自動車業界長期インターンのすべてがまるわかり!職種や業界動向、適性のある人物まで一挙紹介!

 |  業界・職種特集
目次 CONTENTS
応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策

長期インターンとは




インターンとは


インターンシップとは、学生が企業などで実際に働いたり、訪問したりする職業体験のことです。

目的としては、実際の業務や働く環境の体験を通じて、業務内容や働くことの理解を深めます。


長期インターンと短期インターンの違い


種類は主に3点あります。

1点目は【1Dayインターン】期間:1日 内容:企業理解

2点目は【短期インターン】期間:数日~2週間 内容:企業から用意された課題に対してグループワークで取り組み、企業に対して調査報告を行なう

3点目は【長期インターン】期間:6カ月~数年 内容:実際に企業で就業経験を積み、社員と同じ働き方をする


長期インターンとアルバイトの違い


違いは主に3点あります。

1点目は【目的】インターンシップは、仕事の内容理解・適正理解を目的とし、自分の働きが企業から評価され、その働きに対してお金が支払われます。一方、アルバイトは、労働と時間の対価として収入を得ることが目的です。

2点目は【得られるスキル】アルバイトは、細かなルールやマニュアルが設けられ、責務のある仕事はすべて社員が請け負います。

一方で、インターンシップで求められている人材は「マニュアル通りに動く人材」ではなく、「自分の頭で考えて動ける」力を持った人です。

個の力をつけることで社会に通ずるスキルを身につけます。

3点目は【就職活動に有利】アルバイトは社員とバイトで任せられる責任が異なるため、社会人としての実務経験を積みにくいです。

一方、インターンシップは社員同様の働き方をするため、実務経験を積みやすいです。そのため、インターンシップ経験者は働いたときの再現性や働く意欲が高いと見られ、内定に直結しやすい場合もあります。



【長期インターン 自動車業界】自動車業界の長期インターンとは?




今回は、自動車業界での長期インターンについて解説していきます。

さて、そもそも自動車業界での長期インターンとはどのようなインターンなのでしょうか。


自動車業界の長期インターンとはいま転換点を求められている業界


自動車業界での長期インターンとは、コロナ禍において転換点を求められている業界での長期インターンと言えます。

なので、いま自動車業界で長期インターンに参加すると、新たなプロジェクトの開始に携われるかもしれません。



【長期インターン 自動車業界】自動車業界長期インターンの業態とは?




自動車業界での長期インターンに関心のある方は、どんな業態があるか理解していますか。

自動車業界での長期インターンには、さまざまな業態があるので、参加前に確認しておきましょう。


自動車業界の長期インターン業態➀自動車メーカー


1つ目の業態は、自動車メーカーです。

自動車メーカーとは、下請け企業から届いた部品を組み立て自動車を完成させる企業のことを指します。

企業の具体例としては、豊富な資金力が強みであるトヨタが挙げられます。

トヨタは、リーマンショック、米国リコール問題、東日本大震災などの大逆風を経験し、経営に“厚み”が生まれ、それがグループ力強化という方向に着実に表れています。

また、スイフトやイグニスなど小型車に注力しているSUZUZIも自動車メーカーを代表する企業です。


自動車業界の長期インターン業態②自動車部品メーカー


2つ目の業態は、自動車部品メーカーです。

自動車部品メーカーは、自動車完成に必要な各部品を自動車メーカーに販売するBtoB企業です。

企業の具体例としては、技術面では全方位戦略をとっており、したたかさが伺える日産・ルソーが挙げられます。

また、国内販売台数約60万台で、ほとんどが軽自動車であり、現在はトヨタの連結子会社となっているDAIHATSUも代表的な企業の1つです。


自動車業界の長期インターン業態③自動車ディーラー


3つ目の業態は、自動車ディーラーです。

自動車ディーラーは、一般消費者に対し、実際に自動車を販売する企業のことを言います。

具体的な企業としては、ホンダはバイク業界ではシェア率(約20%)1位を誇っており、自動車業界でも世界7位となっているHONDAや、2011年から始まったSKYACTIV技術によって国内販売を伸ばし、海外でも高い評価を得ているマツダが挙げられます。



【長期インターン 自動車業界】自動車業界長期インターンの職種とは?




