記事のサムネイル

【長期インターン体験記】株式会社ログラスのインターン体験記

 |  長期インターン体験記
川畑 美穂の顔写真
川畑 美穂
学校 創価大学
学年 学部4年生
職種 インサイドセールス
インターン経験 なし
目次 CONTENTS
応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策
監修者
監修者画像
栗田頌久
株式会社Flamers Voil事業責任者
大学卒業後は就職せずに独立。
上京をきっかけに就職し、エンタメ業界のベンチャー企業でクリエイティブ制作のディレクターを担当。
その後、COOの柴田に誘われVoilにキャリアアドバイザーとして参画。
2023年6月からは事業責任者としてCAの他、法人営業や事業企画も担当。

今回お届けするのは株式会社ログラスの長期インターン体験記です。

実際に株式会社ログラスで働くインターン生にインターン先の魅力や、インターンを始めたきっかけを聞いてみました!

これから長期インターンを始めようと考えている方はぜひ参考にしてみてください!



【長期インターン体験記】株式会社ログラスのインターン体験記




Q. 長期インターンの業務内容について教えてください


私はインサイドセールスとして働いています。資料ダウンロードやセミナー等で接点をもったお客様に、電話・メールを通して、プロダクトの価値を伝え、商談に繋げる役割です。 その業務を主としながら、オンボーディング資料の作成等、状況に応じて仕事を任せてもらっています。


Q. 長期インターンを始めた理由は何ですか


就職活動が終了し比較的時間がある中で、新しい挑戦の機会を探していたからです。長期インターンは社会人の方と関わり、学びながら力をつけられる機会だと考えました。そのため、残りの大学生活でさらに自分が成長していく場所として、長期インターンを志望しました。


Q.現在のインターン先を選んだ決め手を教えて下さい


2つあります。 1つ目は、他社に比べて圧倒的に成長できる環境だと思ったからです。 面談でインターン生への期待値について質問した際、「どんどん活躍していってほしい」「自分で仕事を巻き取りながら主体的に働いてほしい」と伺いました。 私は、同じ時間を使って挑戦するならば、求められるレベルが高く、成長できるチャレンジングな場に身を置きたいと思っていたため、ログラスは非常に魅力的に感じました。 2つ目に、社員の方々の仕事に対する熱量です。 会社のカルチャー・ミッションに共感し、高い熱量で仕事に取り組まれている方々だと感じました。私もこの人たちと一緒に、わくわくしながら働きたいという思いが決め手になりました。


Q.長期インターンで楽しい・やりがいを感じるのはどんな時ですか


仕事において、私が会社にいる価値を発揮できていると感じたときです。具体的には、日々のチームの目標に貢献する、任された仕事に対して質の高いアウトプットを出す、社員の方の業務を先回りして巻き取る、ということができたときです。このような行動に対し、ポジティブなフィードバックをくださる会社のため、さらに頑張ろうと日々思えています。


Q.長期インターンで難しいと感じるのはどんな時ですか


日々成果を出し続けることです。対応するお客様によって、課題や状況はそれぞれ異なるため、同じように仕事をしていても、商談化できるケース・できないケースがあります。成果を出し続けるために、振り返りをしたり、社員の方にフィードバックをもらったり、プロダクトについて学び続けることが大事だと感じています。


Q.今のインターン先の魅力的だと思うところを教えて下さい


社員の皆さんのお人柄です。周囲の成長に惜しみなく協力し、感謝を積極的に言葉にし、相手への想いのこもったフィードバックを大切にされる方々です。 会社の文化として、Slack上でタコスを送って感謝を伝える文化や、週1の全社のミーティングで直近のチームの成果を共有する文化があります。インターン生である私に対しても、ベクトルを向けてくださるため、もっと頑張りたいと日々鼓舞されています。