2021年04月27日

【5分でわかる!】最適な長期インターンの選び方6選

・長期インターンの選び方がわからない
・長期インターンをやっている企業が多すぎて何を基準に選べばいいのかわからない

など長期インターンを始めようとした時に選び方がわからなくて困りますよね。
私も長期インターンを始めようとするときに選び方が分からずに困りました。貴重な大学生の時間を使ってやるので後悔のないような長期インターン先を見つけたいですよね。

そこで今回は口コミ件数日本一の長期インターン口コミサイトVoilを運営しているメンバーが、知っておくべき長期インターンの選び方について解説します!


長期インターンとは



インターンとは


インターンシップとは、学生が企業などで実際に働いたり、訪問したりする職業体験のことです。目的としては、実際の業務や働く環境の体験を通じて、業務内容や働くことの理解を深めます。


長期インターンと短期インターンの違い


種類は主に3点あります。

1点目は【1Dayインターン】
期間:1日 内容:企業理解

2点目は【短期インターン】
期間:数日~2週間 内容:企業から用意された課題に対してグループワークで取り組み、企業に対して調査報告を行なう

3点目は【長期インターン】
期間:6カ月~数年 内容:実際に企業で就業経験を積み、社員と同じ働き方をする


長期インターンとアルバイトの違い


違いは主に3点あります。

1点目は【目的】インターンシップは、仕事の内容理解・適正理解を目的とし、自分の働きが企業から評価され、その働きに対してお金が支払われます。一方、アルバイトは、労働と時間の対価として収入を得ることが目的です。

2点目は【得られるスキル】アルバイトは、細かなルールやマニュアルが設けられ、責務のある仕事はすべて社員が請け負います。一方で、インターンシップで求められている人材は「マニュアル通りに動く人材」ではなく、「自分の頭で考えて動ける」力を持った人です。個の力をつけることで社会に通ずるスキルを身につけます。

3点目は【就職活動に有利】アルバイトは社員とバイトで任せられる責任が異なるため、社会人としての実務経験を積みにくいです。一方、インターンシップは社員同様の働き方をするため、実務経験を積みやすいです。そのため、インターンシップ経験者は働いたときの再現性や働く意欲が高いと見られ、内定に直結しやすい場合もあります。

長期インターンについてさらに詳しく知りたい人はこちら


長期インターンの選び方を知る前に自己分析をしよう!



長期インターンの選び方を知る前にやって欲しいことがあります。それは「自己分析」です。自己分析をすることで、自分にあっている長期インターン先を発見しやすくなり、後悔する長期インターン先を選ぶことがなくなります。
「自己分析」をすると言っても何をすればいいのかわからない人が多いと思うので、「自己分析」で主に明確にするべきことを2個紹介します。


明確にすること①:長期インターンに参加する目的


自己分析で明確にするべきこと一つ目は、長期インターンに参加する目的です。長期インターンに参加する目的は主に以下のようなものがあります。

・興味のある業界や就職したい企業の事が知りたい
・就職活動でアピールできるガクチカが欲しい
・自分に向いている業種を知りたい

このようなあなたが長期インターンに参加する目的を自己分析によって明確にしましょう!


明確にする事②:自分の長所を明確にする


自己分析で明確にするべきこと二つ目は、自分の長所です。

自分の長所を知ることで、自分の長所を活かした業務に参加する事ができるので長期インターンの満足度が上がります。自分の得意なことで仕事ができたら最高ですよね。
また、合格率が10%程度しかない長期インターンの合格率を上げることができます。自分の長所を見つける具体的な方法を3つご紹介します!

①過去の経験から「褒められたこと・驚かれたこと」を探す

②自分の短所を徹底的に洗い出して捉え方を変える
自分が短所だと思っていることが実は長所だったということがあります。

例えば、「頑固」が短所だと思っている人は、「自分の軸がしっかりしている」と捉えることができます。(「頑固」→「人の意見を聞かない」→「自分で決めたことを突き通す」→「自分の軸がしっかりしている」)

③客観的に自分の長所を分析してくれるツールを使う
ネット上で検索をすると自分の長所を分析してくれるものがいくつかあります!


長期インターンの選び方6選



選び方①:勤務条件で選ぶ


長期インターンの選び方一つ目は「勤務条件で選ぶ」です。

最低勤務日数、時間などの勤務条件は企業によって大きく異なります。企業側としては出勤日数が合わないとどんなに優秀な人でも採用することは厳しいです。なので、勤務条件をまずは確認しましょう!

長期インターンには長い時間を費やすことになるので、長期インターンと学業の時間のバランスが大切です。長期インターンに費やす時間を多くして、大学の単位が取れずに卒業できなくなってしまったとしたら本末転倒です。

また、適切な働くペースも人によって異なります。長期インターンは長い期間続ける事になるので、自分のペースで働き続ける事も大切になります。

まとめると、最低勤務日数、時間などの勤務条件が長期インターンを選ぶ時の基準になるという事です。


選び方②:大学や自宅との距離


長期インターンの選び方二つ目は「大学や自宅との距離」です。

長期インターンは土日休みの企業が多いので、平日に働くことが多いです。そして、大学と両立しながら平日に働くためには、大学や自宅との距離も大切な要素の一つになります。

また、長期インターンを長く続けるためにも大学や自宅との距離は大切な要素になります。片道1時間もかかる企業に週に何回か出社しなければならないのは大変ですよね。もちろん、企業が遠い場合は、リモートで働くことができる企業を探すことも手段の一つです。

フルリモート可能な長期インターンを探している人はこちら


選び方③:企業規模


長期インターンの選び方三つ目は「企業規模」です。

企業規模が変わることであなたが長期インターンで学べる内容が変わります。例えば、起業のノウハウを学びたい場合は会社の社長との距離が近い企業規模が小さい企業の長期インターンに参加する事が必要です。

経営者の近くで働くことができる長期インターンを探している方はこちら

また、企業規模が大きい企業では教育体制がしっかりしている事が多いので、上司からじっくりと指導を受けて成長していきたいという大学生にはマッチしています。特に、初めての長期インターンでは人数が多い会社にするのがおすすめです!

