記事のサムネイル

【長期インターンでお金を稼いでいる人は知っておきたい!源泉徴収ってなに?】

 |  お悩み相談
目次 CONTENTS
応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策

長期インターンとは




インターンとは


インターンシップとは、学生が企業などで実際に働いたり、訪問したりする職業体験のことです。目的としては、実際の業務や働く環境の体験を通じて、業務内容や働くことの理解を深めます。


長期インターンと短期インターンの違い


種類は主に3点あります。

1点目は【1Dayインターン】期間:1日 内容:企業理解

2点目は【短期インターン】期間:数日~2週間 内容:企業から用意された課題に対してグループワークで取り組み、企業に対して調査報告を行なう

3点目は【長期インターン】期間:6カ月~数年 内容:実際に企業で就業経験を積み、社員と同じ働き方をする


長期インターンとアルバイトの違い


違いは主に3点あります。

1点目は【目的】インターンシップは、仕事の内容理解・適正理解を目的とし、自分の働きが企業から評価され、その働きに対してお金が支払われます。一方、アルバイトは、労働と時間の対価として収入を得ることが目的です。

2点目は【得られるスキル】アルバイトは、細かなルールやマニュアルが設けられ、責務のある仕事はすべて社員が請け負います。

一方で、インターンシップで求められている人材は「マニュアル通りに動く人材」ではなく、「自分の頭で考えて動ける」力を持った人です。個の力をつけることで社会に通ずるスキルを身につけます。

3点目は【就職活動に有利】アルバイトは社員とバイトで任せられる責任が異なるため、社会人としての実務経験を積みにくいです。

一方、インターンシップは社員同様の働き方をするため、実務経験を積みやすいです。そのため、インターンシップ経験者は働いたときの再現性や働く意欲が高いと見られ、内定に直結しやすい場合もあります。



確定申告とは?




長期インターンをしていると、給与がもらえますよね。

学生だとアルバイトもしている人も多いので、103万円の壁が気になる人も多いでしょう。

そこで、今回は確定申告や、源泉徴収について解説します。


1年間の所得に対してかかる税金を計算し、国(税務署)に納めるべき税額を報告する手続きのこと


まず、確定申告とは、1年間の所得に対してかかる税金を計算し、国(税務署)に納めるべき税額を報告する手続きのことを指します。

対象となる所得は、1月1日から12月31日までの所得です。

確定申告が必要にも関わらず、確定申告をしていないと請求が来るため、忘れないようにしましょう。



確定申告で必要になるものとは?




さて、長期インターンで給与をもらって、確定申告が必要になった場合、確定申告をするには何が必要になるのでしょうか。

確定申告をするためには、いくつかの書類を準備しなければなりません。


確定申告書


まずは、確定申告書が必要です。

確定申告書には、会社員が提出するものと、個人事業主が提出するものと種類があるため、間違いないように気を付けましょう。

確定申告書は税務署でもらえるため、確定申告が必要な人は1月に入ったらもらうことをおすすめします。


源泉徴収票


次に、源泉徴収票が必要です。

源泉徴収票とは、1年の給与と、所得税が書かれた書類です。

一般的に1年の所得が確定する12月末に発行されます。


給与明細


続いて、確定申告には給与明細も必要です。

給与明細は、給与の支払額や控除額がまとめて記載された通知書です。

手当や所得税などといった勤怠情報が書かれています。


印鑑


次に、確定申告には印鑑がいります。

百均で買えるシャチハタでは、対応できないので、実印を準備しましょう。


口座番号


最後に、確定申告では口座番号が必要です。

なので、口座を用意するとともに、口座番号を書けるようにしておきましょう。



源泉徴収とは?




さて、確定申告には源泉徴収票が必要と述べましたが、源泉徴収票とはどのようなものなのでしょうか。

学生にとっては身近なものではないので、しっかり理解しましょう。


一定の額を超えた場合、所得税を差し引いた金額から支払われる給与


源泉徴収とは、一定の額を超えた場合に、所得税を差し引いた金額から支払われる給与のことです。

源泉徴収は、すべての収入に対してではなく、控除を適用したあとの手取りに対して行われるものです。



確定申告が必要になる条件とは?




長期インターンをしていると、確定申告をするべきか心配になる人もいるでしょう。

そこで、確定申告が必要になる条件を確認していきます。


条件➀年間103万以上の給与を得た場合


まず、親の扶養になっている学生の場合、年間103万円以上の給与を得ると確定申告が必要です。

いわゆる103万円の壁というものです。

なので、1年間の給与の合計が103万を超えた人は確定申告をしましょう。


条件②2か所以上でアルバイトやインターンをしており、サブのアルバイトの所得が年間20万円を超える場合


続いて、2か所以上でアルバイトや長期インターンをしており、両方で給与が発生する場合に、サブのアルバイトやインターンで給与が年間20万円を超えると確定申告が必要です。

長期インターンとアルバイトをしている学生、長期インターンを掛け持ちしている学生は、確定申告を忘れないようにしましょう。


条件③年の途中で退職した後、働いていないなど年末調整を行なっていない場合


続いて、アルバイトや長期インターンを途中で退職し、そのあと働いていない場合や年末調整を行っていない場合には、自分で確定申告をする必要があります。

したがって、アルバイトや長期インターン先で、もらった源泉徴収票は無くさないように持っておきましょう。


条件④株やアフィリエイトなど、給与所得以外で20万以上の所得(ほかに給与所得を得ていない場合38万以上)を得た場合


最後に、株やアフィリエイトなどの、給与所得以外で20万円以上の所得を得た場合(ほかに給与所得を得ていない場合は38万円以上)も、確定申告が必要です。

会社からもらえる給与は、給与明細などが確認できますが、株やアフィリエイトからの所得は自分で確認する必要があります。

確定申告を忘れないように気をつけてください。



確定申告の仕組みとは?




