記事のサムネイル

エンジニアも活躍できる!?人材業界での長期インターンとは?

 |  業界・職種特集
目次 CONTENTS
応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策

長期インターンとは




インターンとは


インターンシップとは、学生が企業などで実際に働いたり、訪問したりする職業体験のことです。目的としては、実際の業務や働く環境の体験を通じて、業務内容や働くことの理解を深めます。


長期インターンと短期インターンの違い


種類は主に3点あります。

1点目は【1Dayインターン】期間:1日 内容:企業理解

2点目は【短期インターン】期間:数日~2週間 内容:企業から用意された課題に対してグループワークで取り組み、企業に対して調査報告を行なう

3点目は【長期インターン】期間:6カ月~数年 内容:実際に企業で就業経験を積み、社員と同じ働き方をする


長期インターンとアルバイトの違い


違いは主に3点あります。

1点目は【目的】インターンシップは、仕事の内容理解・適正理解を目的とし、自分の働きが企業から評価され、その働きに対してお金が支払われます。一方、アルバイトは、労働と時間の対価として収入を得ることが目的です。

2点目は【得られるスキル】アルバイトは、細かなルールやマニュアルが設けられ、責務のある仕事はすべて社員が請け負います。

一方で、インターンシップで求められている人材は「マニュアル通りに動く人材」ではなく、「自分の頭で考えて動ける」力を持った人です。個の力をつけることで社会に通ずるスキルを身につけます。

3点目は【就職活動に有利】アルバイトは社員とバイトで任せられる責任が異なるため、社会人としての実務経験を積みにくいです。

一方、インターンシップは社員同様の働き方をするため、実務経験を積みやすいです。そのため、インターンシップ経験者は働いたときの再現性や働く意欲が高いと見られ、内定に直結しやすい場合もあります。



そもそも人材業界って何してるの?




長期インターンを始めたい人は、希望の業界が決まっていますか。

決まっている人も、決まっていない人もいるでしょう。

そこで、今回は人材業界での長期インターンを解説していきます。

はじめに、人材業界について見ていきましょう。


人材紹介


人材業界では、おもに人材紹介を行います。

人材紹介とは、仕事を探している求職者と、働き手を求めている企業をマッチングすることです。

ここでは求職者は正規雇用として採用されます。

また、リクルーティングアドバイザーは企業に対して、キャリアアドバイザーは求職者に対して、求人や職探しのアドバイスを行います。

人材紹介を行う企業には、分業制と一気通貫制の会社があるので、長期インターン先の企業がどちらなのか確認しましょう。


人材派遣


人材派遣は、人材紹介と同様に、求職者と働き手を求める企業をマッチングさせます。

ただ、人材派遣は人材紹介とは違い、非正規雇用として採用されます。

仕事は単発や短期のものがメインとなっており、求人対象は主婦や学生が多いです。

その他、専門的スキルを持つ人を短期的に雇用したい企業もあります。


求人広告


人材業界には、求人広告を掲載している企業もあります。

企業の求人をWebページや雑誌、フリーペーパーに掲載して、求職者を募るビジネスモデルです。

対象は、新卒から転職、派遣、アルバイトまでさまざまです。

皆さんが求人探しで見ている長期インターンの求人も、この求人広告に該当します。

求人広告専門の企業だと、人材業界というよりは、クリエイティブな面が多いかもしれません。


組織人事コンサル


人材業界では、組織人事コンサルも行っています。

会社内の人材に対する支援や組織の改善、社員のモチベ改良などが目的となります。

具体的には、社員向けの教育や研修、マナー研修、人事評価、福利厚生事業などが挙げられます。

まとめると、会社の評価基準や福利厚生を整え働きやすい環境を作るためのコンサルと言えます。


業務請負業


人材業界のなかには、業務請負業と展開している企業もあります。

業務請負業とは、外部の人に業務を委託するサービスであり、人材会社が他社の業務を代わりに行って、効率化を目指すことです。

具体的には、給与計算代行、社会保険管理代行、年末調整、勤怠管理などを行います。

人事関連の仕事が多数あるため、業務範囲は多岐にわたります。



人材業界で経験できる業務内容は?




人材業界の長期インターンでは、どのような仕事を任されるのでしょうか。

また、長期インターンにはどんな職種があるのでしょうか。

ここからは、人材業界の職種について見ていきます。


営業


まず、営業職では、社員と同様に営業を担当します。

人材を求めている会社に求人広告の営業をしたり、社員に対する研修や教育のサービスを営業したりします。

営業はなかなかすぐに結果が出る職種ではありません。

ですが、ビジネスシーンにおけるスキルを実践的に身に着けることができます。

なので、ビジネススキルを早く習得したい方、忍耐力を身に着けたい方に向いているでしょう。


マーケティング/プロモーション


次に、マーケティングやプロモーション職では、人材広告や各サービスのマーケティングを行います。

データを扱うことが多いため、分析が好きな方に向いています。

人材業界は、対象が新卒から派遣、アルバイトまで幅広いので、多くのデータを扱うことになります。

よりよいサービスを作るためには、マーケティングが欠かせないので、責任ある仕事をしたい方は、ぜひマーケティングを選んでみましょう。


企画


続いて、企画職では、広告の内容やサービスを立案し、作成します。

長期インターンでは、チームで働くことが多いので、チームでの仕事ならではの経験も多いでしょう。

クリエイティブな仕事が多いため、アイデア出しが好きな方に向いています。

また、企画は学生に人気な職種であるため、長期インターン選考倍率が高いです。

なので、企画職に応募する時は、具体的にどんな企画(仕事)をしたいのかをしっかり考えておくことが重要です。


エンジニア


最後に、エンジニア職は専門性が高い職種です。

人材業界では、Webサイトの作成や、各サービスのシステムなどを開発、制作します。

長期インターンが始まる前に、仕事で必要となるスキルや知識をある程度身に着けておくことをおすすめします。

また、最近は文系でもエンジニアに挑戦することが可能です。

エンジニアに関心のある方は、ぜひ長期インターンで挑戦してみましょう。



人材業界で長期インターンをするメリットは?