自動車業界の業態について理解はできましたか。

ここからは自動車業界での長期インターンで経験できる職種を見ていきます。

自動車業界での長期インターンへの参加を考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。


自動車業界の長期インターン職種➀研究開発


1つ目は、研究開発です。

研究開発の職種では、研究開発や商品開発、生産技術などの仕事を担当します。

一般的な職種に比べて専門性がある職種であるので、大学での学びを活かしたい方に向いているでしょう。

自動車関連の勉強をしている方は、ぜひ研究開発で実践をしてみてはいかがでしょうか。


自動車業界の長期インターン職種②生産


2つ目は生産です。

生産では、品質管理や生産企画、量産開発、生産ライン設計などの仕事を行います。

この職種も専門性が必要な仕事があるため、これまでに学んだことや経験がある方に向いている職種と言えるでしょう。

自動車業界での長期インターンを検討している方は、ぜひ生産も視野に入れてみましょう。


自動車業界の長期インターン職種③企画・販促


3つ目は、企画・販促です。

この職種では、商品企画やマーケティング、資材・部品調達、営業企画、販売促進、海外事業支援など多岐に渡る仕事を行います。

専門性が必要な職種ではありませんが、仕事の幅が広いので、やりたい仕事を具体的に持っている方が良いです。

長期インターンを検討している方は、企画・販促においてどんな仕事に携わりたいのかを明確にしておきましょう。



【長期インターン 自動車業界】自動車業界長期インターンの動向とは?




ここまでの解説で自動車業界での長期インターンへのイメージは湧いてきましたか。

参加を考えている方は、現在の自動車業界がどのようなものか気になると思います。

そこで、ここでは自動車業界の長期インターンの動向について見ていきます。


自動車業界の長期インターン動向➀2035年に自動運転のシェア率が25%を超える予測


まず、2035年に自動運転のシェア率が25%を超えると予測されています。

当初は高級車を中心に搭載されるとされていましたが、その後量産化による価格の低下に伴って一般車へも自動運転が広がっていくようです。

2035年まであと10年ほどなので、自動運転が一般的になるのは近い将来ですね。


自動車業界の長期インターン動向②コロナ禍において各社がどの地域を販売の主戦場にしているかが重要


続いて、コロナ禍において各社がどの地域を販売の主戦場にしているかが重要となります。

具体的には、スバルは北米での販売が全世界販売の76%を占めています。

世界中がコロナの影響を受けているため、国際経済との繋がりが強い自動車業界では、より一層コロナの影響が関わるのです。



【長期インターン 自動車業界】自動車業界長期インターンが求める人材像とは?




さて、自動車業界で長期インターンをしてみたいと思った方もいるでしょう。

最後に、自動車業界での長期インターンに関心がある方が気になっているであろう、求める人材像について解説していきます。

長期インターンへの参加を検討している方は、参考にしてみてください。


自動車業界の長期インターンが求める人材像➀困難で高い目標を掲げ、常に前向きにチャレンジが出来る人


まず、困難で高い目標を掲げ、常に前向きにチャレンジが出来る人です。

自動車業界はビジネスの裾野が広く、関係各社も含め多くの人々と協力しながら個々のミッションを遂行していかなくてはいけないため、チャレンジ精神が必要です。

自動車業界での長期インターンに参加する人は、目標に向かって挑戦することを意識しましょう。


自動車業界の長期インターンが求める人材像②他者の意見や価値観を尊重しチームワークを大切に出来る人


次に、他者の意見や価値観を尊重しチームワークを大切に出来る人です。

自動車業界ではグローバル化が加速しているので、ビジネス上のリスクや文化、価値観の違いなどの課題に直面することが多いでしょう。

ですが、反対にグローバルな環境でチャレンジングに仕事がしたいと考えている方には、魅力的な業界と言えます。

自動車業界の長期インターンでは、チームワークを意識して、多様性の尊重を大切にして働きましょう。



長期インターンを探している方へ




Voilとは


Voilは実際に働いた学生から生の声を集めた、業界唯一の口コミサービスです。

500件以上の口コミからあなたに合った企業を見つけ、企業側と学生側のミスマッチをなくします!


