記事のサムネイル

【社会で活躍する人材を育成】長期インターンへ参加する5つの目的と魅力を徹底解剖!

 |  長期インターンについて
目次 CONTENTS
応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策

長期インターンとは




インターンとは


インターンシップとは、学生が企業などで実際に働いたり、訪問したりする職業体験のことです。

目的としては、実際の業務や働く環境の体験を通じて、業務内容や働くことの理解を深めます。


長期インターンと短期インターンの違い


種類は主に3点あります。

1点目は【1Dayインターン】期間:1日 内容:企業理解

2点目は【短期インターン】期間:数日~2週間 内容:企業から用意された課題に対してグループワークで取り組み、企業に対して調査報告を行なう

3点目は【長期インターン】期間:6カ月~数年 内容:実際に企業で就業経験を積み、社員と同じ働き方をする


長期インターンとアルバイトの違い


違いは主に3点あります。

1点目は【目的】インターンシップは、仕事の内容理解・適正理解を目的とし、自分の働きが企業から評価され、その働きに対してお金が支払われます。一方、アルバイトは、労働と時間の対価として収入を得ることが目的です。

2点目は【得られるスキル】アルバイトは、細かなルールやマニュアルが設けられ、責務のある仕事はすべて社員が請け負います。

一方で、インターンシップで求められている人材は「マニュアル通りに動く人材」ではなく、「自分の頭で考えて動ける」力を持った人です。

個の力をつけることで社会に通ずるスキルを身につけます。

3点目は【就職活動に有利】アルバイトは社員とバイトで任せられる責任が異なるため、社会人としての実務経験を積みにくいです。

一方、インターンシップは社員同様の働き方をするため、実務経験を積みやすいです。

そのため、インターンシップ経験者は働いたときの再現性や働く意欲が高いと見られ、内定に直結しやすい場合もあります。



【長期インターン 活躍】長期インターンへ参加する5つの目的とは?




長期インターンに参加しようとしている人は、何のために長期インターンを始めますか。

学びたいことがあったり、身に着けたいスキルがあったりすると思います。

そこで、ここからは長期インターンで活躍するために重要となる長期インターンに参加する目的を解説します。


長期インターンの参加目的①実際に企業で働く経験を得るため


1つ目の目的は、実際に企業で働く経験を得るためです。

大半の学生はアルバイト以外で社会で働いた経験がないと思います。

そのため、長期インターンで企業で働くことで、働くとはどういうことか、企業とはどういう場所かを学ぶことができます。

したがって、長期インターンは社会で働いた経験がない学生にとって、貴重な機会と言えます。


長期インターンの参加目的②就活における業界理解や企業理解に繋げるため


2つ目の目的は、就活における業界理解や企業理解に繋げるためです。

就活をする時は、気になる業界や企業を探します。

しかし、ネット上の情報だけでは分からないことも多く、企業で働いた経験がないと知れないことがたくさんあります。

なので、長期インターン先企業のことやその企業が属している業界について、実際に企業で働くことで理解できます。


長期インターンの参加目的③適性を知り自己分析に繋げるため


3つ目の目的は、適性を知り自己分析に繋げるためです。

社会で働いた経験がない学生にとって、向いている業界や職種を知るのは難しいことです。

しかし、長期インターンに参加すると、自分にはどんな働き方が合っているのか、どの職種に興味を持っているかを知ることができます。

適性が分かると自己分析をする時に役立ち、より深い自己分析をすることが可能になります。


長期インターンの参加目的④他の大学生と経験値で差をつけるため


4つ目の目的は、他の大学生と経験値で差をつけるためです。

大半の学生は社会で働いた経験がないと述べました。

周りの学生が実務経験がない中で、長期インターンに参加し実務経験を積むと他の学生と差別化を図れます。

また、長期インターンに参加すると実体験から適性や志望企業について話すことができるようになるため、就活でも有利になります。


長期インターンの参加目的⑤採用に繋げるため


5つ目の目的は、採用に繋げるためです。

長期インターン先企業の中には、長期インターン生を新卒採用している企業があります。

そのような企業では即戦力となり、自社のことをよく理解していて、相性が良い人材を求めています。

なので、長期インターンを継続していると長期インターン先で内定をもらえる可能性があります。

長期インターン生を本採用しているかは企業によって異なるため、内定をもらいたいと思っている人は長期インターン先を選ぶ際に確認しておきましょう。



【長期インターン 活躍】長期インターンの5つの魅力とは?




長期インターンに参加する目的にはどういう目的があるか分かりましたか。

長期インターンに参加するからには活躍して、長期インターン経験を次に活かしたい人が多いと思います。

そこで、ここからは長期インターンに参加する魅力を解説していきます。


長期インターンの魅力➀学生のうちから「働く」を体験できる!