さて、数ある業界のなかで人材業界で長期インターンをするメリットはどんなことがあるのでしょうか。

最後に、人材業界ならではのメリットを解説します。


就活事情が把握でき、自分の就活にも役立つ情報収集ができる


まず、人材業界で長期インターンをすると、就活事情を知ることができます

新卒を扱う企業であれば、最新の情報も得られます。

それらの情報を自分の就活に活かせる点が、人材業界で長期インターンをする大きなメリットでしょう。

また、疑問点も聞ける環境なので、就活で気になることはぜひ質問してみましょう。


異業種異分野に関する知識が身に着く


次に、異業種異分野に関する知識が身に付くこともメリットです。

人材業界での長期インターンでは、人材業界だけでなく、ITエンジニアや美容系など、ターゲットを絞っているエージェントも多いため、分野ごと史上や特徴を理解できます。

自分が関心のなかった分野に触れるきっかけになるので、将来の道が広がる可能性も大きいでしょう。


無形商材を扱うため、顧客との信頼関係を築く人間性を養える


続いて、人材業界には目に見えるモノはなく、無形商材を扱います。

そのため、顧客との信頼関係を築く人間性を養うことができます

話し方であったり、接し方であったりとビジネスシーンで重要なスキルを身に着けられるので、1人の人として成長できる機会が多いでしょう。

なので、営業職や、無形商材を扱う企業で働きたい人におすすめです。


HRTechが伸びている中、エンジニアとしての成長機会も豊富


最後に、エンジニアとしての成長機会が多いこともメリットです。

HRTechのサービスや事業が増えているため、そのような事業を展開するベンチャー企業での長期インターン求人が豊富です。

また、新しい領域でのスキルや知識を身に着けられるので、周りとの差別化もはかれるでしょう。

エンジニアに挑戦してみたいという学生は、ぜひ人材業界での長期インターンも検討してみてください。



長期インターンを探している方へ




Voilとは


Voilは実際に働いた学生から生の声を集めた、業界唯一の口コミサービスです。

500件以上の口コミからあなたに合った企業を見つけ、企業側と学生側のミスマッチをなくします!


無料の長期インターン相談やってます


500件の口コミデータをもとに、徹底的に相談にのります!

面談した方限定に企業の紹介やES添削・面接のコツをお伝えします。LINE@や公式サイトへ気軽にご連絡ください!

「なにから始めたらいいのかわからない」と悩みを抱えている方や「さらにレベルアップしたい」という方にすべて私たちVoilメンバーが個別面談にてあなたのキャリアに向き合います!

職種、業界、特徴、企業満足度ランキング等から【あなたに最適のインターン】をご提案します!


応募前に相談したい方へ!
Voilの運営メンバーが徹底サポートします
長期インターン相談
・オンライン無料面談
・企業の紹介
・長期インターンって?
・ES、面接対策
関連するコラム
お悩み相談
お悩み相談
2021年09月23日
【春休み】長期インターンを始めたいあなたへ
就活を控えた3年生の春、長期インターンをそろそろ始めた方が良いのかな…なんて思う方もいるのではないでしょうか。 実際、就活において長期インターン経験はうまく活用すれば大きなメリットとなります。 今回は具体的にどのようなメリットがあるのか、有給インターンを始める前にやるべきことをご紹介します。
お悩み相談
有給インターンについて
有給インターンについて
2022年03月01日
有給インターンは土日のみも可能!ポジションの特長とは?
今回は土日でも働ける有給インターンとポジションの特長をお伝えします!
有給インターンについて
有給インターンについて
有給インターンについて
2021年09月01日
【両立可能?】有給インターンの勤務時間・給与について解説!
有給インターンを始めるに当たり、大学生活のとの両立や今までの生活リズムが崩れるのではないかと心配な方も多いと思います。 結論から言うと、有給インターンと大学生活の両立はできますが、準備が必要です。 今回は、有給インターンとの両立をするにあたって必要なことを詳しく説明していきます。
有給インターンについて
タイプ別おすすめ
タイプ別おすすめ
2021年10月14日
優秀な学生が集まる長期インターン先企業の特徴とは?選び方コツ3つ。
・知ってる企業がないから心配 ・どれも同じような情報しか載っていないから、選べない長期インターン先の企業を探すときに、このような悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?そこで、今回は、優良求人の見極め方と、選び方のコツをそれぞれご紹介します。
タイプ別おすすめ
おすすめ記事
業界・職種特集
【2022年最新版】銀行業界で長期インターンしたいあなたへ
有給インターンについて
【時代の先を行く優良企業3選】有給インターンするなら要チェック!Voil厳選のおすすめ企業
有給インターンについて
良い有給インターンサイトの見つけ方とは?探し方と選び方を徹底解説!
合格ノウハウ
【忘れがち】長期インターンの面接に受からない原因はココにあった!
人気の記事ランキング
合格ノウハウ
【その長期インターン意味ないです。】正しい始め方を徹底解説!
お悩み相談
【長期インターンを辞めたい方へ】後悔しない辞め方を解説!
合格ノウハウ
【2021年最新版】失敗しない長期インターンの探し方はこれだ!
タイプ別おすすめ
休学してまで長期インターンをする理由とは?メリット・デメリットを解説