無料の長期インターン相談やってます


500件の口コミデータをもとに、徹底的に相談にのります!

面談した方限定に企業の紹介やES添削・面接のコツをお伝えします。LINE@や公式サイトへ気軽にご連絡ください!

「なにから始めたらいいのかわからない」と悩みを抱えている方や「さらにレベルアップしたい」という方にすべて私たちVoilメンバーが個別面談にてあなたのキャリアに向き合います!職種、業界、特徴、企業満足度ランキング等から【あなたに最適のインターン】をご提案します!




応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策
関連するコラム
有給インターンについて
有給インターンについて
2022年03月25日
【5分でわかる!】有給インターンのおすすめ勤務時間・期間・時期を一挙に解説!
今回は有給インターンのおすすめ勤務時間・期間・時期を一挙に解説していきます!
有給インターンについて
長期インターン体験記
長期インターン体験記
2021年08月02日
株式会社UZABASEの長期インターン体験記
株式会社UZABASEの長期インターン体験記です。 今回はユーザベースのインターン生にインターン先の魅力や、インターンを始めたきっかけを聞いてみました! 地方出身で、優秀な人が集まる環境で自分自身の成長したい方や、フルリモートの長期インターンで圧倒的に成長したい方は必読です!
長期インターン体験記
長期インターン体験記
長期インターン体験記
2021年07月06日
株式会社Flamersの長期インターン体験記
株式会社Flamersの長期インターン体験記です。 今回はFlamersでインターンをしている長谷部さんにインターン先の魅力や、インターンを始めたきっかけを聞いてみました! 長谷部さんは主にマーケティングを担当しており、日々新しい業務を任されることに魅力を感じているようです。 起業に興味がある方や、長期インターンについてより詳しく知りたい方におすすめです!
長期インターン体験記
有給インターンについて
有給インターンについて
2021年09月01日
【両立可能?】有給インターンの勤務時間・給与について解説!
有給インターンを始めるに当たり、大学生活のとの両立や今までの生活リズムが崩れるのではないかと心配な方も多いと思います。 結論から言うと、有給インターンと大学生活の両立はできますが、準備が必要です。 今回は、有給インターンとの両立をするにあたって必要なことを詳しく説明していきます。
有給インターンについて
海外長期インターンについて
海外長期インターンについて
2022年01月23日
【海外で働きたい!ニュージーランドでのインターンシップ事情】
今回はニュージーランドの長期インターンに挑戦したいあなたへ、ニュージーランド長期インターンの概要や、長期インターンへ参加する前に準備しておくべき3選をお伝えします!
海外長期インターンについて
長期インターン体験記
長期インターン体験記
2021年07月08日
株式会社OTONARIの長期インターン体験記
株式会社OTONARIの長期インターン体験記です。 今回はOTONARIのインターン生にインターン先の魅力や、インターンを始めたきっかけを聞いてみました! 今熱い、インスタグラム運用の長期インターンについて興味がある人や、美容系が好きな学生におすすめです!
長期インターン体験記
おすすめ記事
業界・職種特集
【感動をもたらしたい!】ブライダル業界での長期インターンとは?
業界・職種特集
【5分でまるわかり】カード業界長期インターンの職種や業界動向、適性のある人物まで一挙紹介!
海外長期インターンについて
~おすすめ海外長期インターン【オンライン編】~
有給インターンについて
短期で有給のインターンはあるの?報酬はどのくらい?
お悩み相談
有給インターンと大学の授業は両立できる?両立の仕方を徹底解説!
長期インターンについて
【5分で解説】長期インターンはいつまでやるといいの?
人気の記事ランキング
合格ノウハウ
【その長期インターン意味ないです。】正しい始め方を徹底解説!
お悩み相談
【長期インターンを辞めたい方へ】後悔しない辞め方を解説!
合格ノウハウ
【2021年最新版】失敗しない長期インターンの探し方はこれだ!
タイプ別おすすめ
休学してまで長期インターンをする理由とは?メリット・デメリットを解説
初心者向けコンテンツ
長期インターンはいつから?迷ったら今すぐ始めるべき理由を徹底解説!!
合格ノウハウ
長期インターンの面接を対策!よくある質問5つと回答方法をご紹介!
人気の長期インターン募集