記事のサムネイル

長期インターンでネイルはOK?注意すべき理由とポイントを解説

 |  お悩み相談
目次 CONTENTS
応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策
監修者
監修者画像
栗田頌久
株式会社Flamers Voil事業責任者
大学卒業後は就職せずに独立。
上京をきっかけに就職し、エンタメ業界のベンチャー企業でクリエイティブ制作のディレクターを担当。
その後、COOの柴田に誘われVoilにキャリアアドバイザーとして参画。
2023年6月からは事業責任者としてCAの他、法人営業や事業企画も担当。

長期インターンでネイルってしてもいいの?




プライベートでおしゃれを楽しんでいる方がいると思います。

そのため、普段しているネイルを長期インターンでもしていいのか気になりますよね。

そこで、今回は長期インターンでのネイル事情について解説します。

まずは、長期インターンでネイルをしていいのかどうか確認していきましょう。


問題はないが注意点はさまざま


結論、長期インターンではさまざまな注意を守ったうえではネイルをしても問題はありません。

しかし、どんなネイルでもNGな企業もあります。

ネイルをしていい会社でネイルを楽しむ場合は、以下のような注意点を守りましょう。

  • 派手なカラーにしない
  • 装飾品は付けない
  • 長い爪にしない

したがって、ネイルがOKな企業で長期インターンをする人は爪を切った状態で透明やナチュラルカラーを塗るようにしましょう。


しないのがベター


ネイルをしていい企業かどうかは判断が難しいですよね。

一般的に、食品業界や公的な期間で働く場合はネイルはNGであることが多いです。

その一方で、化粧品業界やアパレル業界だと華美でないネイルならOKというところもあります。

そのため、ネイルをしていいかどうか分からない場合は、しないのがベターです。

ネイルがOKかどうかはっきりと触れられていないなら、ネイルは控えるようにしましょう。



長期インターンでネイルに気を付けなければいけない理由




長期インターンではネイルがOKな会社であっても注意が必要と述べました。

なぜ、ネイルに気を付けなければならないのでしょうか。


その理由は以下の通りです。

  • マイナスな印象を持たれてしまう場合があるから
  • 企業によってはNGだから
  • 悪目立ちしてしまう可能性があるから

長期インターン生は社員と同様の仕事を任されるので、社会人としての心構えを持てるように理解しておきましょう。

それでは、長期インターンでネイルに気を付けるべき理由を解説していきます。


マイナスな印象を持たれてしまう場合があるから


まず、ネイルをしていると身だしなみマナーが守られていないと思われ、マイナスな印象につながってしまいます。

見た目だけで人を判断するのはよくありませんが、視覚的な情報は第一印象に大きく影響するものです。

なので、「ネイルをしている=マナーがなっていない、不真面目だ」と思われる可能性があります。

指先まで細かく見られていると思わないかもしれませんが、マイナスな印象を与えないためにも、ネイルは控えたほうがよいです。


企業によってはNGだから


続いて、企業によってはどんなネイルであれNGな場合があります。

特に以下の業界は、ネイルを禁止にしていることが多いです。

  • 公的機関
  • 食品業界
  • 衛生用品業界
  • 福祉業界
  • 医療業界
  • 金融業界

上記の業界でもネイルを認めている企業もありますが、基本的にはNGだと思っておきましょう。

ネイルがNGである業界の長期インターンで、ネイルをしていると「業界を理解できていない」「本気で長期インターンをしていない」と思われてしまう可能性もありますよ。


悪目立ちしてしまう可能性があるから


長期インターンでは、多くの学生が普段以上に身だしなみに注意を払います。

そのため、どんなカラーでもネイルをしている人は少ないです。

なので、ネイルをしているだけで悪目立ちしてしまう可能性が高くなります。

ネイルをしていることに目を付けられると、他の身だしなみも厳しくチェックされるきっかけになってしまいます。

他の長期インターン生と比べて悪目立ちしないためにも、長期インターン中はネイルはしないほうがいいでしょう。



長期インターンでも許されるネイルとは




企業によっては長期インターン中でもネイルが許されると述べました。

果たしてどのようなネイルなら大丈夫なのでしょうか。

長期インターンでネイルをする際に注意することについて解説していきます。

ネイルをしてもいいか悩んでいる人は、参考にしてみてください。


まずは企業規則を確認しよう


長期インターンでネイルをしてもいい会社かどうか知るためには、企業規則を確認しましょう。

企業規則には、会社で決められた業務中に守るべき身だしなみのルールが記載されてます。

企業規則に、業務中でもネイルがOKだと書かれている場合は、長期インターンでネイルをしても問題ありません。

しかし、企業規則にネイルの可否について書かれていない場合は、判断が難しいのでネイルは控えるほうがいいですよ。


デザインや色は極力シンプルに


長期インターン中にネイルをしてもいい場合でも、ネイルのデザインや色は極力シンプルなものにしましょう。

いくらネイルがOKであっても華美なデザインや派手な色はスーツやオフィスカジュアルな服装から浮いて見えるため、目立ってしまいます。

なので、肌に馴染みやすい薄ピンクや透明のカラーにするのがおすすめです。

どこまでのカラーなら大丈夫なのか迷う人は、社員のネイルを見て判断してみてください。


ストーンやラメはしない


長期インターン中にネイルをする場合は、ストーンやラメなどをしないようにしてください。ナチュラルなカラーであっても、ストーンやラメがあると華美な印象になり、相手に不快感を与えてしまう可能性があります。そのため、小さいラメやストーンであっても控えるのがベストです。また、爪の長さも目立つポイントになるので、清潔感がないと思われないように適度な長さに切っておきましょう。



まとめ




今回は、長期インターンでのネイル事情について解説しました。

長期インターン中にネイルをしてもいいかどうかは企業によって異なるので、企業規則の確認が必要です。

また、ネイルがOKな場合であっても、マイナスな印象にならないように、肌馴染みの良いナチュラルなカラーを選びましょう。

そして、ストーンやラメは控え、シンプルで清潔感のある爪にすることが大切です。

著者
著者画像
児玉さりな
フリーランス(Webライター)
大学生向けメディアの運営経験で身につけたSEOライティングスキルを活かし、インターンシップや就活に関する記事の執筆を担当。
学生時代には海外インターンも経験。
22卒でメーカーに就職後、現在はフリーランスで活動中。
応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策
おすすめ記事
長期インターンについて
【今すぐできる】内定直結の長期インターンとは?
長期インターンについて
【長期インターン】まちづくりに興味のある学生必見!仕事内容や特徴を解説
お悩み相談
【長期インターンを辞めたい方へ】後悔しない辞め方を解説!
長期インターンに関する知っておきたい知識
【企業が手放したくない!】有給インターンで活躍する人材の特徴5選とは?
人気の記事ランキング
合格ノウハウ
【その長期インターン意味ない?】5つの辞めとけと言われる理由を徹底解説!
長期インターンについて
【やめとけ】長期インターンを目的なく始めるなんて
お悩み相談
無給の長期インターンは違法?その理由と避ける方法を解説
合格ノウハウ
【2023年最新版】失敗しない長期インターンの探し方はこれだ!