記事のサムネイル

【転職を考えている方へ】社会人の長期インターンとは?目的や探す方法とは

 |  長期インターンについて
目次 CONTENTS
応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策
監修者
監修者画像
栗田頌久
株式会社Flamers Voil事業責任者
大学卒業後は就職せずに独立。
上京をきっかけに就職し、エンタメ業界のベンチャー企業でクリエイティブ制作のディレクターを担当。
その後、COOの柴田に誘われVoilにキャリアアドバイザーとして参画。
2023年6月からは事業責任者としてCAの他、法人営業や事業企画も担当。

長期インターンとは




インターンとは


インターンシップとは、学生が企業などで実際に働いたり、訪問したりする職業体験のことです。

目的としては、実際の業務や働く環境の体験を通じて、業務内容や働くことの理解を深めます。


長期インターンと短期インターンの違い


種類は主に3点あります。

1点目は【1Dayインターン】期間:1日 内容:企業理解

2点目は【短期インターン】期間:数日~2週間 内容:企業から用意された課題に対してグループワークで取り組み、企業に対して調査報告を行なう

3点目は【長期インターン】期間:6カ月~数年 内容:実際に企業で就業経験を積み、社員と同じ働き方をする


長期インターンとアルバイトの違い


違いは主に3点あります。

1点目は【目的】インターンシップは、仕事の内容理解・適正理解を目的とし、自分の働きが企業から評価され、その働きに対してお金が支払われます。一方、アルバイトは、労働と時間の対価として収入を得ることが目的です。