1つ目の魅力は、学生のうちから「働く」を体験できることです。

学生が社会で働ける機会はアルバイトを除くとそんなに多くはありません。

なので、学生であっても社員と同様の仕事を任される長期インターンは働くことを経験するには、非常に貴重な機会です。

なので、学生でありながら、企業で働くことで給料がもらえることは長期インターンの大きな魅力と言えます。


長期インターンの魅力②社会人としての視座が高まる!


2つ目の魅力は、社会人としての視座が高まることです。

社会で働いた経験がないと、ビジネスにおいて必要なスキルを身につける機会も少ないと思います。

しかし、長期インターンでは社員と同様の仕事を任されるため、ビジネススキルやビジネスマナーが必要となります。

したがって、長期インターンに参加すると社会人として欠かせない基本的なスキルを身につけることができます。


長期インターンの魅力③内定への近道になる可能性も!


3つ目の魅力は、内定への近道になる可能性があることです。

さきほども述べましたが、長期インターン先企業の中には長期インターン生を新卒採用する企業があります。

長期インターン先で将来働きたいと思っている人は、長期インターン生を採用してくれる企業を探してみましょう。

また、長期インターン先で内定がもらえると、入社後に長期インターン経験がない新入社員と比べてできる仕事が多くあるため、活躍のチャンスがあります。


長期インターンの魅力④生涯付き合っていける人脈をつくれる!


4つ目の魅力は、生涯付き合っていける人脈をつくれることです。

長期インターンへ参加する学生は増えてきていますが、まだまだ少なく、参加者はやはり視座の高い学生が多いです。

そのため、長期インターン先には自分と考え方が似ている学生がいて、高め合える関係を作れると思います。

長期インターンが終わってからも、将来や学業について相談できる人で出会えることも長期インターンならではの魅力です。


長期インターンの魅力⑤社会の仕組みを知ることができる!


5つ目の魅力は、社会の仕組みを知ることができることです。

長期インターンに参加すると、その企業はもちろん、関係のある企業や業界について学ぶ機会が多くあります。

そうすると、社会がどうやって動いているのか、その企業は社会でどの役割を果たしているのかを知ることができます。

企業で働かないと知ることができない情報も多いため、自分に合った仕事を見つけるためにも、学生のうちに長期インターンに参加することをおすすめします。



【長期インターン 活躍】長期インターンへ応募する前にやるべき4つのこととは?




