2021年09月26日

英語力を活かした有給インターンの探し方を解説!

応募前に相談したい方へ!
長期インターン相談
Voilの運営メンバーが徹底サポートします!
・長期インターンって?
・企業の紹介
・ES、面接対策

自分の英語力を活かした有給インターンシップがしたいけど、どうやって探せばよいか分からない。


皆さんは、このような悩みを抱えていませんか?

今回は長期・有給インターンシップの口コミサイトを運営するVoilが英語力を生かしたインターンシップの探し方を解説します!


有給インターンとは


インターンとは

インターンシップとは、学生が企業などで実際に働いたり、訪問したりする職業体験のことです。目的としては、実際の業務や働く環境の体験を通じて、業務内容や働くことの理解を深めます。


有給インターンと無給インターンの違い

インターンには主に3種類に分けられます。


1点目は【1Dayインターン】

期間:1日 内容:企業理解


2点目は【短期インターン】

期間:数日~2週間 内容:企業から用意された課題に対してグループワークで取り組み、企業に対して調査報告を行なう


3点目は【長期インターン】
期間:6カ月~数年 内容:実際に企業で就業経験を積み、社員と同じ働き方をする


この中で、有給インターンに含まれるのが、【長期インターン】です。

長期インターンは基本的に企業にお金をもらいながら、働くので、アルバイトと同じように時給が発生するものが多くあります。


一方で、【1Dayインターン】や、【短期インターン】のような、短期間で行なうものは、ほとんどが無給インターンです。


有給インターンとアルバイトの違い

違いは主に3点あります。


1点目は【目的】

インターンシップは、仕事の内容理解・適正理解を目的とし、自分の働きが企業から評価され、その働きに対してお金が支払われます。一方、アルバイトは、労働と時間の対価として収入を得ることが目的です。


2点目は【得られるスキル】

アルバイトは、細かなルールやマニュアルが設けられ、責務のある仕事はすべて社員が請け負います。一方で、インターンシップで求められている人材は「マニュアル通りに動く人材」ではなく、「自分の頭で考えて動ける」力を持った人です。個の力をつけることで社会に通ずるスキルを身につけます。


3点目は【就職活動に有利】

アルバイトは社員とバイトで任せられる責任が異なるため、社会人としての実務経験を積みにくいです。一方、インターンシップは社員同様の働き方をするため、実務経験を積みやすいです。そのため、インターンシップ経験者は働いたときの再現性や働く意欲が高いと見られ、内定に直結しやすい場合もあります。


英語を活かした有給インターンとは?



有給インターンへの参加を考えている大学生のなかには、「英語力を活かしたい」「英語力を身につけたい」と思っている方もいるでしょう。


英語を活かした有給インターンの求人はたくさんあります。


しかし、英語力と一言で言っても、リーディング力やライティング力などさまざまなので、自分が得意なスキルや身につけたいスキルに合わせたインターンシップを選ぶ必要があります。


そこで、ここからは活かせるスキルごとにおすすめのインターンシップをご紹介していきます。


外資系の有給インターンシップ

まずはじめに、ご紹介するインターンシップは外資系の有給インターンシップです。


外資系企業での有給インターンでは、他の企業のインターンよりも高い英語力が求められます。


なぜなら、海外の取引先とのコミュニケーションだけでなく、国内の社内でも社内公用語として英語を用いている企業があるからです。


国内会社の社内での会話が日本語の場合であっても、エクセルやパワーポイントでの資料作成やメール対応ではライティング力が求められ、海外の支社や取引先との電話でのやり取りではリスニング力とスピーキング力が必須になります。


外資系企業のインターンシップでは、常にビジネス英語に触れる環境にいるため、身体も自ずと英語に慣れていくでしょう。


そして、貴重な時間を使ってインターンに参加するからには、英語に触れる機会が多い職場で確実に英語を活かし、さらに英語力を高めたり、英語を使うハードルを下げたいと思う学生が多いと思います。


なので、外資系企業の有給インターンは総合的な英語力を活かしたい学生におすすめのインターンシップです。


また、外資系企業の有給インターンは、選考時の応募条件として一定程度の英語力が必要な企業が多いです。


そのため、外資系企業で有給インターンをしたいと思う学生は、インターン参加前に応募条件として課されている英語力を身につけておきましょう。


リーディングが活かせるインターンシップ

次に、リーディング力が活かせるインターンシップをご紹介していきます。


リーディング力が求められるインターンと聞いて多くの人が思い浮かぶのは、英語文の読解をする仕事ではないでしょうか。


しかし、英語文の読解と言っても多くの業務が存在するので、5つほど具体的なインターンをご紹介します。


以下がリーディング力が活かせるおすすめのインターンシップです。



・Webサービス会社のインターンシップ

・英語アプリ制作会社のインターンシップ

・英語翻訳スタッフのインターンシップ

・Webサイトや英語文献の分析をするインターンシップ

・英語で書かれた報告書などを扱う事務系インターンシップ


上記の中でも、翻訳スタッフのインターンシップは求人も多いため、始めやすいインターンシップと言えるでしょう。


有給インターンを行っているIT・Web企業は、社員数が少ないベンチャー企業が多いので、インターン生であっても責任ある業務を任せてもらいやすいです。


また、英語で書かれた書類を整理したり、日本語の資料を英語に訳したりする仕事がある事務系のインターンシップは、幅広い業務を行えることが多いため、職種が定まっていない学生におすすめです。


