なぜバイトではなく、長期インターンなのかを徹底解説!
こんな募集もいいかも?