長期インターンで活躍したいと長期インターンへの参加意欲が高い方が多いと思います。

しかし、長期インターンに参加するためには選考に合格しなくてはなりません。

長期インターンに参加しようとしている人の多くは、選考に対して不安や心配があるでしょう。

そこで、ここからは長期インターンへ応募する前にやるべきことをご紹介します。


長期インターンへ応募する前にやるべきこと➀自己理解


まずは、自己理解をすることが必要です。

長期インターンを実施している企業は数え切れないほどあります。

その中から、自分の希望や適性に合っている企業を選ぶには、自分のことを理解していないといけません。

なので、長期インターンに応募する前には、自分の強みや弱み、自分が学びたいと思っていることなどを分析しましょう。


長期インターンへ応募する前にやるべきこと②社会理解


次に、社会理解をすることも必要不可欠です。

社会で働いた経験がない学生は、どんな会社があるのか、どんな業界があるのかなど知らないことがたくさんあるでしょう。

自分に合った企業で長期インターンをするためには、業界や多くの会社、職種を理解しておく必要があります。

これまで知らなかった仕事や職種もあると思うので、長期インターンへ応募する前に社会にはどんな仕事があるのか調べましょう。


長期インターンへ応募する前にやるべきこと③400字程度のES


続いて、長期インターンへ応募するにはESが必要なので、400字程度のESを用意しておきましょう。

最初はESの書き方が分からないと思いますが、何度も書いているうちに自分が伝えたいことを言葉でまとめることができるようになります。

なので、応募前にESを準備しておき、いざ応募するとなった時に「ESってどうやって書くの?」と焦らなくていいようにしておくことをおすすめします。


長期インターンへ応募する前にやるべきこと④面接対策


最後に、長期インターン選考では面接あるため、面接対策も欠かせません。

面接と聞くと緊張が高まり、不安なことを考えてしまうと思います。

しかし、面接対策をして、面接に慣れておくと緊張がやわらぎます。

したがって、長期インターンでよく聞かれる質問をもとに、面接練習を重ねておきましょう。



【長期インターン 活躍】長期インターンへ応募しよう!「Voil」応募の流れ




長期インターンで活躍するために、事前にやっておくべきことは理解できましたか。

今すぐ長期インターンに応募したいと思った方もいると思います。

そこで、最後に「Voil」から長期インターンに応募する時の流れを解説していきます。


長期インターン応募ステップ➀45分間の無料サポート面談


まずは、45分間の無料サポート面談を受けます。

無料サポート面談では、自分に合った企業を紹介してもらえます。

また、ESの添削や面接練習も受けられるため、選考に対する不安も解消できます。


長期インターン応募ステップ②面談後、気になる企業へESを提出


次に、気になる企業が見つかったらESを提出します。

事前にESを準備しておくと焦らず応募できます。

ESの書き方が分からなかったり、文章に不安があったりする人は、45分間の無料サポート面談で相談してみてください。


長期インターン応募ステップ③ES提出後、人事の方との面接


続いて、ESが提出できたら、面接を行います。

長期インターンの面接では、どのような質問が来るのかある程度予測ができます。

なので、質問に対する回答として、自分が面接官に伝えたいと思っていることを整理しておきましょう。


長期インターン応募ステップ④2週間以内に合否


最後に、面接を受けたら2週間以内に合否が出ます。

合格だった方は、長期インターンで活躍し、目的を達成できるよう取り組みましょう。

不合格だった方は、何が不合格の原因か考え、次の企業に提出するESを準備しましょう。



長期インターンを探している方へ




Voilとは


Voilは実際に働いた学生から生の声を集めた、業界唯一の口コミサービスです。

500件以上の口コミからあなたに合った企業を見つけ、企業側と学生側のミスマッチをなくします!


無料の長期インターン相談やってます


500件の口コミデータをもとに、徹底的に相談にのります!

面談した方限定に企業の紹介やES添削・面接のコツをお伝えします。LINE@や公式サイトへ気軽にご連絡ください!

「なにから始めたらいいのかわからない」と悩みを抱えている方や「さらにレベルアップしたい」という方にすべて私たちVoilメンバーが個別面談にてあなたのキャリアに向き合います!職種、業界、特徴、企業満足度ランキング等から【あなたに最適のインターン】をご提案します!



応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策
関連するコラム
長期インターンについて
長期インターンについて
2021年12月20日
【本当に怪しい?】長期インターンの実態とは・・・
今回は怪しい長期インターンの3つの特徴を踏まえ、長期インターンの実態について徹底解剖していきます!
長期インターンについて
業界・職種特集
業界・職種特集
2021年11月03日
【就活に強い?】本当に成長できる営業長期インターンの見分け方
長期インターンを初めて探す人はとりあえず営業の長期インターンを探す人が多いのではないでしょうか。しかし、一概に営業の長期インターンといっても業務内容は全然違います。今回は、・営業長期インターンにどんな種類があるのか。・成長できる長期インターンの見分け方 について詳しく解説していきま。
業界・職種特集
長期インターン体験記
長期インターン体験記
2021年08月02日
株式会社LITALICOの長期インターン体験記
株式会社LITALICOの長期インターン体験記です。 今回はLITALICOのインターン生にインターン先の魅力や、インターンを始めたきっかけを聞いてみました! 教育に興味がある人や、将来教師になりたい人は必見の体験記です。 インターン生のやりたいことと、企業のビジョンがマッチしているとても良い例なので是非読んでみましょう!
長期インターン体験記
タイプ別おすすめ
タイプ別おすすめ
2021年06月29日
地方学生が長期インターンをするメリット・デメリットと、探し方について解説!
この記事を読んでいる皆さんはきっと、地方に住んでいて、長期インターンについて疑問がたくさんあると思います。 実際、今の長期インターンは、東京に集中しており、地方の学生が長期インターンを探すのはとても大変です。
タイプ別おすすめ
おすすめ記事
就活関連
【2024年卒必見】サマーインターンとは?目的や参加メリットを徹底解説!
合格ノウハウ
メリットを求める時点で長期インターンは受からない?その理由とは。
就活関連
フェルミ推定とは?やり方・コツを徹底解説!
有給インターンについて
【有給インターン初心者必見!】有給インターンに必要なスキルとは?
人気の記事ランキング
合格ノウハウ
【その長期インターン意味ないです。】正しい始め方を徹底解説!
お悩み相談
【長期インターンを辞めたい方へ】後悔しない辞め方を解説!
合格ノウハウ
【2021年最新版】失敗しない長期インターンの探し方はこれだ!
タイプ別おすすめ
休学してまで長期インターンをする理由とは?メリット・デメリットを解説