日系企業のクライアントが海外の企業であったり、海外でインターンをしたりする場合は、英語での書類・メールのやり取りがあるので、どんな職種・仕事内容であったとしてもリーディング力は欠かせないでしょう。


そして、リーディング力が求められるインターンシップの多くは、読み解く力だけでなく、自分の言葉で日本語やその他の言語にアウトプットしていく力が必要なので、言語化能力が必須になります。


ライティングが活かせるインターンシップ

続いては、ライティング力が活かせるインターンシップをご紹介します。


ライティングが活かせる仕事として、ライターをイメージする人が多いでしょう。


ライターという職種は扱うメディアによって求められる力が変わります。


以下がライティングを活かせるおすすめのインターンです。


・Webサイトで英語記事を書くライターインターン

・英語のオウンドメディアを運営するライターインターン

・翻訳作業を伴うライターインターン

・Webサイトのデザインやポスターを作成するライターインターン


多くのライターインターンは、英語の記事を書くことが仕事内容です。


しかし、ライティング力が活かせるインターンには、SNSを英語で運用するインターンや英語でポスターを作成するインターンもあります。


記事執筆や翻訳作業を要するライターインターンは、専門的な用語を用いることも多いため、高い英語力・ライティング力が求められます。


一方で、オウンドメディアの運営やデザインを行うインターンは、日常的な英単語でライティングできれば、業務を遂行できるので、それほど高くない英語力でも問題ないでしょう。


そして、ライターのインターンシップは、PCスキルも身に付き、出社しなくても業務が行える企業が多いため、現在のコロナ禍の状況でも参加しやすいインターンシップです。


リスニング・スピーキングが活かせるインターンシップ

最後に、リスニング・スピーキングが活かせるインターンシップをご紹介します。


リスニング・スピーキングが活かせるインターンシップは、常に英語が飛び交う職場が多いので、英語力が活かせるだけでなく、さらに英語力を磨くことができます。


以下がリスニング・スピーキングを活かせるおすすめのインターンです。


・海外企業へ営業を行うインターン

・海外クライアントとの電話対応をするインターン

・海外インターンシップ

・外国人社員が多い企業のインターン

・英語教師のインターン


海外企業と商談をしたり、海外にクライアントがいたりする日系企業のインターンでは、営業職や事務職の求人があります。


また、海外インターンや外国人社員が多い企業でのインターンは、勤務時間外でも英語で会話することがほとんどなので、一番英語に触れる時間が多いインターンと言えます。


さらに、塾や英会話教室の英語教師のインターンは、英語を教える側に立つため、他のインターンと比較して、求められる英語力はとても高いです。


そして、リスニング・スピーキングを活かしたいと思う学生には、今以上に英語力を高められる環境でインターンをすることをおすすめします。


ここで、1つ注意すべきことがせっかく海外インターンに参加したのに、全然英語を話さなかったという場合です。


海外インターンでも周りに日本人スタッフが多かったり、日本語が話せる現地人がいたりすると、英語よりも日本語を話すことの方が増えてしまいます。


なので、リスニング・スピーキングを活かしたい学生が海外インターンに参加する際には、アメリカやカナダを始めとする英語が公用語の国に渡航することはもちろん、現地に日本人スタッフが多くない企業を選びましょう。


英語を活かした有給インターンの探し方



ここまでで、活かしたい英語力によってどのようなインターンがあるのか理解していただけたと思います。


しかし、「インターンの内容は分かったけど、実際そのインターンはどう見つけるの」と疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。


そこで、ここからは英語を活かした有給インターンの探し方について解説していきます。


自分に合った有給インターンを見つけるために、どのような方法があるのかしっかり理解しましょう。


有給インターンサイトで探す

まず、ご紹介するのは有給インターンサイトで探す方法です。


たくさんあるインターンサイトの中でも長期インターン専門の求人サイトでは、活かしたいスキルという英語力で検索できるものがあるので、おすすめな探し方です。


また、長期インターンの多くが有給インターンなので、有給インターンを見つけたい時は長期インターンという括りで探すと良いでしょう。


そして、有給インターンサイトで英語力を活かすインターンを探す場合、複数の求人情報を比較できる点がメリットに挙げられます。


さらに、自己PRを掲載するとオファーをもらえるサイトもあります。


そのため、自分に適した有給インターンを見つけ、英語力を存分に活かしたい人は、ぜひ有給インターンの求人サイトで探してみてください。


海外有給インターンサイトで探す

次に、ご紹介するのは海外有給インターンサイトで探す方法です。


こちらの方法は、海外インターンに絞って英語力を活かせる有給インターンの求人を探す時におすすめします。


海外インターン専門のサイトでは、行きたい国や期間で検索できるものもあるので、自分が求めている求人が見つけやすいです。


また、有給の海外インターンは、求められる英語のレベルが応募条件に課されている求人も多いので、自分のレベルに合った求人を探すことがコツです。


そして、コロナ禍の現在においては、渡航せずオンラインで海外インターンに参加できる求人もあるので、出社しないでインターンをしたい方に向いているインターンと言えます。