2点目は【得られるスキル】アルバイトは、細かなルールやマニュアルが設けられ、責務のある仕事はすべて社員が請け負います。

一方で、インターンシップで求められている人材は「マニュアル通りに動く人材」ではなく、「自分の頭で考えて動ける」力を持った人です。

個の力をつけることで社会に通ずるスキルを身につけます。

3点目は【就職活動に有利】アルバイトは社員とバイトで任せられる責任が異なるため、社会人としての実務経験を積みにくいです。

一方、インターンシップは社員同様の働き方をするため、実務経験を積みやすいです。

そのため、インターンシップ経験者は働いたときの再現性や働く意欲が高いと見られ、内定に直結しやすい場合もあります。



【長期インターン 社会】社会人インターンとは




みなさんは、社会人インターンというインターンを知っていますか。

中には、参加したいなと思っている人がいるでしょう。

そこで、まずは社会人インターンがどのようなインターンであるか解説します。


社会人が現就業先とは違う企業で就業体験をすること


社会人インターンは、社会人が現就業先とは違う企業で就業体験をすることを指します。

学生が参加する長期インターンの社会人バージョンと考えてもらって大丈夫です。

社会人インターンでは、今の企業では経験できない実務を経験できるため、できる仕事の幅が広がります。



【長期インターン 社会】社会人インターンへ参加する5つの目的とは




社会人インターンに参加する人はどんな目的を持っているのでしょうか。

インターンに参加する際は、目的を明確にしておくことが重要です。

なので、ここからは社会人インターンに参加する目的を解説していきます。


社会人インターンに参加する目的①本業の仕事ではできない考え方や働き方を知る


1つ目の目的は、本業の仕事ではできない考え方や働き方を知ることです。

今の仕事とは違った業務を社会人インターンで経験することで、これまでになかった考え方を得ることができます。

また、新たな働き方を経験してみると、自分に合った働き方に気づくことも可能です。

今の会社以外の働き方を知りたい人は、社会人インターンを視野に入れてみませんか。


社会人インターンに参加する目的②自社では経験できない実務経験を積む


2つ目の目的は、自社では経験できない実務経験を積むことです。

今の仕事とは違う実務を経験することで、より多くのスキルを身に着けることができます。

また、新たな環境への適応力も養えるため、転職後にも活かせるものが得られます。

実務経験の幅が広がると、就職する職種の幅も広がりますよ。


社会人インターンに参加する目的➂自分の市場価値を確認する


3つ目は、自分の市場価値を確認することです。

今の会社で思ったように仕事ができていない人は、社会人インターンに参加して実力を試してみましょう。

あなたのスキルが活かせる業務を行うことで、自分の市場価値を再確認できます。


社会人インターンに参加する目的④新たな人脈を作る


4つ目は、新たな人脈を作ることです。

社会人インターンに参加すると、社員はもちろん経営者や、長期インターン生などとの繋がりができます。

また、出会う人が増えるほど、その分多くの働き方を知ることができます。

自分に合った働き方を知るためにも、人脈は広げていきましょう。


社会人インターンに参加する目的⑤転職のミスマッチを防止する


5つ目は、転職のミスマッチを防止することです。

転職をしようと思っても、自分に合った会社や職種が分からない人が多いでしょう。

しかし、社会人インターンに参加すると、自分に合っているのかを確認することができます。

本就職ではないので、合っていないと感じたら辞めることができますし、自分に合った仕事の相談もできますよ。



【長期インターン 社会】社会人インターンの種類とは




社会人インターンと言っても、どんなインターンかまだイメージしにくいですよね。

そこで、ここからは社会人インターンの種類について解説していきます。


社会人インターンの種類①1Dayインターン


まずは、1Dayインターンです。

1Dayインターンは、1日のみインターンです。

なので、どのような会社でどんな仕事をしているかをざっくり知ることができるインターンと言えます。

実務を経験したり、スキルを磨いたりすることは難しいので、会社見学をしたい人におすすめのインターンです。


社会人インターンの種類②短期インターン


次に、短期インターンです。

短期インターンの期間は、数日から2週間程度です。

会社の雰囲気を掴んだり、具体的な仕事の説明を聞いたりなど、会社への理解を深めることができるインターンと言えます。

しかし、実務経験を積んだり、スキルを身に着けたりするには短期インターンでは短いため、長期インターンをおすすめします。


社会人インターンの種類➂長期インターン


続いては、長期インターンです。

長期インターンは、3ヶ月から1年ほどの期間で行われます。

長期インターンでは、実務経験をしっかり積むことができ、またスキルアップも目指せます。

やりたいことがあったり、身に着けたいスキルがあったりする人は、長期インターンへ参加しましょう。


社会人インターンの種類④海外インターン


最後に、海外インターンも社会人が参加できるインターンです。

海外インターンの期間は、求人によってさまざまです。

短期的な参加で、仕事を理解したいのか、長期的な滞在で実務経験を積みたいのかによって異なります。

海外インターンに参加したい人は、目的と目標を定めて、それに見合った期間参加するようにしてください。



【長期インターン 社会】社会人インターンはどうやって探すの?




さて、実際に社会人インターンに参加したいと思った方もいると思います。

しかし、社会人インターンってどうやって探すのか分かりませんよね。

そこで、ここでは社会人インターンの探し方を解説していきます。

社会人インターンを探している人は、参考にしてみてください。


社会人インターンを探す方法①企業ホームページ


まずは、企業のHPで探す方法です。

気になっていたり、知っている企業がある人は、その企業のHPを見てみてください。

社会人インターンを実施している場合、求人が掲載されています。

その求人から直接申し込むことができるので、気になった方は早めに応募してみましょう。


社会人インターンを探す方法②転職エージェント


次は、転職エージェントです。

転職エージェントでは、就職だけでなく社会人インターンの求人も扱っています。

転職前に、社会人インターンで自分に合った企業を探したいという人は、エージェントで相談しましょう。

おすすめの求人を紹介してもらえますよ。


社会人インターンを探す方法➂社会人向けインターンサイト


最後に、社会人向けのインターンサイトで探す方法です。

インターンサイトの中には、社会人向けのものがあります。

インターンサイトには、求人が掲載されており、比較検討がしやすいです。

求人探しで困っている方は、ぜひ社会人向けのインターンサイトを見てみてください。



【長期インターン 社会】社会人インターンで報酬は出るの?




最後に、社会人インターンに参加するからには、報酬がほしいなと思っている方が多いでしょう。

しかし、就職ではなくインターンなので、報酬が出るのか気になりますよね。

そこで、ここでは社会人インターンでの報酬について見ていきます。


報酬


社会人インターンで報酬が出るかどうかは企業によります。

しかし、長期インターンであれば社員と同じ実務を遂行するため、仕事が労働とみなされ、報酬をもらえることが多いです。

一方で、短期では実務を行わないため、報酬は出ないと思ってください。


謝礼


社会人インターンでは、報酬が出ないインターンがあります。

しかし、報酬ではなく謝礼が支払われることがあります。

給与がどのような形で支払われるのかは求人や面接時に確認しておきましょう。


経費のみの支払い


社会人インターンでは、報酬や謝礼がない場合もあります。

その場合は、経費のみ支払いということになります。

仕事をするうえで係った費用は会社が負担してくれるということです。

交通費も経費に含まれますので、交通費をもらっていない方は確認してみてください。



長期インターンを探している方へ




Voilとは


Voilは実際に働いた学生から生の声を集めた、業界唯一の口コミサービスです。

500件以上の口コミからあなたに合った企業を見つけ、企業側と学生側のミスマッチをなくします!


無料の長期インターン相談やってます


500件の口コミデータをもとに、徹底的に相談にのります!面談した方限定に企業の紹介やES添削・面接のコツをお伝えします。LINE@や公式サイトへ気軽にご連絡ください!

「なにから始めたらいいのかわからない」と悩みを抱えている方や「さらにレベルアップしたい」という方にすべて私たちVoilメンバーが個別面談にてあなたのキャリアに向き合います!職種、業界、特徴、企業満足度ランキング等から【あなたに最適のインターン】をご提案します!



著者
著者画像
児玉さりな
フリーランス(Webライター)
大学生向けメディアの運営経験で身につけたSEOライティングスキルを活かし、インターンシップや就活に関する記事の執筆を担当。
学生時代には海外インターンも経験。
22卒でメーカーに就職後、現在はフリーランスで活動中。
応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策
おすすめ記事
合格ノウハウ
【有給インターンの新規事業立案】事業開発の4ステップとフレームワーク3選を徹底解説!
お悩み相談
無給の長期インターンは違法?その理由と避ける方法を解説
合格ノウハウ
長期インターン経験者から学ぶ。優秀な学生の4つの特徴とは?
合格ノウハウ
【2023年最新版】長期インターンの面接対策|企業面接官が教える面接対策のポイント
人気の記事ランキング
合格ノウハウ
【その長期インターン意味ない?】5つの辞めとけと言われる理由を徹底解説!
長期インターンについて
【やめとけ】長期インターンを目的なく始めるなんて
お悩み相談
無給の長期インターンは違法?その理由と避ける方法を解説
合格ノウハウ
【2023年最新版】失敗しない長期インターンの探し方はこれだ!