さて、ここまでの解説で確定申告が必要だと分かった方も多いでしょう。

そこで、最後に確定申告の仕組みについて解説します。


ステップ➀源泉徴収票の支払金額を「収入金額等欄」に記入する


まずは、源泉徴収票の支払金額を収入金額欄に記入しましょう。

特に複数の場所で働き、給与を得ている人は、間違いのないように気をつけてください。


ステップ②給与と給与所得控除額の差額を「所得金額欄」に記入する


次に、給与と給与所得控除額の差額を所得金額欄に記入します。

差額を間違えないように、しっかり確認してましょう。


ステップ③基礎控除額と勤労学生控除額を「所得から差し引かれる金額」に記入する


続いて、基礎控除額と勤労学生控除額を所得から差し引かれる金額に記入します。

一般的に基礎控除額は、48万円です。


ステップ④源泉徴収票の源泉徴収額を「税金の計算」に記入する


続いて、源泉徴収票の源泉徴収票額を税金の計算に記入します。

1000円未満の場合は0円となります。


ステップ⑤環付金額もしくは追納金額を確定する


最後に、還付金額もしくは追納金額を確定します。

還付金額は払いすぎた税金が戻ってくるもので、追納金額は払いきれていなかった税金を納めるものです。



長期インターンを探している方へ




Voilとは


Voilは実際に働いた学生から生の声を集めた、業界唯一の口コミサービスです。

500件以上の口コミからあなたに合った企業を見つけ、企業側と学生側のミスマッチをなくします!


無料の長期インターン相談やってます


500件の口コミデータをもとに、徹底的に相談にのります!面談した方限定に企業の紹介やES添削・面接のコツをお伝えします。

LINE@や公式サイトへ気軽にご連絡ください!

「なにから始めたらいいのかわからない」と悩みを抱えている方や「さらにレベルアップしたい」という方にすべて私たちVoilメンバーが個別面談にてあなたのキャリアに向き合います!

職種、業界、特徴、企業満足度ランキング等から【あなたに最適のインターン】をご提案します!

応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策
関連するコラム
合格ノウハウ
合格ノウハウ
2021年03月03日
【忘れがち】長期インターンの面接に受からない原因はココにあった!
「長期インターン始めたいけど、面接に受からない。」 「初めての面接で受かる自信がない。」 といった悩みを抱えているみなさん。今日はそんな悩みを持った皆さんに実際に倍率20倍の長期インターンに受かった筆者が長期インターンに合格するノウハウを解説します。
合格ノウハウ
求人特集
求人特集
2021年04月27日
【特集】起業家直下・起業家と密に関わり、自身の起業に直結するインターン
起業家や経営者の直下で働けるインターン特集です!起業したいと思っている学生は必見です。
求人特集
お悩み相談
お悩み相談
2021年09月23日
【春休み】長期インターンを始めたいあなたへ
就活を控えた3年生の春、長期インターンをそろそろ始めた方が良いのかな…なんて思う方もいるのではないでしょうか。 実際、就活において長期インターン経験はうまく活用すれば大きなメリットとなります。 今回は具体的にどのようなメリットがあるのか、有給インターンを始める前にやるべきことをご紹介します。
お悩み相談
業界・職種特集
業界・職種特集
2021年11月25日
【塾講師だけじゃない】教育系の長期インターンの業務内容と選ぶ際のポイントを徹底解説!
塾でのアルバイトをしている方の中では、何か物足りないなと感じている方もいるのではないでしょうか。 また、教育に携わりたいけど、なにをすればよいかわからないという方もいるでしょう。 今回はそんな方に向けて、教育・人材系での長期インターンの内容や、特徴などをご紹介します。
業界・職種特集
おすすめ記事
合格ノウハウ
【意外と知らない】良い長期インターン先の選び方には順番が大事!
長期インターンについて
【3カ月から始められる!】期間別にみる長期インターンのメリットとは?
有給インターンについて
【総まとめ】企業が有給インターンを実施する理由とは?
合格ノウハウ
【2021年最新版】失敗しない長期インターンの探し方はこれだ!
人気の記事ランキング
合格ノウハウ
【その長期インターン意味ないです。】正しい始め方を徹底解説!
お悩み相談
【長期インターンを辞めたい方へ】後悔しない辞め方を解説!
合格ノウハウ
【2021年最新版】失敗しない長期インターンの探し方はこれだ!
タイプ別おすすめ
休学してまで長期インターンをする理由とは?メリット・デメリットを解説