海外インターンで英語を活かしたいと思っていたけれど、コロナの影響で諦めてしまった人はぜひオンラインもしくは日本に拠点のある企業での有給海外インターンに参加してみてはいかがでしょうか。


大学のキャリアセンターに相談してみる

最後に、ご紹介するのは大学のキャリアセンターに相談する方法です。


こちらの探し方は、初めてインターンを探す学生におすすめします。


なぜなら、大学側のフォローがあったり、大学と接点のある企業の求人を紹介してもらえたりするので、疑問や不安なことを聞きやすいからです。


実際に英語を活かせる有給インターンに参加したOBOGの意見を聞ける点も、大学のキャリアセンターに相談するメリットです。


自分ひとりでインターン探しをすることが不安な方や求人サイトで自分の英語力に合ったインターンが見つけられなかった方は、一度大学のキャリアセンターに相談してみましょう。



有給インターンを探している方へ


Voilとは

Voilは実際に働いた学生から生の声を集めた、業界唯一の口コミサービスです。500件以上の口コミからあなたに合った企業を見つけ、企業側と学生側のミスマッチをなくします!


無料の長期・有給インターン相談やってます

500件の口コミデータをもとに、徹底的に相談にのります!面談した方限定に企業の紹介やES添削・面接のコツをお伝えします。LINE@や公式サイトへ気軽にご連絡ください!

「なにから始めたらいいのかわからない」と悩みを抱えている方や「さらにレベルアップしたい」という方にすべて私たちVoilメンバーが個別面談にてあなたのキャリアに向き合います!職種、業界、特徴、企業満足度ランキング等から【あなたに最適のインターン】をご提案します!


応募前に相談したい方へ!
長期インターン相談
Voilの運営メンバーが徹底サポートします!
・長期インターンって?
・企業の紹介
・ES、面接対策

コラムカテゴリーから選ぶ

関連する記事
合格ノウハウ
長期インターン応募時のメールの送り方を徹底的に解説!
2021年09月25日
長期インターンでは、企業の人と初めてメールでのやり取りをする人もいるかも知れません。しかし、メールにもビジネスマナーというものがあります。 今回は、長期インターンの口コミサイトVoilが、長期インターンの応募の段階で発生するビジネスメールの基礎を実例を交えて解説します。
有給インターンについて
【全大学生に伝えたい】有給インターンはなぜ価値があるのか
2021年09月25日
この記事を読んでいる皆さんはきっと大学生で、有給インターンに興味がある方なのではないでしょうか。 そしてこんな疑問を頂いているかも知れません。 「有給インターンは本当に意味があるのだろうか」 結論、有給インターンは就活に与える影響も、その先の人生に与える影響も大きいと言えるでしょう。 この記事ではなぜ有給インターンが大学生にとって価値のあるものなのかを徹底的に解説していきたいと思います。
初心者向けコンテンツ
【大学生なら知っておくべき】長期インターンとは?特徴、メリット、デメリットを徹底解説!!
2021年09月25日
「長期インターンとは?」そんな素朴な疑問を持つあなたのために、日本一の長期インターン口コミサイトVoilを運営しているメンバーが長期インターンの特徴、仕事の種類、メリット・デメリットをお伝えします。
タイプ別おすすめ
【福岡勢必見】福岡での長期インターンの探し方
2021年09月25日
新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、企業がフルリモートの形式をとったこともあり、地方の学生で、長期インターンができる機会が増えました。 一方で、長期インターンについてあまり詳しくわからない人もいると思います。そこで、今回は福岡の学生が長期インターンをするメリットと、おすすめのサイトをご紹介します!
タイプ別おすすめ
エンジニアインターンを始めるまでの道のり
2021年09月25日
エンジニアインターンとして働くために必要なことを、エンジニア経験もあるVoilのキャリアアドバイザーがまとめました。
合格ノウハウ
【意外と知らない】良い長期インターン先の選び方には順番が大事!
2021年09月25日
長期インターンの選び方がわからないという悩みを抱えた皆さん。実はそれは選び方がわからないのではなく、選ぶ基準が定まっていないからではありませんか?そこで今回は口コミ件数日本一の長期インターン口コミサイトVoilを運営しているメンバーが、知っておくべき長期インターンの選び方について解説します!
おすすめ記事
タイプ別おすすめ
口コミ評価の高いおすすめの長期インターン徹底解説!
初心者向けコンテンツ
【大学生なら知っておくべき】長期インターンとは?特徴、メリット、デメリットを徹底解説!!
有給インターンについて
【地方学生必見】地方で有給インターンを探す方法
有給インターンについて
【全大学生に伝えたい】有給インターンはなぜ価値があるのか
合格ノウハウ
【合格率が2倍に】長期インターン合格のための志望動機の書き方のポイント4選
有給インターンについて
【福岡県住まいの方へ】有給インターンのメリットと探し方を徹底解説!
こんな募集もいいかも?