未経験者でも働ける長期インターンを探している方はこちら

このように、企業規模が異なると学べる内容が変わるので、「企業規模」は長期インターンを選ぶ時の基準として大切です。


選び方④:職種


長期インターンの選び方四つ目は「職種」です。

長期インターンには、マーケティングや営業、エンジニアなど様々な職種があります。そして、職種によって身に付けることができるスキルは全く異なります。長期インターンで身に付けたスキルは将来の仕事に役に立つことが多いので、職種も長期インターンを選ぶ時に重要視しましょう!


選び方⑤:企業の雰囲気


長期インターンの選び方五つ目は「企業の雰囲気」です。

長期インターンは、長い期間働く事になるので、自分が居心地がいいと思えるような雰囲気の企業を選ぶことが大切です。自分の居心地が悪い企業で長い期間働きたくないですよね。
企業の雰囲気を確認するには募集しているページの文字での情報だけではなく、実際に面接をして話したときの雰囲気などで確認をしましょう!


選び方⑥:口コミ


長期インターンの選び方の六つ目は「口コミ」です。

長期インターンを実際にしている大学生の口コミは、企業側が操作することが難しいので評価の信頼性が非常に高くおすすめです。また、実際に長期インターンをやっている人が語るいいところや良くないところを参考にする事ができたり、ノリや企業の雰囲気を知ることができます。

口コミで長期インターンを探すなら日本唯一の長期インターン口コミサイトVoilで!!


長期インターンを探している方へ



Voilとは


Voilは実際に働いた学生から生の声を集めた、業界唯一の口コミサービスです。500件以上の口コミからあなたに合った企業を見つけ、企業側と学生側のミスマッチをなくします!


無料の長期インターン相談やってます


500件の口コミデータをもとに、徹底的に相談にのります!面談した方限定に企業の紹介やES添削・面接のコツをお伝えします。LINE@や公式サイトへ気軽にご連絡ください!

「なにから始めたらいいのかわからない」と悩みを抱えている方や「さらにレベルアップしたい」という方にすべて私たちVoilメンバーが個別面談にてあなたのキャリアに向き合います!職種、業界、特徴、企業満足度ランキング等から【あなたに最適のインターン】をご提案します!

応募前に相談したい方へ!
長期インターン相談
Voilの運営メンバーが徹底サポートします!
・長期インターンって?
・企業の紹介
・ES、面接対策
関連する記事
長期インターンについて
【忘れがち】長期インターンの面接に受からない原因はココにあった!
2021年05月08日
「長期インターン始めたいけど、面接に受からない。」 「初めての面接で受かる自信がない。」 といった悩みを抱えているみなさん。今日はそんな悩みを持った皆さんに実際に倍率20倍の長期インターンに受かった筆者が長期インターンに合格するノウハウを解説します。
長期インターンについて
大企業で長期インターンを実施している企業特集!
2021年03月03日
長期インターンを実施している大企業と、長期インターン経験を活かした大企業への内定方法をご紹介します!
長期インターンについて
意味のない長期インターンにしないために!正しい目的設定とは
2021年03月03日
長期インターンを経験している学生や長期インターンを探している学生にとって、長期インターンは本当に意味があるのか?という疑問を持つ人は少なくないと思います。 実際、長期インターンをやる中で、雑用チックなものも多く、本当にこれで良いのかと思う瞬間は多々あると思います。
長期インターン対策
長期インターンの面接を対策!よくある質問5つと回答方法をご紹介!
2021年04月19日
長期インターンの面接ではどのようなことを聞かれるのでしょうか?倍率10倍とも言われる長期インターンの面接を乗り越えるためには、入念な対策が必要です!定番の質問と対策をまとめます。
長期インターンについて
理系だからこそ長期インターンを始めるべき。その理由とは
2021年04月29日
理系学生の皆さん、長期インターンについて悩んだ経験はありませんか?今回は、理系学生の皆さんへ長期インターンをおすすめする4つの理由を徹底解説していきます!!
長期インターンについて
長期インターンにあって、バイトにないものとは?長期インターンとバイトを徹底比較!
2021年03月03日
皆さんは長期インターンとバイトの違いについて考えたことはありますでしょうか? 長期インターンを始めようとしたときに、バイトとの違いってなんなんだろう?と思う方は多いと思います。 そこで、今回は長期インターンサイトで唯一の口コミサイトのVoilが長期インターンとバイトについて徹底的に比較していきます!
おすすめ記事
長期インターンについて
【忘れがち】長期インターンの面接に受からない原因はココにあった!
長期インターンについて
大企業で長期インターンを実施している企業特集!
長期インターンについて
意味のない長期インターンにしないために!正しい目的設定とは
長期インターン対策
長期インターンの面接を対策!よくある質問5つと回答方法をご紹介!
長期インターンについて
理系だからこそ長期インターンを始めるべき。その理由とは
長期インターンについて
長期インターンにあって、バイトにないものとは?長期インターンとバイトを徹底比較!
こんな募集もいいかも?